2015年08月18日

新潟県JR新潟駅:手打ちうどん「さぢみ」

新潟駅ビル地下街のお店。「低温成熟生麺」のうどんが自慢。生麺茹で置き、自家揚げ置き。
更新履歴
org:2015/08/18
*Facebookページに最新画像記事を掲載。
「かき揚げうどん」¥420-(2014/08)(全画像数未定)


org:2015/08/18
*Facebookページに最新画像記事を掲載。
「かき揚げうどん」¥420-(2014/08)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/pcb.1035816113097572/1035816036430913/?type=1&theater


【と き】2014/08/29
【ところ】JR新潟駅地下街、新潟駅ビルCoCoLo万代B1。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:生麺茹で置きうどん(そばは不明)。◇汁:?系薄出汁派?。◇揚げ:自家揚げ置き。
【珍商品】★たれカツ丼(並)¥600-、等。
【商 品】◇かけ〜¥300-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥420-。
★★そばはうどんに対し¥30-増し。
*冷し、其の他一般的。*たれカツ丼セットもの、稲荷寿司、等。

【 評 】「かき揚げうどん」¥420-。
◇生麺茹で置きうどん:中々コシ抜け、中心部にやや以ってコシ歯応え残る程度。美味い評価要素もあるが自慢の謳い文句比較が入り劣評価。普通の茹で麺よりは一寸マシ。
△-◇?系汁:香り風味旨味が全て薄く、やはり薄めの塩梅で辛うじて食い進める感。不味くないが、要するに薄くてイマイチ。
◇-◯自家揚げ置き:歯応え悪くなくまあまあ。
*トッピング:-。
◇薬味:長ネギ一般。
◇バランス:うどんも汁も弱いので特記無し、突起要素も無し。
◇トータル:このままでは折角の店舗自家製うどんの意味はあるのか否か疑問レベルか。茹で立て麺&煮詰まったorハズしていない丁度好い適正汁に当たれば吉か?



posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 08:12 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟県新潟市佐渡汽船のりば:SNACK SHOP「しおさい」立喰コーナー

新潟立喰放浪徒然記…。駅そばならぬ、バスセンターそばならぬ、汽船乗り場そば。
更新履歴
org:2015/08/18
*Facebookページに最新画像記事を掲載。
「未食」¥0-。(2014/08)(全画像数未定)


org:2015/08/18
*Facebookページに最新画像記事を掲載。
「未食」¥0-。(2014/08)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.507395255939663.122390.489765574369298/1014476008564916/?type=1&theater


【と き】2014/08/29
【ところ】新潟市万代島、佐渡汽船のりば構内。
【分 類】船乗り場そば。
【取 引】券売機。
【特 記】*05:??-不詳、定休不詳。
【データ】◇麺:不明。◇汁:不明。◇揚げ:不明。
【珍商品】★ときわ〜¥560-、★★海藻〜¥650-、★★ながも〜¥540-、等。
★★岩のりラーメン¥720-、☆カレーラーメン¥620-、★★冷梅ラーメン¥740-、等。
★たれカツ丼¥720-、等。★★単品ながも¥260-。
【商 品】◇かけ〜¥340-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥540-。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 07:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

新潟県JR直江津駅:うどん そば「謙信そば」NRE/そば処「直江津庵」トッキー-add5

特産地ならではの珍メニュー「もずくそば/うどん」「岩のり〜」が中々の佳品。其の他珍メニュー「学生〜」が存在。
更新履歴
org:2007/09/17
add1:2009年01月24日
*最新記事掲載。
*org及びイントロダクションに若干の加筆修正。
add2:2009年01月28日
*orgギャラリー項に画像を追加掲載。
add3:2013/04/30
*経営がNREから同じくJR系新潟のトッキーに替わり屋号も変更、伴いタイトルに追記。
*画像等記事体裁を復旧、カテゴリ分類キーを変更。
*FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。
・「もずくそば」¥420-(2013/04)(全3画像in全2画像)
add4:2014/08/02
*FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-(2014/03)(全1画像)
add5:2015/05/12
*FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。
・「和風中華」¥300-。(2014/08)(全9画像)


add5:2015/05/12
*FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。
・「和風中華」¥300-。(2014/08)(全9画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.598248646854323.1073741829.489765574369298/953088624703655/?type=1&theater


【と き】2014/08/28
【ところ】新潟県JR直江津駅北口階段下袂。
【分 類】駅そば_駅外。
【取 引】券売機。
【特 記】JR新潟系:トッキーの経営。

【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:関東系一般的。◇揚げ:不明(多分仕入れ)。
【珍商品】★★謙信〜(する天+のり+玉子)¥500-、★★和風中華¥300-、☆のり〜(多分岩のり)¥390-、★もずく〜¥440-、★えび天玉〜¥510-。
★★するめ天(単品)¥200-、等。
☆学生そば/うどん/中華¥270-。
★君の井(新潟地酒)ワンカップ¥240-、★風味爽快ニシテ(新潟地ビール)¥350-、等。
【商 品】◇かけ〜¥300-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥450-。
*其の他一般的。*おにぎり類等。

【 評 】「和風中華」¥300-。
◇冷蔵茹で麺中華そば:一般的。
◇関東系汁:立ち食い一般的。
*揚げ:-。
◇薬味:一般的長ネギ。
*トッピング:無し。
◇バランス:特記な一般的し。
◇☆トータル:早い話が立ち食いそばのそばうどんが中華そばに置き換わっただけ。



add4:2014/08/02
*FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-(2014/03)(全1画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.598248646854323.1073741829.489765574369298/843723615640157/?type=3&theater


【と き】2014/03/29
【ところ】新潟県JR直江津駅北口階段下袂。
【分 類】駅そば_駅外。
【取 引】券売機。
【特 記】JR新潟系:トッキーの経営。

【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:関東系一般的。◇揚げ:不明(多分仕入れ)。
【珍商品】★★謙信〜(する天+のり+玉子)¥480-、★★和風中華¥290-、(以下2013/04現在のもの)☆岩のり〜¥380-、★もずく〜¥420-、★えび天玉〜¥490-。
【商 品】◇かけ〜¥290-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥430-。
*其の他一般的不詳。

【記事概略】
直江津-立喰放浪徒然…。全く減り腹ではないタイミングでの直江津乗り換え待ち途中下車。最後に訪れたのは丁度1年前:2013/04の事。久し振りに覗くだけ覗いてみれば…「直江津名物する天」…する天+玉子+のり、全部のせ480円「謙信そば」…


add3:2013/04/30
*FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。
・「もずくそば」¥420-(2013/04)(全3画像in全2画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=608791879133333&set=a.598248646854323.1073741829.489765574369298&type=1&theater


【と き】2013/04/03
【ところ】新潟県JR直江津駅北口階段下袂。
【分 類】駅そば_駅外。
【取 引】券売機。
【特 記】JR新潟系トッキー。

【データ】◇麺:茹で(蒸し?)麺。◇汁:関東系一般的。◇揚げ:不明。
【珍商品】岩のり〜¥380-、★もずく〜¥420-、★えび天玉〜¥490-。
【商 品】◇かけ〜¥290-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥430-。
*其の他一般的。

【 評 】「もずくそば」¥420-。
◇茹で(蒸し?)麺そば:立ち食い一般的。
◇関東系汁:立ち食い一般的。
*揚げ:-。
◇薬味:一般的長ネギ。
★トッピング:もずく、うずらの玉子、天かす。
◇バランス:特記なし。
◇トータル:トッピングの美味さも特段感じられぬ立ち食い一般的。



add1:2009年01月24日
*最新記事掲載=もうひとつの珍メニュー:「岩のりうどん」を頂く。

image.jpg【と き】2008/08/10
【ところ】新潟県JR直江津駅北口階段下袂。
【分 類】駅そば_駅外。
【取 引】券売機。
【特 記】NRE系。

【データ】◇麺:袋麺。◇汁:関東系一般的。◇揚げ:不明。
【珍商品】☆岩のり〜¥380-、☆もずく〜¥400-、★学生〜¥260-(高校生迄)。
【商 品】◇かけ〜¥290-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥430-。
*其の他一般的。

【 評 】「岩のりうどん」¥380-。
◇袋麺うどん:ややモッチリ、悪くない、NRE系一般的?。
◇関東系汁:関東系一般的。
*揚げ:-。
◇薬味:一般的長ネギ。
☆トッピング:岩のり。
○バランス:良好。
◎トータル:トッピングの効果が素晴らしく、美味しい。
(右上店頭画像はorg:2007/09/17ギャラリーに同じ)

【記 事】
序、
2008年、夏の旅路、3日目。
初日の鳥取から日本海側を東へ舵を取り、金沢から新潟へと向かう最中、乗り継ぎ待ちで直江津に降り立つ。
1年振りの直江津の夏の夕暮れ時は通勤通学ラッシュ時にも関わらず、一昨年の柏崎沖大地震を全く忘れさせられる程のレイドバックした時間の流れる、のんびりゆったりした街であった。

さて、新潟駅直通列車時間まで40分程。
新潟での飲み食い前に、小腹満たしに当駅そば=謙信そばの珍メニュー「岩のりそば」でも頂いてみようかと、コンコース階段を降りる。

一、
1年前と全く変わらぬ佇まい。
メニュー〜価格体系も変化無しの模様だ。
未だ頂いていない「うどん」にて、例の「岩のり」うどんの食券を購入する。

「岩のり〜」であるが、かつて埼玉県越谷駅「けごん」にて同珍メニューを頂いた際にお店のお方が仰るが如く、岩のりが汁を吸って麺汁欠乏状態に陥った事が思い出される。乾物が故に汁を吸うのだ。
予め従事される方から奨められた通り、途中、汁を足して頂く事と相成った。
当店のこの珍メニュー、如何であろうか。

image.jpgさて、供された「岩のりうどん」。
先ずは丼一面を岩のりが埋め尽くす絵が圧巻だ。

そして湧き立つ岩のりの香り、実に素晴らしく心地好い。

汁を啜る。
岩のりの香り風味が汁に溶け出して豊穣な旨味をもたらし、爽やかな磯の香りが鼻を抜け行く。
いや、四の五の云う事も無い其の美味さたるや、暫し恍惚と為る程だ。
やはり日本の麺汁には、植物系海産風味が絶妙なマッチングを見せるのだろう。
しかも、岩のりの下に在るのは、何と云う事も無かろう普通の駅そばなのだ。
其れを此処までの逸品に変貌させるこのトッピング効果は、絶大としか云い様が無い。

単に旨味成分を増やしたければ鰹節等を添加増量すればよい訳であり、しかしそうではなく、こうした植物系海の幸の盛り付けが素晴らしき香り風味を伴った旨味を運んで呉れる事、正に至福のひとときなのである。

して、懸念されたこの「乾物」=岩のりの汁への影響は思ったよりも及ばず、汁不足を然程感じさせられぬまま頂き終える事が出来た。
うどんの方も、袋麺一般的ながらややモッチリとした食感、悪くない。

org記事の「もずく〜」にせよ今回の「岩のり〜」にせよ、地方風情溢れる此処の珍メニューは首都圏には余り見かけられない地方ならではの趣と美味しさを湛え、何気無くこの新潟県は直江津という地に佇み続けるのであった。

二、
orgを参照すると、今回訪問ではやはり価格〜メニュー体系に変化は見られない事が確認できる。
JR東日本のNRE系ながら、未だ「あじさい」的に侵食されていない事も功を奏しているといえよう。
以下はorg記事冒頭の、直江津初回滞在時の直江津港周辺の光景。1999年09月の頃。
image.jpg

org:2007/09/17

【と き】2007/08/20
【ところ】新潟県JR直江津駅北口階段下袂。
【分 類】駅そば_駅外。
【取 引】券売機。
【特 記】NRE系。

【データ】◇麺:袋麺。◇汁:関東系一般的。◇揚げ:不明。
【珍商品】岩のり〜¥380-、もずく〜¥400-、学生〜¥260-(高校生迄)。
【商 品】◇かけ〜¥290-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥430-。
*其の他一般的。

image.jpg【 評 】「もずくそば」¥400-。
◇袋麺:やや太め、茶色、NRE系一般的か?、悪くない。
◇関東系汁:関東系一般的ながらやや薄味で、寧ろ其処が悪くない。
*揚げ:-。
◇薬味:一般的長ネギ。
☆トッピング:もずく、うずらの玉子、天かす。
○バランス:良好。
◎トータル:トッピングのコンビネーションが好く、中々美味しい。

【記 事】
序、
直江津に訪れるのは10年振りほどであろうか。
当時は映画の一風景にも出てきそうなタイムスリップ感の漂うセピア色的イメージの駅舎と街並みだったと記憶する。駅舎脇の質素な作りの特売所には、生の魚介類やら加工品が飾り気なく並べられ、地方風情溢れる風景があった。
いや、特売所は嘘かも知れぬ。北海道の長万部駅と記憶が混同しているような気がしないでもない。
ともかく、余程気に入ったのであろう当時の筆者、宿を取り一泊、半日かけて、街中や日本海の海岸沿いをぶらぶら漂い歩いた事が趣き深く思い出される。

一、
さて、柏崎沖地震の記憶に新しい2007年現在の新潟県は直江津。
驚くほどに近代化された駅舎と当時の趣の全く残らぬ駅前の景色に、ひたすら面食らいつつ、駅舎の外に一軒の駅そばを発見、立ち寄る。

image.jpg店フィーチャーの地元ならではの珍メニュー「もずくそば」を頂く。
店内表示を引用。【引用始まり】 --- 「日本海のこの地方特産のもずく入り蕎麦。
もずくは居酒屋のもずく酢とは違い酢仕立ではないので風味と歯応えがあってなかなかうまい。
うずらたまごと天かすつき。
直江津駅構内立食いそば店で。」【引用終わり】 --- (右画像御参照)

image.jpg供された其の絵、もずくの深緑の真中にうずら玉子の黄色が浮かび、薬味長ネギの白〜緑やタヌキの白と好コントラストを為し、非常に奇麗で素敵な盛り付けとなっている。(右画像御参照。右上店内表示とは異なる盛り付け。)

先ず、磯の香りが素晴らしい。反対側は太平洋側の陸中特産のめかぶと共に、実に汁そばに合う一品だ。
そしてうずらの玉子がマイルドさを、天かすがコクを加え、トータルで非常に美味しい一品となっている。

そば〜汁は、NRE系らしい近年の駅そば極一般的であるものの、其れをトッピングの複合技で此れだけ美味しいものに仕上げているのも稀有な例であろう。
実に立食いそばらしき、美味しい珍メニューとの邂逅であった。

二、
以下「謙信そば」ギャラリー。
◇左、「日本レストランエンタープライズ」(NRE)のオレンジの表記が見られる。
◇右、階段より「謙信そば」の表記。
image.jpgimage.jpg
◇「サービス券」。NRE直江津駅前食堂。
スタンプ10個でかけそば又はかけうどん一杯無料。(add2:2009年01月28日
image.jpg

キーワード:立ち食いそば 、駅そば。
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 08:14 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

長野県JR松本駅:「信州生そば」-add2

店横面にそびえる巨大な「蕎麦」の二文字。穏やかでまろやかな汁、1番ホームの生麺駅そば「信州坊主」の冷凍麺版。・2014現在、1番線ホームと同様、通常/特上のそば2バージョンに進化。


更新履歴
org:2008/08/05
add1:2008/08/16
*文末リンクを更新。
add2:2014/10/18
*画像等記事を復旧-メンテナンス。分類キーを変更。文末リンクを削除。
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「未食」¥0-。(2014/03)(全9画像予定)



add2:2014/10/18
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「未食」¥0-。(2014/03)(全9画像予定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.669319166413937.1073741838.489765574369298/872366496109202/?type=1&theater


【と き】2014/03/29
【 処 】JR松本駅6-7番ホーム下り側奥部、松本電鉄上高地線乗り場手前。
【分 類】駅そば_ホーム
【支払い】券売機。
【特 記】☆店側面にそびえる巨大な「蕎麦」の二文字。☆1番ホーム「山野草」と同様のPOP。
★株式会社アドレスト長野はJR東日本リテールネットの地域子会社。長野支社管内の駅構内にて立ち食いそば店の他多数の店舗を経営する。(出典:駅そばWiki>アドレスト長野)

【データ】◇麺:不明。◇汁:不明。◇揚げ:不明。
【珍商品】★★特上そばは¥40-増しの模様、★★(単品)葉わさび¥120-、★★(単品)野沢菜わさび昆布¥120-、等、其の他不詳。
【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥360-。
*其の他一般的の模様。






org:2008/08/05

080705_shinshukisoba_ms_web.jpg【 時 】2008/07/05
【 処 】JR松本駅6-7番ホーム下り側奥部、松本電鉄上高地線乗り場手前。
【分 類】駅そば_ホーム
【支払い】券売機。
【特 記】☆店横面にそびえる巨大な「蕎麦」の二文字。☆1番ホーム「信州坊主」と同様のPOP。

【データ】◇麺:冷凍麺。◇汁:関東系。◇揚げ:仕入れモノ。
【珍商品】☆ネギそば/うどん、葉わさび〜、野沢菜なめこ〜等、1番ホーム「信州坊主」と同様。
【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥360-。
*其の他一般的、☆1番ホーム「信州坊主」、塩尻駅「信州そば」と殆ど同様。

【 評 】天そば¥360-。
○冷凍麺:茶色、乱切り調、冷凍麺らしい食感、塩尻駅「信州そば」と同様。
○関東系汁:まろやか且つ穏やか、「信州坊主」同様。
◇揚げ:立ち食い一般的、「信州坊主」同様。
◇薬味:一般的長ネギ。
*トッピング:無し。
○バランス:良好。
○トータル:美味しい。

【記 事】
080706_shinshukisoba_kan_web.jpg一、
萬屋店主との長野出張旅行の際、松本にて途中下車。
各位用達別行動時に一人立ち寄る。

何と云っても駅西口(アルプス口)から見上げた駅ホームに浮かぶ、「蕎麦」の巨大なる圧巻の二文字。斯様な駅そばは見た事がない。
コンコース通路からは気付かなかった事も手伝い、超然とそびえ立つ其の二文字に、只ならぬ気配を感じずにいられない。
(右画像は同地平のホームからのもの。駅舎外から見上げたものを残さなかったのは不覚、残念。)

二、
店主との待ち合わせ電車の発車時間までわずかなのにも関わらず、出向かねば気の済まぬ筆者。
ホームのかなり奥部、連絡階段から斯様な距離を歩かねば為らぬのも此れ又珍しい立地なのだが、更に奥は松本電鉄上高地線乗り場となる。
終ぞ店頭に立ち、食券を購入、天そばを頂く。

内容的には、
080705_shinshukisoba_sb_web.jpg
---
・そば:塩尻駅「信州そば」と同様の茶色い乱切り調冷凍麺、
・汁:此処松本駅1番ホーム「信州坊主」や塩尻駅と同様のまろやかで穏やかな汁、
・揚げ:「信州坊主」で頂いたものと同様のかき揚げ天。
---
であり、商品ラインアップ〜商品POP表示も全く同様、屋号こそ違え、この3店舗は同系列である事を物語っている。
そして1番ホームの「信州坊主」が驚愕の〔生麺使用〕〜価格は¥10-高、である事を除けば、同内容と云って差し支えなさそうだ。
長野県ならではの珍メニュー「葉わさびそば」、「野沢菜なめこそば」の存在も同様。
丼も「信州坊主」と同じものである。

やはり、そばと汁が美味い。
しかし、揚げは立ち食い一般的範疇を出ぬもの。

三、
何度も呼び続ける萬屋店主からの電話コール。
何度出ても、電波状況の影響か通話が出来ないでいる筆者。
後5分もあるではないか…。こちらはそばを喰らうに多忙極めている最中なのである。
しかし、此処7番ホームから1番ホームまでの移動と、筆者と共には旅慣れぬ店主を思い、半分ほどそばを残し、店を後にした。

一目散に1番ホームに向かう中、結果論的には無理をして頂く程でもなかったか…、但し系統などを知る事が出来たのは吉だったか…云々、落ち着かぬ胃で思いを巡らす筆者であった。

旅と音楽は一期一会であり、其れが醍醐味でもある。
しかし団体行動には不向きである事を思い知らされたりすることと為った。
単に協調性と思いやりが無いだけかも知れない。

080706_shinshukisoba_ms2_web.jpg人生は旅である。
違う列車に乗っていても、また何処かで同じ列車で巡り逢うかも知れない。
其の時は、一緒に途中下車でもして、酒でも酌み交わせば、其れで好い。
(右画像:奥の窓から、駅アルプス口を望みつつそばを頂ける、駅舎外から見ると、数メートル上に浮かぶ形となる店舗建屋)



キーワード:立ち食いそば
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 04:53 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

【屋号変更】長野県JR松本駅:(新)そば処「山野草」(←(旧)安曇野そば処「信州坊主」)-add3

蕎麦処:信州の心意気か。滅多に見かけない、生麺の駅そば屋さんとの邂逅。ご当地ならではの珍メニュー「野沢菜なめこそば」「葉わさびそば」が存在。 〜最新記事:驚愕の珍メニュー「ネギそば」が登場。 ★2014/03時点で屋号変更を確認。×旧「信州坊主」→◎新「山野草」。


更新履歴
org:2007/08/29
add1:2008/07/28
*最新記事掲載。
add2:2008/08/16
*文末リンクを更新。
add3:2014/10/06
*画像等記事を復旧-メンテナンス。分類キーを変更。文末リンクを削除。
★2014/03時点で屋号変更を確認。×旧「信州坊主」→◎新「山野草」。伴いタイトル及びイントロダクションに加筆。特記項に最新情報を加筆。
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/03)(全2画像)



add3:2014/10/06
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/03)(全2画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.669319166413937.1073741838.489765574369298/865827783429740/?type=1&theater


【と き】2014/03/29
【ところ】長野県JR松本駅0-1番ホーム階段袂。
【分 類】駅そば_ホーム。
【取 引】券売機。
【特 記】営業時間・06:30-19:10、定休不詳。
★株式会社アドレスト長野はJR東日本リテールネットの地域子会社。長野支社管内の駅構内にて立ち食いそば店の他多数の店舗を経営する。(出典:駅そばWiki>アドレスト長野)

【データ】◇麺:不明。◇汁:不明。◇揚げ:不明。
【珍商品】★★特上そばは¥40-増しの模様、★★(単品)葉わさび¥120-、★★(単品)野沢菜わさび昆布¥120-、等、其の他不詳。
【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥360-。
*其の他一般的の模様。




add1:2008/07/28
*最新記事掲載。

驚愕の珍メニュー「ネギそば」が登場。
萬屋店主とのクロスにならないクロスレビュー:第?弾。

【と き】2008/07/05
【ところ】長野県JR松本駅1番ホーム階段袂。
【分 類】駅そば_ホーム。
【取 引】券売機。
【特 記】駅そばにして生麺。蕎麦湯あり。セルフで冷水〜温かいお茶等を提供するお茶汲み機?あり。

【データ】◇麺:生麺都度茹で〜茹で置き。◇汁:関東系。◇揚げ:仕入れもの。
【珍商品】★ネギそば/うどん¥320-、☆野沢菜なめこ〜¥440-、☆葉わさび〜¥410-。
【商 品】◇かけ〜¥290-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥370-。
*其の他一般的。

080705_shinshubozu_wao_ms_web.jpg【 評 】「天ぷらそば」¥370-。
○生麺:太め、茶色、生麺ならではの食感。
○関東系汁:まろやかで穏やかなまとまり。
◇仕入れ揚げ:悪くないが立ち食い一般的。
◇薬味:一般的長ネギ。
*トッピング:なし。
○バランス:麺:汁のバランスが絶妙、しかし揚げが凡調。
○トータル:なかなか美味しいが、やはり揚げが勿体無い感。
(右画像提供:萬屋店主)

【記 事】
一、
同行者:萬屋店主。
ギタリスト:小沼ようすけ氏の於・長野公演の出張鑑賞に伴う遠征旅行。
前泊で萬屋本舗の所在する山梨県は甲府まで移動の筆者、甲府から長野に向かう列車の旅路。
乗換えポイント:松本で立ち寄ったのは、筆者が昨2007年に邂逅を果たした、生麺の、しかもホーム上の駅そばなのである。此れは萬屋店主に召し上がって頂かねばならぬ、という訳で、筆者も1年振りの訪問の機会と為った。

080705_shinshubozu_tnsb_web.jpg今回は天そばを頂いてみた。

相変らず、そばと汁が好い。
生麺ならではの食感のそば。
汁は生麺の味わいを邪魔せぬ穏やかさで、さり気無くもまろやかにまとまっている。
此処で出汁風味を前面に押し出した濃厚派の汁だと、生麺自体をうまく味わう事が出来ない場合もあり、此処の汁とのバランスの取り方は、絶妙と云えよう。
対して揚げは、余りにも一般的な味わいの仕入れもの。此処で、好い塩梅に揚げられた衣薄めでサクリとした自家揚げでも乗せられれば、此れ以上は望めぬほどの駅そばと為るのであろうが、そこまでは流石に無理と云うものであろうか。
仕入れモノでも、この麺〜汁に絶妙に合ったものがあれば好いのであろうが、では如何様なものかと云うと、何とも想像し難い。此処は黙って、かけ〜か、此処ならではの葉わさび〜などの珍メニューを頂くのが吉であろう。

二、
080705_shinshubozu_ngsb_pp_web.jpgご満悦のご様子で召し上がる萬屋店主、しかし何やら筆者を小突くので、カウンターの目の前を見上げると、吃驚仰天の新メニューのPOPが載っているではないか。

--- ヘルシーな「ネギそば・うどん」 320円 ---

其の絵たるや、丼上に長ネギの小口切りがテンコ盛りとなっている。
要するにかけそばに薬味の長ネギを大量にぶっ掛けただけなのだが、かけ〜との差額は¥30-。
此処で「ネギ増量¥30-」とは為らず、「ネギそば」と云う1メニューにしてしまうところが、凄まじき意表の突き方で見る者の目に迫って来るのである。
後にも先にも無い、ワンアンドオンリーの珍メニューである。
(右画像御参照)

三、
さて、塩尻の駅そばで頂いた「葉わさびそば」の絶妙なる美味しさが想い出深い筆者、同系列と思われる此方:松本駅にも同メニューが存在する為、萬屋店主にお薦めしてみたわけだが、其の依頼レビューをご回答賜った。

【引用始まり】 ---
【 評 】「葉わさびそば」¥410-。
◎生麺:駅そばとは思えない(と書いたら失礼か?)上品な麺。口に入れた瞬間「長野へいらっしゃい♪」との声が聞こえた(気がした)。蕎麦の風味が香る。
○関東系汁:ごめんなさい、詳しくは覚えていないのだけど、甘からず辛からず程よい濃さだったかと。二日酔い治りかけ中の食事だったが、お腹にやさしい味わい?
*仕入れ揚げ:-。
◇薬味:一般的長ネギ。
◎トッピング:葉わさび=漬物。緑が鮮やかで食欲をそそる。歯応えもシャキシャキして良く、楽しさから思わずニコニコ。
◎バランス:バランス的には非常に良かったと思う。麺がしっかりしていると少々重めに感じることがあるのだが、出汁&葉わさびとの調和が取れていて飽きずに食べ進めることができた。
◎トータル:実は初体験だった「葉わさびそば」。松本を訪れた際には必ずまた食べたい一品だ。あと、店のおばちゃま(いや、お姉さまか)たちの声も活気があってグー。くどいようだが「すべては人から」だね。
【引用終わり】 ---
(出典:筆者からの依頼レビューへの回答。協力:萬屋店主)

080705_shinshubozu_hwsbsb_wao_sb_web.jpgまた、萬屋店主のサイトにも以下のような文章が見られる。
【引用始まり】 ---
さすが長野の駅そば!タダモノではなかった。
冷凍ではなく生麺を使用しているとのことで、香りがイイ。
出汁の濃さもちょうど良く、葉わさびも絶妙な辛味と歯応えで美味しかった。
そして店員の女性陣も明るく、気持ちがイイ。
【引用終わり】 ---
(〔文章及び画像〕出典:「そっちの方がスゲェ〜」の記事「そば!!!@長野」より若干の適応修正の上、引用。)



org:2007/08/29

【と き】2007/08/19
【ところ】長野県JR松本駅1番ホーム階段袂。
【分 類】駅そば_ホーム。
【取 引】券売機。
【特 記】駅そばにして生麺。蕎麦湯あり。セルフで冷水〜温かいお茶等を提供するお茶汲み機?あり。

【データ】◇麺:生麺都度茹で〜茹で置き。◇汁:関東系。◇揚げ:仕入れもの?。
【珍商品】野沢菜なめこ〜¥440-、葉わさび〜¥410-。
【商 品】◇かけ〜¥290-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥370-。
*其の他一般的。

【 評 】「野沢菜なめこそば」¥440-。
○生麺:太め、茶色、生麺ならではの食感だがやや腰抜け気味。
○関東系汁:まろやかで穏やかなまとまり。
*仕入れ?揚げ:-。
◇薬味:一般的長ネギ。
☆トッピング:野沢菜=漬物、及びなめこ。
○バランス:良好。
○トータル:なかなか美味しいが野沢菜のマッチングが今ひとつか。

【記 事】
shinshubozu_ms.jpg斬新?な暖簾と店名が目を引く。
駅そばにして、個性派であることが窺える雰囲気を醸し出している。

そして非常に驚いた事に、先着のざるそばの客が「3分ほど待つ」旨を言い渡されている。
此処はホーム上の駅そば屋さん。提供時間もサービス上の重要な要素であろう駅そばに於いて、何事か?と思いつつご当地珍メニューの「野沢菜なめこそば」の食券を提出。時は朝〜昼のアイドリング時間帯。一人きりで従事する厨房の女性に「30秒ほど待つ」旨を言い渡されるも、提供はおろか盛り付けさえ始まっていない先客の「ざる」を思い、カウンター越しに女性の手元を覗き込む。

カウンター陰に、そば茹で機があった。
駅そばにして、生麺を茹でているのである。
女性が顧客に対して言い渡している提供時間は、そば茹で時間のタイマー表示であろう。

ホーム上の駅そばで斯様な光景に出会った事は、後にも先にも無いかと思う。

ピーク時はこんな事をやっていたら話にならぬであろうから、恐らく茹で置きであろうが、アイドリング時に都度茹でに近い体制で運営されている事は、この駅そばと云う営業形態に於いては非常に驚くべき特筆事項であろう。
生麺使用の街中の立ち食い屋に於いてでさえ、茹で置き仕込みが普通だったりで、時間やお店によってまちまちだったりする要素であり、より簡略化のベクトルが強いと思われる駅ホームの駅そばに於いてのこの事実は、驚愕に値する。

shinshubozu_sb.jpgさて、筆者の頂いた「野沢菜なめこ〜」。
かけそばになめこ茸と野沢菜漬が乗せられたもので、ご当地ならではの地方的風情溢れた素敵な絵である。
生麺は茹で立てながら、やや腰抜け気味の歯応え。もりやざるが最適に頂ける照準の茹で加減なのであろう。生麺のお店によく見受けられる事象ではあリ、非常に難しいところだ。
つゆはまろやかで穏やかにまとまり、美味しい。
信州名物のアルミ容器入りの「七味」の存在も風情溢れており嬉しい。
駅そばとしてはかなり美味しく頂ける部類ではある。

しかしである。
なめこはさておき野沢菜漬の風味〜食感は、下のかけそばとのマッチングに於いて、然程好いとは感じられなかった。
ざるやもり、はたまた素麺の添え物としては好いかも知れぬが、相性の融合や対比の際立つ直載せの汁そばに於いては、好相性とは云い難い筆者である。他所の立ち食いで「キムチ〜」を頂いた時にも似た感触で、風味と云うよりはどうも、漬物の素材自体が持つ歯触り〜食感に起因する印象ではないかと推察された。
但し、あくまでも好みの問題であろうか。地元ならではのご当地メニューとして素敵な一品であるには違いない。

同じく長野は塩尻の駅そば「信州そば」と同様のメニュー構成〜POP表示で、同系列の経営かと思われる。
そちらでは「葉わさびそば」を頂き、感動的に美味しく頂いた。
つゆも同様にまろやかで落ち着いた美味しいもの。
決定的に異なるのはそばで、「信州そば」が恐らく冷凍であるのに対し、こちらは生麺だということに尽きるであろう。価格的には「信州そば」に対しわずか増¥10-程度の模様で、この¥10-と云う差額に於いて生麺の手間隙を考慮すると、破格の価格体系としか云い様が無い。

立ち食いには珍しく、セルフサービスのボタン式のお茶汲み機?にお茶などの冷〜温飲料が3種。
そして、駅そばとしては非常に珍しく、蕎麦湯が置かれている事も特筆的である。やはり「もりそば」等、断然美味しく頂けるのであろう。あくまでも生麺のそばが主体であり、そばを味わって頂こうと云うスタンスが窺える。
勿論、汁麺の「かけそば」でもなかなか美味しいかと思う筆者である。

蕎麦処:信州の誇りとこだわりを垣間見たかの様な、地方ならではの素晴らしき駅そば屋さんである。



キーワード:立ち食いそば
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 01:24 | TrackBack(1) | 食紀行:立ち食いそば(地方>甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

長野県長野電鉄長野駅:立ち食い処そばうどん「しなの」

長野電鉄長野駅通路上の駅そば。未食〜未入店につき不詳。超絶珍メニューで「チートロ玉〜(ブラックペッパー入り)」が存在。
更新履歴
org:2014/08/02
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/03)(全4画像)


org:2014/08/02
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/03)(全4画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.669319166413937.1073741838.489765574369298/851254954887023/?type=1&theater


【と き】2014/03/29
【ところ】長野電鉄長野駅地下通路上。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】現金?。
【特 記】定休、営業時間など不詳。

【データ】◇麺:不明。◇汁:不明。◇揚げ:不明。
【珍商品】★★チートロ玉〜(ブラックペッパー入り)¥450-、★替え玉¥100-、等、其の他不詳。
【商 品】◇かけ〜¥300-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥380-。
*キツネ〜タヌキ無し。其の他一般的の模様。

【記事概略】
長野駅-立喰放浪徒然#1。長野観光に赴き、善光寺に向かう途中に権藤商店街交叉点で邂逅した立ち食い街そば新店「権そば」で天そばなぞ頂いて満腹したものだから、駅で出会った沢山の長野の駅そば店、残念ながらもう入らず…。 今回の長野駅放浪編は、そんな駅そばの数々を画像に収めて参ったもの。胃袋に収めるのは、又いつの日か…。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 05:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

長野県JR長野駅:信州そば そば処「裾花郷」-add1

ホーム階段下の「駅そば→」表示に思わず誘導されるお店。同県塩尻駅「信州そば」、松本駅「信州生そば」等と同メニュー、同価格の模様。未食。・2014現在、特上生麺と通常麺のそば2バリエーションに進化。
更新履歴
org:2008/08/16
add1:2014/07/25
*画像等記事を復旧-メンテナンス。本編に加筆修正。分類キーを変更。文末リンクを削除。
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「未食」¥0-。(2014/03)(全4画像)


add1:2014/07/25
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「未食」¥0-。(2014/03)(全4画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.669319166413937.1073741838.489765574369298/848322285180290/?type=1&theater


【と き】2014/03/29
【ところ】JR長野駅在来線3-5番ホーム上。
【分 類】駅そば_ホーム。
【取 引】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:生麺/不明。◇汁:不明。◇揚げ:不明。
【珍商品】★★特上生麺は通常麺の¥40増しの模様。
《以下通常麺の場合》★安曇野葉わさび〜¥400-、★野沢菜わさび昆布〜¥380-、☆ネギ〜¥310-、等。(以上、同系列と思しき待合室内「小菅亭」より¥20安。)
【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥360-。
*其の他一般的の模様。

【記事概略】
長野駅-立喰放浪徒然#3。長野観光に赴き、善光寺に向かう途中に権藤商店街交叉点で邂逅した立ち食い街そば新店「権そば」で天そばなぞ頂いて満腹したものだから、駅で出会った沢山の長野の駅そば店、残念ながらもう入らず…。 今回の長野駅放浪編は、そんな駅そばの数々を画像に収めて参ったもの。胃袋に収めるのは、又いつの日か…。


org:2008/08/16

080705_ngn_susobanakyou_ms_web.jpg【と き】2008/07/05
【ところ】長野県JR長野駅3-4-5番ホーム。
【分 類】駅そば_ホーム。
【取 引】券売機。
【特 記】同県塩尻駅「信州そば」、松本駅「信州生そば」等と同系列の模様。

【データ】◇麺:冷凍麺と予測。◇汁:関東系と予測。◇揚げ:仕入れものと予測。
【珍商品】☆野沢菜なめこ〜、葉わさび〜等。
【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥360-。
*其の他不詳。

【 評 】「★未食」¥-。
*麺:-。
*汁:-。
*揚げ:-。
*薬味:-。
*トッピング:-。
*バランス:-。
*トータル:-。

【記 事】
一、
080705_ngn_susobanakyou_pp_web.jpg時は2008年07月、同行者:萬屋店主。
ギタリスト:小沼ようすけ氏の於・長野公演の出張鑑賞に伴う遠征旅行。
前泊で萬屋本舗の所在する山梨県は甲府まで移動の筆者、甲府から長野に向かう列車の旅路。
目的地:長野駅に到着、ホームに降り立つや否や、階段下の
--- 「駅そば」 ---
表示を発見の筆者。(右画像御参照)
この実に魅惑的な絵に、実に簡単に誘導され、長野駅ホームの駅そばとの邂逅を果たす。

080705_ngn_susobanakyou_ms2_web.jpg「裾花郷」なる、未知に満ち溢れた、発音の知れぬ店名が、隷書体文字で暖簾に揺れる。
此れ又未知なる魅惑的邂逅に完全に魅了され、「此れは…!」と唸る筆者。
しかし其れに対し、「松本駅の駅そば『信州坊主』と同様のメニューPOP表示デザイン」である旨を指摘する、萬屋店主。
…!、確かに全く同じである。

080705_shinshubozu_ngsb_pp_web.jpg価格体系を観察すると、生麺駅そば:「信州坊主」から¥10-安値の、塩尻駅「信州そば」、松本駅「信州生そば」と同様であり、同系列で冷凍麺使用のお店である事が窺える。
そして暖簾は違えど、「信州そば」の看板。(右画像右上:筆者クローズアップ楕円内御参照)
一気に興醒めの筆者。
そして、萬屋店主のクールな観察眼に、只、脱帽。

二、
同じく長野駅は改札外の「駅そば:小菅亭」は同様のPOP表示で生麺のお店。
同系列にして松本駅「信州坊主」と同様の「生麺駅そば」である事が窺える。
(右画像POPはJR松本駅「信州坊主」のもの)

また、当記事の店名である「裾花郷」は〔すそばなごう〕と発せられる模様で、長野市を流れる「裾花川」や温泉郷の「裾花峡」に因んだものの様である。
または同名の「裾花郷」なる正蕎麦屋さんが存在するやも知れぬが、現況、不明。


キーワード:立ち食いそば
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 03:57 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

長野県JR長野駅:信州蕎麦処「しなの」(株)ステーションビルMI DO RI

JR長野駅ホームの駅そば。未食〜未入店につき不詳。
更新履歴
org:2014/07/21
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/03)(全2画像)


org:2014/07/21
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/03)(全2画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=837875182891667&set=a.669319166413937.1073741838.489765574369298&type=1&theater


【と き】2014/03/29
【ところ】JR長野駅在来線6-7番ホーム上、階段下。
【分 類】駅そば_ホーム。
【取 引】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:不明。◇汁:不明。◇揚げ:不明。
【珍商品】★大えび天〜¥480-(特大エビ天単品¥200-)、等。☆お持ち帰り容器¥20-。
【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥360-。
*ちくわ天、ごぼう天等。其の他一般的の模様。
*ご飯ものセット無しの模様。

【記事概略】
長野駅-立喰放浪徒然#1。長野観光に赴き、善光寺に向かう途中に権藤商店街交叉点で邂逅した立ち食い街そば新店「権そば」で天そばなぞ頂いて満腹したものだから、駅で出会った沢山の長野の駅そば店、残念ながらもう入らず…。 今回の長野駅放浪編は、そんな駅そばの数々を画像に収めて参ったもの。胃袋に収めるのは、又いつの日か…。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 05:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

長野県JR長野駅:「小菅亭」-add1

「生めん 駅そば」の看板。同県松本駅「信州坊主」等と同メニュー、同価格の模様。未食。 〜長野県駅そば紀行。
更新履歴
org:2008/08/16
add1:2014/07/20
*画像等記事を復旧-メンテナンス。分類キーを変更。文末リンクを削除。
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/03)(全2画像)

add1:2014/07/20
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/03)(全2画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=840096949336157&set=a.669319166413937.1073741838.489765574369298&type=1&theater

【と き】2014/03/29
【ところ】JR長野駅在来線改札内待合室内。
【分 類】駅そば_改札内_待合室。
【取 引】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:不明。◇汁:不明。◇揚げ:不明。
【珍商品】★安曇野葉わさび〜¥420-、★野沢菜わさび昆布〜¥400-、☆ネギ〜¥330-、等。
【商 品】◇かけ〜¥300-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥380-。
*其の他一般的の模様。

【記事概略】
長野駅-立喰放浪徒然#2。長野観光に赴き、善光寺に向かう途中に権藤商店街交叉点で邂逅した立ち食い街そば新店「権そば」で天そばなぞ頂いて満腹したものだから、駅で出会った沢山の長野の駅そば店、残念ながらもう入らず…。 今回の長野駅放浪編は、そんな駅そばの数々を画像に収めて参ったもの。胃袋に収めるのは、又いつの日か…。

ちなみにorg記事2008/07以降、駅舎が改築された模様で、当店の場所も店構えも異なっている。本add1記事では、真新しい改札内待合室に、真新しい作りの店舗。赤い暖簾が鮮烈で、以前のイメージとは大分異なる。


org:2008/08/16

080705_ngn_kosugetei_ms_web.jpg【と き】2008/07/05
【ところ】長野県JR長野駅改札外コンコース上待合室内。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】券売機。
【特 記】同県松本駅「信州坊主」等と同系列の模様。

【データ】◇麺:生麺。◇汁:関東系と予測。◇揚げ:仕入れものと予測。
【珍商品】☆野沢菜なめこ〜、葉わさび〜等。
【商 品】◇かけ〜¥290-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥370-。
*其の他不詳。

【 評 】「★未食」¥-。
*麺:-。
*汁:-。
*揚げ:-。
*薬味:-。
*トッピング:-。
*バランス:-。
*トータル:-。

【記 事】
一、
080705_ngn_kosugetei_kn_web.jpg同行者:萬屋店主。
ギタリスト:小沼ようすけ氏の於・長野公演の出張鑑賞に伴う遠征旅行。
前泊で萬屋本舗の所在する山梨県は甲府まで移動の筆者、甲府から長野に向かう列車の旅路。
目的地:長野駅に到着、改札を出、
--- 「生めん 茹でたてそば 『駅そば』」 ---
の看板を発見。
此れは実に素晴らしい邂逅ではないか。(右画像御参照)

暖簾に「小菅亭」。

「長野市内の正蕎麦屋有名店」と同店名である旨を指摘する、萬屋店主。
正蕎麦屋の駅そば出店で、しかも「生麺茹でたて」なのだ。
…!、唸る萬屋店主。
そして蕎麦処:長野の事前調査に抜かりのない萬屋店主に、只、只、舌を巻く筆者。

しかし、松本駅や塩尻駅の駅そば、そして同長野駅ホームの駅そばと全く同様のPOP表示である事が明らかとなり、価格体系〜メニュー体系を観察すると、松本駅の生麺駅そば:「信州坊主」と同様であり、暖簾は違えど同系列に位置する事が窺えるものであった。

二、
「長野県駅そば紀行まとめ」
筆者が廻り、実食〜未食を含む長野県内の駅そば:5件について、下記にまとめる。
1.店舗一覧
駅名/立地店名麺の種類備考
長野駅/改札外 小菅亭 正蕎麦屋屋号
長野駅/3-4-5ホーム 裾花郷 冷凍? -
松本駅/1ホーム 信州坊主 正蕎麦屋屋号
松本駅/6-7ホーム 信州生そば 冷凍 -
塩尻駅/コンコース改札内-外 信州そば 冷凍
080705_shinshubozu_ngsb_pp_web.jpg2.共通項
価格:生麺の場合:かけ/天 290/370 
価格:冷凍麺の場合:かけ/天 280/360
POP表示〜デザイン 共通
関東系、共通
揚げ 仕入れ、共通
珍メニュー 葉わさび、野沢菜きのこ等、共通
3.備考
経営〜系列等については、調査が至らず、全く不明。
一見すると、POPデザインは一緒くたにも関わらず屋号と名物メニュー設定ばかり代えて展開する、近年のあじさいNRE的にも映らなくもないのだが、品質的にはNREとは比較出来ぬ程の高品質である。
特に「葉わさびそば」の味わいの持つ鮮やかさが、実に素晴らしく印象的。
山梨県や新潟県にまで及ぶNRE汚染。
願わくば、此処長野にまで及ばない事を。


キーワード:立ち食いそば
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 12:38 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

新潟県JR新潟駅:完熟生麺手打ちうどん「さぢみ」

新潟駅ビル地下街の、2010年代に出来たと思しきやや新しめのお店。
更新履歴
org:2014/06/11
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/03)(全1画像)

org:2014/06/11
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/03)(全1画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=826094390736413&set=a.598248646854323.1073741829.489765574369298&type=1&theater


【と き】2014/03/30
【ところ】JR新潟駅改札外、新潟駅ビルCoCoLo万代地下1F。
【分 類】駅ビル。
【取 引】券売機。
【特 記】*朝営業無し。

【データ】◇麺:不詳。◇汁:不詳。◇揚げ:不詳。
【珍商品】不詳。
【商 品】◇かけ〜¥300-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥430-。以上うどん、☆そばは¥330:430-と、うどんより30円増しの模様。
*其の他一般的不詳。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 22:42 | 東京 ☔ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽団長の活動日誌TOP > 食紀行:立ち食いそば(地方>甲信越)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。