2013年09月07日

「ちょっとそばでも」大衆そば・立ち食いそばの系譜

坂崎仁紀:著、廣済堂出版、¥952+税、2013/09/05第1版第1刷、全5章〜268頁。
更新履歴
org:2013/09/07
1234421_672575142755006_387893660_n.jpg【解 説】
未だ読んでいる最中ですが、そば其のもののルーツ、歴史的考察から普及化〜大衆化、そして現況…とても読み応えがあり、実に勉強になります。
此れぞ立ち食いそば著書の決定版と云えるのではないでしょうか。こんな本を待っていました。有難う御座います。

100店に及ぶガイドもしっかり載っていて、此れが読んでいるだけで楽しくなってきますね。著者オススメのお品も載っていて、是非赴いて頂いてみたくなります。文章って素晴らしい。

記念講演の方にも伺って参りましたが、立ち食いそばへの熱意と愛情に溢れるユニークで素晴らしいお方でした。
(facebookページよりそのまま引用。画像も同じもの。)
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 09:57 | 東京 🌁 | Comment(0) | 図説:立ち食いそば関連書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽団長の活動日誌TOP > 図説:立ち食いそば関連書籍

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。