2015年06月16日

【再開】宮城県JR仙台駅:立ちそば処「杜」-add8

中々美味しい生麺茹で置きそば、洗練された上品な美味しさの汁。珍メニュー「あまから肉そば/うどん」「鶏から揚げ〜」「いも煮〜」「冷しなす素揚げ〜」等が存在。トッピングは安めでなかなか美味しい、明るく個性的で且つ、落ち着いた雰囲気の駅そば店。 ▲駅改修工事の為、2014/05/07を以て休業との旨。◎2015/02/20に同じ場所にリニューアル再開。


更新履歴
org:2006/09/11
add1:2007/07/04
orgに加筆修正。=ネット上にて茹で麺ではなく「生麺茹で置き」との記事に遭遇。
*其の他若干加筆修正の上、体裁リニューアル。
add2:2008/01/08
*追加記事:『「鶏から揚げそば」を頂く。』
add3:2012年01月09日
*最新記事掲載『「えび天そば」、珍メニュー「いも煮そば」』
*イントロダクションに加筆修正。
*文末リンクを掲載。
add4:2012/09/08
*画像、文末リンクを復旧、記事カテゴリを変更。2012/08現在、健在を確認。変わらず美味しい。
add5:2013/02/19
*FB立ち食いそばページに最新記事を掲載。
・「えびとイカのかき揚げそば」金360円也。(2013/01)(全5画像)
add6:2014/05/08
*FB立ち食いそばページに最新記事を掲載。
・「ちくわ天そば」金330円也。(2014/03)(全4画像予定)
▲駅改修工事の為、2014/05/07を以て休業との旨。伴い、タイトル及びイントロダクションに加筆。ソース:gooニュース。
http://news.goo.ne.jp/article/jtown/region/jtown-129238.html?fr=rk
*全編に亘り若干の編集。
add7:2014/10/12
▲噂通り閉店休業〜駅工事中を確認、タイトルに若干の加筆。
*FB立ち食いそばページに最新記事を掲載。
・「未食」金0円也。(2014/09)(全1画像)
add8:2015/06/16
◎2015/02/20に同じ場所にリニューアル再開。伴いタイトル及びイントロダクションに加筆。
*FB立ち食いそばページに最新記事を掲載。
・「上かき揚げそば」¥420-。(2015/04)(全画像数未定)


add8:2015/06/16
◎2015/02/20に同じ場所にリニューアル再開。
*FB立ち食いそばページに最新記事を掲載。
・「上かき揚げそば」¥420-。(2015/04)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.552039861475202.130269.489765574369298/993716603974190/?type=3&theater


【 時 】2015/04/05
【 処 】JR仙台駅コンコース上、改札横付近、1-2番線ホームに降りる階段袂。
【分 類】駅そば_改札内外厨房繋がり。
【取 引】券売機。
【特 記】★駅舎改築に伴い2014/05/07より休業-2015/02/20にリニューアル再開。

【データ】☆麺:「ちどりや」?ケースの生麺袋麺都度茹でに近い状態。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ置き。
【珍商品】☆鷄から揚げ〜¥420-、★あまから肉〜¥390-、等。

【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥360-。
*タヌキなし、月見、ワカメはトッピング。その他一般的。
*ご飯物など。

【 評 】「上かき揚げそば」¥420-。
◇「ちどりや」?ケースの生麺袋麺都度茹でに近い状態:薄茶色、生麺ならではの食感ながら以前に比べかなりニッチャリした歯応え、B級生麺的、以前の非常に美味しい茹で麺的な生麺の味わいは存在しない。
◇-○関東系汁:旨味香り風味強い、沸き立つ香りは以前的味わいを彷彿とさせるも、以前に比べがつっとした旨味ベクトルと醤油塩梅風味ベクトルが増大、以前の上品なまとまりとは異なる印象。
◇-○自家揚げ置き:上かき揚げ天、エビ大きい×2、ボリューミー、揚げ置き一般的食感、悪くもない。
◇トッピング:無し。(ワカメ合うと思う)
◇薬味:長ネギ一般的。
◇バランス:一般的だが、そば食感で落ちる。
◇トータル:立ち食い一般的、駅そばとしてはやや美味い方、しかし閉店前の評価が高かっただけにかなり厳しい評となるのは避けられぬか。




add7:2014/10/12
▲噂通り閉店休業〜駅工事中を確認。
*FB立ち食いそばページに最新記事を掲載。
・「未食」金0円也。(2014/09)(全1画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.552039861475202.130269.489765574369298/882111791801339/?type=1&theater


【 時 】2014/09/03
【 処 】JR仙台駅コンコース上、改札横付近。
【分 類】駅そば_改札内。
【取 引】券売機。
【特 記】-。

--以下は2014/03のもの--
【データ】◇麺:生麺茹で置き。◇汁:関東系天つゆ派。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】☆鶏から揚〜\360-(此れは名物)、★あまから肉〜\370-、★えびとイカのかき揚げ〜\400-。★(季節限定)カレー南蛮〜ミニご飯付き¥430-。☆なつかしいカレーライス\400-、等。
【商 品】◇かけ〜¥270-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥330-。
*其の他一般的。*セットミニ丼もの。



add6:2014/05/08
FB立ち食いそばページに最新記事を掲載。
・「ちくわ天そば」金330円也。(2014/03)(全4画像予定)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=805630172782835&set=a.552039861475202.130269.489765574369298&type=1&theater


【 時 】2014/03/30
【 処 】JR仙台駅コンコース上、改札横付近。
【分 類】駅そば_改札内。
【取 引】券売機。
【特 記】▲駅改修工事の為、2014/05/07を以て休業との旨。

【データ】◇麺:生麺茹で置き。◇汁:関東系天つゆ派。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】☆鶏から揚〜¥360-(此れは名物)、★あまから肉〜¥370-、★えびとイカのかき揚げ〜¥400-。★(季節限定)カレー南蛮〜ミニご飯付き¥430-。☆なつかしいカレーライス¥400-、等。
【商 品】◇かけ〜¥270-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥330-。
*其の他一般的。*セットミニ丼もの。

【 評 】「ちくわ天そば」金330円也。
◇-○生麺茹で置き:茶細、ほぼ茹で立て、しっかりもっちり歯応え、香る。但しそば同士が若干くっつきまとまってる感があり一寸残念、因ってややマイナス評価。本来はもっと美味い。
○関東系汁:出汁旨味風味好く、甘みと醤油味が上品にまとまった美味さ。
◇自家揚げ置き:竹輪天=衣べなべな、一般的。二本でボリュームあり。
*トッピング:無し。
◇薬味:長ネギ一般的。
○バランス:そば〜汁が好い、竹輪天は落ちる。
○トータル:美味しい、かけでも行ける。本来はもっと美味いが、今回はちくわ天とそばくっ付き感でややマイナス評価。






add5:2013/02/19
*FB立ち食いそばページに最新記事を掲載。
・「えびとイカのかき揚げそば」金360円也。(2013/01)(全5画像)
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=552040038141851&set=a.552039861475202.130269.489765574369298&type=1&theater


【 時 】2013/01/03
【 処 】JR仙台駅コンコース上、改札横付近。
【分 類】駅そば_改札内。
【取 引】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:生麺茹で置き。◇汁:関東系天つゆ派。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】☆鶏から揚〜¥360-(名物です)、★あまから肉〜¥370-、★豚肉つけ〜¥400-。☆なつかしいカレーライス¥400-、☆カレーライスから揚¥500-。
【商 品】◇かけ〜¥270-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥330-。
*其の他一般的。*セットミニ丼もの。

【 評 】「えびとイカのかき揚げそば」金360円也。
◯生麺:茶細、生麺らしいコシ〜歯応え好い。
◎関東系汁:円やかで上品な旨味まとまり。
◇自家揚げ:表面ややカリッと、汁に分解傾向。
◇薬味:一般的長ネギ。
◇トッピング:カマボコ1片。
◯バランス:良好。
◯-◎トータル:揚げ無しでも十分美味い。





add3:2012年01月09日
*最新記事掲載『「えび天そば」、珍メニュー「いも煮そば」』

一、珍メニュー「いも煮そば」、2012
120103_mori_ms.jpg【 時 】2012/01/03
【 処 】JR仙台駅改札内乗り換えコンコース上改札口寄り。
【分 類】駅そば_改札内
【取 引】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:生麺茹で置き。◇汁:関東系天汁派。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】★あまから肉そば¥370-、☆鶏から揚げ〜¥360-、★いも煮〜¥390-、☆ぶっかけうどん¥370-等。
★えごま玉子ご飯セット¥420-、★えごま定食シリーズ、等。
【商 品】◇かけ〜¥270-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥330-
*えび天〜¥360-。*その他一般的。

120103_mori_imoni_sb.jpg【 評 】「いも煮そば」¥390-。
◇生麺茹で置き:薄茶色、まあまあ、ややコシ砕け気味。
☆汁:芋煮汁風味。
*自家揚げ:-。
◇薬味:一般的長葱。
★トッピング:いも煮具材=里芋、大根、人参、牛蒡、蒟蒻、油揚げ、豚肉、茸。
○バランス:良好。
◇-○トータル:まあまあ美味しい。

【記 事】
2012年01月。新春、冬の旅。
熱々の御惣菜onかけそば、と云った風情。
生麺茹で置きは、まあまあだが、かつて頂いた時よりもやや腰砕け気味。タイミングにも因ろう。
此処の特徴である澄んだ感じの上品傾向の汁は、いも煮汁風味の味わい一色に染まっている。
味わい的にも内容的にも、関東で極たまに見られる珍メニュー、「けんちんそば・うどん」の類に近いだろう。
冬の北国、仙台…温まる一品。

二、「えび天そば」、2011
110724_mori_ms.jpg【 時 】2011/07/24
【 処 】JR仙台駅改札内乗り換えコンコース上改札口寄り。
【分 類】駅そば_改札内
【取 引】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:生麺茹で置き。◇汁:関東系天汁派。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】★あまから肉そば¥370-、☆鶏から揚げ〜¥360-、★なす素揚げ〜¥420-、☆ぶっかけうどん¥370-、冷し五目たぬき〜¥400-等。
★えごま玉子かけご飯セット¥420-。
【商 品】◇かけ〜¥270-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥330-
*えび天〜¥360-。*その他一般的。

110724_mori_ebiten_sb.jpg【 評 】「えび天そば」¥450-。
○生麺茹で置き:薄茶色、生麺らしき程よい香り-コシ-歯ごたえ。
◎汁:バランスよく上品かつ軽やか。
◇自家揚げ:モソモソ気味。
◇薬味:一般的長葱。
★トッピング:小振りのカボチャ天が一片。
○バランス:良好。
○トータル:美味しい。

【記 事】
2011/07、夏の旅。
2011/03/11:東日本大震災時に壊滅状態と報じられた仙台駅も、見事に復活を遂げていた。目出度い。

初挑戦のえび天そば。
相変わらずの汁の美味しさには感激だ。甘味-出汁風味-塩梅のバランスが非常に好く、上品で且つ、軽やかさも併せ持つ。かなりのハイレベルな汁と云えよう。
生麺らしい美味しさのそばと相まり、そばと汁=かけそばだけでも十分美味しい。
折角の海老天が、ややモソッとしていたのは一寸残念か。駅そば一般的。
一片のカボチャ天付きが嬉しい。

地方の駅そばとしてはかなりの繁盛店の当店、驚いた事に、受け渡し用の番号札が導入されていた。

以前の記事に認められる、えびかき揚げ/野菜かき揚げの2種のかき揚げ天は、「かき揚げ〜」一種に統一された模様だ。かけ〜、かき揚げで、¥20〜30-の価格上昇が認められる。
「ジャンボきつね〜」は普通の「きつね」に改められているが、頂いたことが無く不詳。

「ぶっかけうどん」の沢庵と思しき黄色いトッピング、吃驚させられる絵だ。
夏の新メニューで「冷しなす素揚げ〜」が珍しい。

三、
仙台駅「立ちそば処・杜」ギャラリー2011-2012

券売機2012/01
120103_mori_kb.jpg

券売機2011/07
110724_mori_kb.jpg

110724_mori_nasu_pp.jpg120103_mori_bukkake_pp.jpg

120103_mori_imoni_pp.jpg

120103_mori_pp.jpg110724_mori_obj.jpg



add2:2008/01/08
追加記事:『「鶏から揚げそば」を頂く。』 

【 時 】2008/01/07(月)
【 処 】JR仙台駅改札内乗り換えコンコース上改札口寄り。
【分 類】駅そば_改札内
【取 引】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:生麺茹で置き。◇汁:関東系天汁派。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】あまから肉そば¥350-、ジャンボきつね〜¥300-、キス天〜¥350-、鶏から揚げ〜¥360-等。
【商 品】◇かけ〜¥250-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥300-(えびかき揚げ/野菜かき揚げの2種共通)
*えび天〜¥360-。*その他一般的。

080107_mori_sb_web.jpg【 評 】「鶏から揚げそば」¥350-。
○生麺茹で置き:茶色、コシがあり、食感好し。
○汁:やや澄んだ汁、上品でまとまりがよい。
○自家揚げ:熱々、上々の揚がり具合。
◇薬味:一般的長葱。
*トッピング:無し。
○バランス:良好。
○トータル:美味しい。

【記 事】
改めて頂いてみて、つくづく、此処は美味しい。

厨房に生麺茹で置きの仕込み光景を確認出来たが、恐らく茹で立てのものが供されたのであろう、喉越しがとても好く、実に美味い。
汁は過去、非常に澄んだ色の印象であったが、今回よく味わい確認してみたところ、醤油色が「やや澄んだ傾向」の関東系汁である。其の味わいはとても品好くまとまっており、筆者で云うところの天汁傾向に感じられた。
勿論、美味しい。此れだけで十分、美味い。

そして更に、主題の「鶏から揚げ」だ。
二つながら、ひとつひとつ大振りでボリュームの在る、熱々のものが供された。
全く揚げ置き感を感じさせぬもので、かなり高い品質である。から揚げだけ頂いても十分美味いであろう一品。汁そばとのマッチングも中々良好で、満足度は非常に高いと云えよう。量的にも満腹必至だ。

本品は蒲鉾トッピングなしの商品。トッピングは共通ではなく、品に依るのであろう。

其れにつけても、「かけ」でも十分満足出来得る、一般的駅そばとは完全に一線を画す、素晴らしい駅そば屋さんだ。



org:2006/09/11
add1:2007/07/04
*orgに加筆修正。=ネット上にて茹で麺ではなく「生麺茹で置き」との記事に遭遇。
*其の他若干加筆修正の上、体裁リニューアル。

【 時 】2006/08/11(金)
【 処 】JR仙台駅改札内乗り換えコンコース上改札口寄り。
【分 類】駅そば_改札内
【取 引】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:茹で麺?生麺茹で置き。◇汁:関東系天汁派。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】あまから肉そば¥350-、ジャンボきつね〜¥300-、キス天〜¥350-、鶏から揚げ〜¥360-等。
【商 品】◇かけ〜¥250-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥300-(えびかき揚げ/野菜かき揚げの2種共通)
*えび天〜¥360-。*その他一般的。


060811_sendai_mori.gif【 評 】「あまから肉そば」¥350-。
茹で麺?生麺茹で置き:ややコシがあり、悪くない。
○汁:やや甘めの澄んだ汁、まとまりがよい。
◇自家揚げ:-。
◇薬味:一般的長葱。
☆トッピング:かまぼこ。
◇バランス:良好。
○トータル:結構美味しい。

【記 事】
近年(2006年本記事から此処10年程内?)に出来たと思しき、旅の通りすがりにたまに立ち寄る事のあるお店。
確か、昔は無かったと思うのだが、いかがなものだろうか?

広く明るい店内、看板/暖簾/店内表示類の文字に個性的筆文字をフィーチャ−、和的な味へのこだわりとポップな明るさを両立して演出する事に成功している。
「杜の都:仙台」に因んだ店名も新鮮な印象。
結構絶え間無い入客が認められるも、広く明るい客席ホールや厨房の為か、常に入り易く、ゆっくり頂ける落ち着いた雰囲気が流れており、一般的立食い屋の雰囲気とは一線を画す。
駅そば、特に関東以北の駅にあるものとしては、いなたさを全く感じさせぬ異例の雰囲気だ。

東北地方としては珍しい、やや澄んだ上品な感じの汁は、此の肉そばに合っているし、ウリメニューの「鶏から揚げそば」にも合うと思われる。
麺も悪く無い。
あまから肉は豚と思しき煮付け肉、やわらかな食感で美味しい。
かまぼこ付き。他のメニューにもかまぼこが付くものがあるかも知れぬが、不詳。

此処は自家揚げもウリの様子だが、以前頂いた時の印象が記憶に残っていない。悪くは無かったと思う。
野菜かき揚げ/海老かき揚げ等、揚物トッピングが安く、海老天に至っては¥100-だ。素晴らしい。

地方の駅そばとしてはなかなか美味しい、好雰囲気の立ち食いそば屋さん。



【キーワード】立ち食いそば、駅そば 。
add3:2012年01月09日*文末リンクを掲載。
【ご参考弊記事リンク】仙台駅そば。
宮城県JR仙台駅:茹でたて・揚げたて「蔵王そば」
宮城県JR仙台駅:(株)こばやし「蔵王めん茶屋」
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 09:05 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>東北>宮城県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

宮城県仙台:「そば将軍」名掛丁店

アーケード街のパチンコ屋の完全に裏、驚愕のロケーション。路麺通:funapさんから御教え頂いたお店。
更新履歴
org:2015/06/14
*FBページに最新画像記事を掲載。
「未食」¥0-。(2015/01)(全画像数未定)



org:2015/06/14
*FBページに最新画像記事を掲載。
「未食」¥0-。(2015/01)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.552039861475202.130269.489765574369298/985800891432428/?type=1&theater



【解 説】(FB頁記事内容を引用)
仙台-立喰放浪徒然-2015旅情篇2…まさか!なパチンコ屋の裏に立ち食いそば屋があるのです。
仙台にお詳しい路麺通:funapさんから教わったものですから、小雪舞う中、仙台の駅前メインアーケード街:名掛丁にあるパチンコ屋に潜り込んでみたのです。アーケード入口角に立ちそば名店「そばの神田-東一屋」がある商店街ですね。
郊外型のお店ならともかく、こんな駅前密集商店街のパチンコ屋の裏側に立ち食いそば屋があるだなんて、俄かに信じ難い状況なのです。

しかし、このパチンコ屋が思いの外、広い。中々に奥深いのです。そしてやっとの思いで行き着いた果てに、あ、あった…。裏口のガラス扉の向こうに「そば将軍」。凄いロケーションだにゃー。

と云う訳で次回に続きます。

【 時 】2015/01/09
【 処 】JR仙台駅西口、アーケード街「名掛丁」を入り右方のパチンコ屋「ベガス」裏。
【分 類】街そば。(パチンコそば?)
【支払い】不詳
【特 記】-。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 10:40 | 東京 ☔ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>東北>宮城県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

【閉店】宮城県仙台:立喰そばうどん「つるや そば」-add3

せっせとおにぎりを握り続けるお母さんが印象的。手作りおにぎりの美味しそうな、やや安めの美味しいお店。・2013/04で45周年の中々美味しい老舗、健在。▲2014/07に閉店、立ち飲み屋に。
更新履歴
org:2007/01/11
add1:2010年07月25日
*2010/04現在、健在の模様、未訪。画像〜最新情報掲載。
*2003/08のメモを発掘、掲載。
*タイトルに加筆修正。
*文末リンクを更新。
add2:2013/05/08
*画像、リンク記述、体裁など記事を復旧、分類キーを変更。
*FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。伴いイントロダクションに加筆修正。
・「てんぷらそば」金180円也(2013/04)(4画像編集in全1画像)
add3:2015/03/25
▲2014/07に閉店、立ち飲み屋に。FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。伴いイントロダクションに加筆修正。
・「未食」金0円也(2015/01)(全1画像)

add3:2015/03/25
▲2014/07に閉店、立ち飲み屋に。FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。伴いイントロダクションに加筆修正。
・「未食」金0円也(2015/01)(全1画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.552039861475202.130269.489765574369298/952042491474935/?type=3&theater


【 時 】2015/01/09
【 処 】JR仙台駅西口、青葉通×サンモール一番町の交差点入口袂。
【分 類】街そば。
【支払い】現金。
【特 記】▲創業46年にして2014/07閉店。


add2:2013/05/08
*画像、リンク記述、体裁など記事を復旧、分類キーを変更。
*FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。伴いイントロダクションに加筆修正。
・「てんぷらそば」金180円也(2013/04)(4画像編集in全1画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=598765053469349&set=a.552039861475202.130269.489765574369298&type=1&theater

add1:2010年07月25日
*2010/04現在、健在の模様、未訪。画像〜最新情報掲載。

image.jpg【 時 】2010/04/02
【 処 】JR仙台駅中央口(西口)、駅に垂直方向に延びる青葉通、南町通を直進、垂直に交わるアーケード街:「サンモール一番町」。青葉通側交差点入口袂。
【分 類】街そば。
【支払い】不明。
【特 記】-。

【データ】◇麺:不明。◇汁:不明。◇揚げ:不明。
【珍商品】-。
【商 品】◇かけ〜¥不明-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥不明-。

【 評 】「-」¥未食-。

【記 事】【引用始まり】 --- 青葉通と南町通りに垂直に交わる此処:「サンモール一番町」は駅から中々の距離なのだが、其れにも拘わらず、密かに立ち食い激戦区を形成している。わずか一区画長のこのアーケード商店街に、3軒もの立ち食いそば屋が隣接しているのである。青葉通側のアーケード入口袂には、個人系の「つるや そば」。アーケード中に入れば、仙台市街地に何軒かチェーン展開する「そばの神田 東一屋」のサンモール店。
そして当記事の当個人系店:「丸富」である。【引用終わり】 --- (弊記事:『宮城県仙台:「丸富」立喰いそば・うどん・おにぎり』より適応修正の上、引用)
(↓文末リンク御参照)


add1:2010年07月25日
*2003/08のメモを発掘、掲載。

image.jpg【 時 】2003/08/18
【 処 】JR仙台駅中央口(西口)、駅に垂直方向に延びる青葉通、南町通を直進、垂直に交わるアーケード街:「サンモール一番町」。青葉通側交差点入口袂。
【分 類】街そば。
【支払い】現金。
【特 記】-。

【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:関東系。◇揚げ:仕入れ?。
【珍商品】-。
【商 品】◇かけ〜¥無し?-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥300-。
*その他一般的。*手作りおにぎり。
(右看板画像は2009/08撮影)

【 評 】「天そば」¥300-。
○茹で麺そば:普通の茹で麺ではない、うまい。
○関東系汁:出汁、味醂、美味い。
?仕入れ?揚げ:メモ無し不明。
?薬味:メモ無し不明、恐らく長ネギ一般。
?トッピング:メモ無し不明、恐らく特に無し。
?バランス:メモ無し不明。
○トータル:美味かった模様。

【記 事】
わずかなメモで不明点もかなり多いものの、この時はかなり美味しく頂いた模様である。

汁は出汁風味と味醂的甘味が美味く、そばは茹で麺にも拘わらず「普通の茹で麺ではない…生麺ではないのに、美味い」とある。
次項org:2007/01/11記事の2007年01月には「天そば¥320-」とあり、本記事2003/08の¥300-から4年の歳月を経て、20円の値上げが認められる。

org:2007/01/11

【 時 】2007/01/05(金)
【 処 】JR仙台駅西口、駅に垂直方向に延びる大きな通りを直進、垂直に交わるアーケード街との交差点たもと。
【分 類】街そば。
【支払い】現金。
【特 記】-。

【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:関東系一般的。◇揚げ:仕入れ?。
【珍商品】-。
【商 品】◇かけ〜¥240-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥320-。
*その他一般的。
*手作りおにぎり。

【 評 】「とろろこぶそば」¥310-
◇茹で麺:やや、ぶよぶよ気味。
◇汁:特記無し一般的。
*仕入れ?揚げ:不明。
◇バランス:一般的。
◇トータル:一般的。

【記 事】
午前中の訪問。厨房内、店主と思しきお母さんがせっせとおにぎりを握り続けている。
ケース入りの仕入れものと思われる、丸いかき揚げ天、真ん中にのっている大きめの小海老が、鮮やかに赤く、きれいな絵で印象的。
次回訪問時は、天そばと手作りおにぎりで。
L字型カウンター10席弱の、アットホームな雰囲気の立ち食いそば屋さん。

add1:2010年07月25日*文末リンクを更新。
【ご参考関連弊記事リンク】仙台サンモール一番町関連
宮城県仙台:そばの神田「東一屋」駅前店/名掛丁店
宮城県仙台:「丸富」立喰いそば・うどん・おにぎり
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 09:20 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>東北>宮城県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

宮城県仙台東口:生蕎麦「福はら」自家製麺・自家製麺つゆ、立喰い処

此処は美味しい。生麺都度茹で、自家揚げ、濃いめの仙台らしい汁が美味しい。路麺通:funap様に教えて頂いた仙台駅東口のお店。西口にも支店あり。
更新履歴
org:2014/10/23
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「花そば」¥330-。(2014/09)(全画像数未定)


org:2014/10/23
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「花そば」¥330-。(2014/09)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.552039861475202.130269.489765574369298/892785790733939/?type=1&theater


【 時 】2014/09/03
【 処 】JR仙台駅東口駅前、ロータリー左側交番奥、交叉点角、たこ焼き「たこ福」の影。
【分 類】街そば。
【支払い】券売機。
【特 記】*平日07:00-21:00、日祝10:00-19:00。
☆西口に「西口店」あり。

【データ】☆麺:自家製麺生麺都度茹で。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ置き。
【珍商品】☆花〜¥330-(=タヌキ、名称だけ珍)、☆玉子とじ〜¥350-、★あんかけ〜\480-、★★親子南ばん〜¥510-、等。
★お土産そば¥470-。
★サラリーマンセット(冷or温そば)¥550-、★学割セット(冷or温そば)¥480-等。
【商 品】◇かけ〜¥250-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥400-。
*其の他一般的。*冷し麺類、おにぎり類など。

【 評 】「花そば」¥330-。
○生麺都度茹でそば:灰色っぽい、仄かにふわっと香る、生麺らしいもっちりとした歯応え。
○関東系汁:出汁旨味好く然して香らず、醤油の風味〜味わい、揚げ物が合いそうな濃いめの塩梅。
*自家揚げ置き:-。
◇-○☆トッピング:花=たぬき、細かい粒子。カマボコ1片。
☆薬味:カウンター上で長ネギ取り放題。
○バランス:良好。
○トータル:中々美味い、更に揚げが欲しくなる、次回は是非天そばを。



posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 06:30 | 東京 ☔ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>東北>宮城県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

宮城県仙台:「丸富」立喰いそば・うどん・おにぎり-add1

昆布出汁香る美味い汁、滑らかなそば、汁に好く馴染む揚げ…立ち食いらしき美味しい味わいのお店。
更新履歴
org:2010年07月25日
add1:2013/10/08
*画像、体裁等記事を復旧、分類キーを変更、伴い文末リンクを削除。
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「いか天そば」¥460-。(2013/08)(全8画像in全3画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=672640272748493&set=a.552039861475202.130269.489765574369298&type=1&theater


100402_snml_1bancho.jpg【 時 】2010/04/02
【 処 】JR仙台駅中央口(西口)、駅に垂直方向に延びる青葉通、南町通を直進、垂直に交わるアーケード街:「サンモール一番町」内。
【分 類】街そば。
【支払い】現金。
【特 記】-。

【データ】◇麺:茹で麺袋麺。◇汁:関東系昆布出汁派。◇揚げ:自家揚げ?。
【珍商品】*おろし¥330-、☆なっとう天〜¥430-、*キムチ〜¥460-、★ホルモン〜等。
【商 品】◇かけ〜¥270-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥350-。
*その他一般的。*おにぎり、カレー等ご飯もの。

100402_sndi_mrtm_ms.jpg【 評 】「天ぷらそば」¥350-。
○茹で麺袋麺そば:茶色やや太め、しっかりした食感、つるっと滑らか。
○関東系昆布出汁派汁:ほんのり甘みと昆布出汁風味。
*自家揚げ?:衣少なくない、汁に馴染み狸的コク、衣くどくない、立ち食いらしい美味しさ、春菊多め。
◇薬味:長ネギ一般的。
*トッピング:無し。
○バランス:まとまり馴染み良好。
○トータル:美味しい。

【記 事】
一、
2010年04月、麗らかさとは程遠き、冴えない春。
春の旅路。

処は宮城県仙台市街地。
青葉通と南町通りに垂直に交わる此処:「サンモール一番町」は駅から中々の距離なのだが、其れにも拘わらず、密かに立ち食い激戦区を形成している。わずか一区画長のこのアーケード商店街に、3軒もの立ち食いそば屋が隣接しているのである。

100402_sndi_toichy_snml_mssmpl.jpg100402_sndi_try_mssmpl.jpg青葉通側のアーケード入口袂には、個人系の「つるや そば」。(右部:左側画像御参照)
アーケード中に入れば、仙台市街地に何軒かチェーン展開する「そばの神田 東一屋」のサンモール店。(右部:右側画像御参照)
そして当記事の当個人系店:「丸富」である。

此処「丸富」、初めて立ち寄ってみたのだが、屋台〜立ち飲み屋を髣髴とさせる、いなた指向の店構えと雰囲気を全く裏切る事のない、実に立ち食いらしき美味しさのお店であった。旅中の嬉しき邂逅。

二、
横長の一文字厨房カウンター構造。外にはテーブル席も設けられており(上部店頭画像ご参照)、入口を潜れば、昆布出汁の香りがふわりと漂う。
厨房には、白い作業衣姿の穏やかで物静かなお父様がお一人。

天そばをお頼みすれば、袋麺が取り出され、程なく、北国らしき黒っぽい汁を湛えた天そばが供された。

100402_sndi_mrtm_sb.jpg汁を啜る。
先ず、昆布出汁の香りが鼻腔を抜け、ほんのりとした甘味と昆布出汁風味が口中に心地好く拡がる。美味い汁だ。

そばを啜る。
茶色でほんの少し太めのそのそば、そば自体の感触がしっかりと感じられ、驚いた事につるっとして滑らかな食感〜咽喉越しなのである。此れは美味しい。もしやトロロつなぎか?袋麺だから大して期待もしていなかったので、此れにはかなり意表を突かれた。嬉しき驚きとの邂逅。
東北では乾麺や袋麺でトロロつなぎの蕎麦が割と多く見られ、近年の岩手は盛岡の駅そばでもトロロつなぎの袋麺そばが認められた。

自家揚げと思しき、かき揚げ天。
勿論、揚げ立てではなく、揚げ置きものである。春菊の緑が多目の作りの其れは、見た目の如く、衣の量は決して少ないとは云えない。ところが…この衣、汁に実に好く馴染んではタヌキ的コクを加え、より一層の美味しさを滲ませている。かと云って汁に分解するでもなく、衣くどさも感じさせない。此れは「揚げ立て」とは正反対の、実に立ち食いらしき美味しさとなっている。

そして、麺〜汁〜揚げの各要素は丼内でよく馴染み合い、美味い。
いなたい風情の店構えと相まった味わい、人情的温もりの感じられる一杯の天そば。此れぞ立ち食いならではの美味しさと云えよう。
美味しいお店だ。
100402_sndi_mrtm_mn.jpg
店を出、店頭のお品書きを見遣れば、一般的メニューや珍メニュー「なっとう天」「キムチ」等に並んで実にさり気無く、
--- ホルモン---
(画像下「お品書き」の下段中程御参照)等と云うものがあるではないか。此れはワン&オンリーの驚愕珍メニューではないだろうか。此れは一体…?モツ煮か…?
いつの日にか、また…。

2010年04月、心浮き立たない様相のニッポン列島の春、一杯の美味しい立ち食いそば。宮城県は仙台にて。

キーワード:立ち食いそば。
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 00:32 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>東北>宮城県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

宮城県仙台:そばの神田「東一屋」駅前店/名掛丁店-add4

「あげ玉(たぬき)無料」が、店頭ウリ表示。しかし其れだけではない、生麺、自家揚げ、濃厚派汁の美味しいお店。 珍メニューも豊富。2012夏現在は「肉ダブル〜」「鶏肉ダブル〜」「冷し南高梅おろし〜」「カレーつけ汁」「鴨せいろ〜」「スタミナつけ汁〜」等。

更新履歴
org:2007/01/09
add1:2009年03月04日
*2008/08、未再訪ながら健在を確認。
*画像掲載(撮影のみ)及び、本編並びにデータ項に加筆
add2:2010年07月25日
*アーケード商店街:「サンモール一番町」に「サンモール店」が存在、筆者の知る限り3店舗目。未食。追記掲載。
*文末リンクを更新。
add3:2012/08/29
*最新記事掲載。
*旧記事画像及び文末リンク復旧。タイトル、イントロダクションに加筆修正。カテゴリ分類キーを変更。
add4:2013/02/19
FB立ち食いそばページに最新記事を掲載。
・「ごぼうかき揚げそば」¥360-。(2013/01)(全4画像)
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=576114419067746&set=a.552039861475202.130269.489765574369298&type=1&theater


add3:2012/08/29
*最新記事掲載。
珍カレー麺メニュー2篇、夏季:2011-2012

一、名掛丁店にて「カレーつけ汁そば」2012/08

120815_143202ms.jpg【 時 】2012/08/14
【 処 】JR仙台駅中央口(西口)、右方向、アーケード街:「名掛丁商店街」入口左角。
【分 類】街そば
【支払い】券売機。
【特 記】☆あげ玉(たぬき)無料〜入れ放題。☆そば湯あり。

【データ】◇麺:生麺茹で置き。◇汁:関東系濃厚派。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】★肉ダブル〜¥470-、★鶏肉ダブル〜¥470-、★冷し南高梅おろし〜¥400-、☆カレーつけ汁¥430-、鴨せいろ〜¥480-、☆スタミナつけ汁〜¥430-等。
【商 品】◇かけ〜¥270-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥350-。
*春菊天〜、ごぼう天〜、いかゲソかき揚げ〜等。その他一般的。
*ざる¥300-。

120815_143042pp.jpg【 評 】「カレーつけ汁そば」¥430-。
○生麺:薄茶色、コシまあまあ。
★汁:カレーつけ汁、具材に豚肉薄切りたっぷり、美味しい。
*自家揚げ:-。
★薬味:白髪ネギたっぷり。
*トッピング:無し。
○バランス:良好。
◎トータル:美味しい。

【記 事】
何と云っても、冷たいそばに温かいカレー汁…このつけ麺スタイルが絶妙に好い。
生麺だから尚の事。昼ピーク時の訪問で生麺は茹で置きと思しきものの、さして遜色ない。

120815_142715sb.jpgカレー汁は、カレーと麺汁を合わせたものと思われるが、具材が専用と思われ、謳い文句の通り豚肉がヒラヒラとたっぷり入っている。
更に小口切りではない、白髪仕立ての長ネギもドサッと乗り、これがまたこのカレー汁と好く合い、正に絶妙。

ん〜、此れは美味い。

そばを頂き終え、汁を啜る段に目の前を見上げ、ふと思い付いた。
この、客席常備の蕎麦湯ポット…此れでカレー汁を割ってみたら如何か?
カレー汁の鉢に蕎麦湯を適当に注ぎ入れ、軽く攪拌。
啜ってみる。
…此れがまたもや、絶妙に心地好い。
巷の立ち食いそば屋にて、極稀にカレーつけ麺スタイルを見かけたり、生麺の店では蕎麦湯があることも珍しくないのだが、カレー味のつけ麺の汁を蕎麦湯で割って頂いたのは初めてであり、実に愉快な体験である。

暑い夏に熱いカレーのつけ麺。
好いではないか。

2012/08、夏の旅路。仙台にて。

120815_143101kb.jpg
*

二、やはり名掛丁店にて「カレーかき揚げそば」2011/07

110722_164747ms.jpg【 時 】2011/07/22
【 処 】JR仙台駅中央口(西口)、右方向、アーケード街:「名掛丁商店街」入口左角。
【分 類】街そば
【支払い】券売機。
【特 記】☆あげ玉(たぬき)無料〜入れ放題。☆そば湯あり。

【データ】☆麺:生麺都度茹で。◇汁:関東系濃厚派。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】★野菜かき揚げカレー〜¥430-、☆コロッケカレー¥430-、なめこおろし〜¥390-、★ほうれん草〜¥360-、★冷しほうれん草〜¥390-、★冷しおろし納豆〜¥480-、★冷し南高梅おろし〜¥400-、☆とりつけ汁〜¥430-、☆えび天つけ汁〜¥410-、等。
【商 品】◇かけ〜¥270-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥350-。
*春菊天〜、ごぼう天〜、等。その他一般的。
*ざる¥300-。

【 評 】「野菜かき揚カレーそば」¥430-。
○生麺:茶色、細め、ツルッと且つコシで生麺らしき。
*汁:カレーに染まり汁自体不明。カレーは甘め。
○自家揚げ:サクサク。
◇薬味:長ネギ。
*トッピング:無し。
△バランス:丼サイズ小さく揚げ要らぬか…つゆ不足。
☆トータル:カレー、揚げ、別々で吉か。

【記 事】
110722_164845kn.jpg2011年、夏の旅。
3.11震災後、活気を取り戻したと思しき仙台市外を漂う。

密かに「東北の立ち食い王国」とでも呼べそうな仙台の街。
駅そばの「杜」と同じく駅そば「蔵王そば」(2012年現在閉店、NRE店が居抜)、そして街中の当「そばの神田/東一屋」が大のお気に入りの筆者。

券売機、ふと見遣れば「野菜かき揚カレー」と来た。
「カレーそば」も「かき揚げそば」も一般的既存メニューだが、斯様に半ば暴力的(?)に組み合わせたものはかなり斬新で且つ、実に愉快だ。簡単に其の絵が浮かぶ割には、後にも先にも無い豪快珍メニューと云えよう。

生麺の当店、うどんでお頼みした事は一度も無く、当然の如く「そば」を指定。

この日は茹で待ちで暫し待たされた。
生麺店だから逆に嬉しき「待ち」なのである。

110722_164257sb.jpg供された其の絵に絶句…。
予測を裏切る驚愕の姿だった訳では、決して、無い。
カレー+かき揚げの積載ボリュームに対して、通常の小振り丼…器が余りにも小さ過ぎるのである。

当店自家揚げのサクサクさ加減を誇る野菜かき揚げ天。
相変わらずサクサクで美味しいのだが、カレーとのコンビネーションはよく判らず。
一方、このかき揚げ、丼内の液体成分を吸い上げ、カレーそば調理で元々麺汁が少なく盛り付けられているものだから、簡単に汁不足状態に陥ってしまった。

天ぷらの溶解も手伝い、かなり濃厚な濃度になってしまった「野菜かき揚カレーそば」。
商品としては抜群に面白いのだが、「カレーそば」は「カレーそば」、「かき揚げ天そば」は「かき揚げ天そば」…、別々のメニューのままで居るのが吉な様だ。

ちなみに当珍メニュー、上記第一章2012夏季には消え去っており、状況の経緯が何となく窺える。

季節柄、やはりもりそばの客が多い。
2011/07、震災後の仙台にて。

110722_164709kb.jpg
*

org:2007/01/09
add1:2009年03月04日
add2:2010年07月25日

080811_sndi_toichiya_ms_web.jpg【 時 】2008/08/11
【 処 】JR仙台駅西口駅前通り?左側。
【分 類】街そば
【支払い】券売機。
【特 記】☆あげ玉(たぬき)無料〜入れ放題。

*当西口右側アーケード街入り口角に「名掛丁店」在り。
add1:2009年03月04日:右画像は2008/08/11の当記事店舗「駅前店」)

【データ】☆麺:生麺都度茹で。◇汁:関東系濃厚派。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】-。
【商 品】◇かけ〜¥250-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥330-。
*春菊天〜、ごぼう天〜等。その他一般的。
*冷やしメニュー¥280-〜。

【 評 】「かき揚げ天そば」¥330-
○生麺:薄茶色、コシがまあまあ好い。
○汁:出汁と醤油の風味が強め、美味しい。
○自家揚げ:厚め、汁に溶け易くも、サクサク。
○バランス:良好。
○トータル:美味しい。

【記 事】
080811_sndi_toichiya_kn_web.jpgカウンター上に、無料のあげ玉入りの四角い器が常設。食べ手が好きなだけ、投入出来るシステムだ。
「生そばにつき、多少時間を頂く場合が、云々。」の店内表示。其の通り「2分程、時間がかかる」旨を云い渡された。
ピーク時の運営については不詳だが、さほど長くも感じられぬ待ち時間。
add1:2009年03月04日:右画像は2008/08/11のもの)

其のそばは、まあまあコシがあり美味しく、冷しやもりでもいけそうだ。
此れでたぬきそば¥250-と考えると、安い。
濃厚派の汁も生麺との調和が悪くなく、揚げもサクサク、なかなか美味しく頂いた。

通り名は忘れたが、同じく西口、北側から始まるアーケード街入り口にも店を構えている。
(=「名掛丁店」add1:2009年03月04日追補)。

其の他、展開状況は不詳。
東京的やや強めのキャラクターが美味しい此のお店は、穏やかで洗練された味わいの駅そば屋さん「杜」と共に、仙台の美味しく印象的な立ち食いそば屋さんとして記しておく。

【追記】add2:2010年07月25日
*アーケード商店街:「サンモール一番町」に「サンモール店」が存在、筆者の知る限り3店舗目。未食。追記掲載。

100402_sndi_toichy_snml_ms.jpg【 時 】2010/04/02
【 処 】JR仙台駅中央口(西口)、駅に垂直方向に延びる青葉通、南町通を直進、垂直に交わるアーケード街:「サンモール一番町」内。
【分 類】街そば。
【 評 】「-」¥未食-。


【記 事】
【引用始まり】 --- 青葉通と南町通りに垂直に交わる此処:「サンモール一番町」は駅から中々の距離なのだが、其れにも拘わらず、密かに立ち食い激戦区を形成している。わずか一区画長のこのアーケード商店街に、3軒もの立ち食いそば屋が隣接しているのである。
青葉通側のアーケード入口袂には、個人系の「つるや そば」。
アーケード中に入れば、仙台市街地に何軒かチェーン展開する「そばの神田 東一屋」のサンモール店。
そして当記事の当個人系店:「丸富」である。【引用終わり】 ---
(弊記事:『宮城県仙台:「丸富」立喰いそば・うどん・おにぎり』より適応修正の上、引用)

add2:2010年07月25日*文末リンクを更新。
【ご参考関連弊記事リンク】仙台サンモール一番町関連
*宮城県仙台:立喰そばうどん「つるや そば」
http://gakudancho.seesaa.net/article/250141588.html
*宮城県仙台:「丸富」立喰いそば・うどん・おにぎり
http://gakudancho.seesaa.net/article/250141587.html
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 03:15 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>東北>宮城県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

【閉店】宮城県JR仙台駅:茹でたて・揚げたて「蔵王そば」-add3

自家揚げ、安くて美味しい仙台駅そばの老舗。2011/07現在、終息し、同じく立ち食いそば屋:NRE-あじさい系の『そば・うどん「萩」』に入替えの模様。
更新履歴
org:2008/05/15
add1:2009年03月11日
*最新記事掲載。
add2:2012年01月09日
▲2011/07現在、終息し、同じく立ち食いそば屋:NRE系の『そば・うどん「萩」』が居抜き開店。
▲上記に伴い、イントロダクションに加筆、最新記事掲載:「NRE-あじさい系の『そば・うどん「萩」』に入替えの模様」。
add3:2012/10/24
*画像、体裁、文末リンクを復旧。
add2:2012年01月09日
*最新記事掲載:「NRE-あじさい系の『そば・うどん「萩」』に入替えの模様」。

080105_zaosb_ms_web.jpg※右画像は本記事オリジナルの、旧「蔵王そば」2008/08。
※以下、そば・うどん「萩」記事。

【 時 】2011/08/18
【 処 】JR仙台駅西口1階Dila仙台内。
【分 類】駅そば_改札外。
【支払い】券売機。
【特 記】★終息、NRE-あじさい系の『そば・うどん「萩」』に入替え。

【データ】◇麺:-。◇汁:-。◇揚げ:-。
【珍商品】-。
【商 品】◇かけ〜¥260-、☆(かき揚げ)天ぷら〜¥330-。
*其の他、「三とろ〜」等、全てNRE〜あじさい一般的。

【 評 】「未食」¥0-。
*麺:-。
*汁:-。
*揚げ:-。
*薬味:-。
*トッピング:-。
*バランス:-。
*トータル:-。

【記 事】
一、
2011/03/11:東日本大震災後の東北は仙台駅。
壊滅状態と報じられて数ヵ月後の夏の旅:2011/08、見事に復活している当駅、非常に喜ばしき事だ。

だが駅そば事情には変化が訪れていた。

西口1階ショッピングモール:「Dila仙台」内の美味しい老舗にして名店:当記事の「蔵王そば」に、実に楽しみに小腹満たしに向かえば…、其処は別の看板を掲げる立ち食いそば屋に入れ替わっていたのである。

嗚呼、3年程ぶりの「蔵王そば」…。そのショックたるや、甚大なものであった。

110818_sendai_hagi_ms.jpg

蔵王そばと云えば、筆者の記憶に間違えが無ければ、20世紀の頃からこの1階の片隅に佇む、実に美味しいお店だったのである。

まさかこの店が入れ替わろう等とは、全く思いもよらなかった。
経営は恐らく、仙台市内の食品関連の会社かと思われるのだが、もしや、この震災で会社が壊滅してしまったのでは…、云々思わされてしまった大事態である。実際のところは全く分からぬのだが…ともかく、残念で為らない。

二、
さて、気を取り直して、新店「萩」で頂いて行こうかと券売機やPOPを眺めたのだが、店の雰囲気がどうもNRE臭い。
いや、NRE臭が次第に濃厚に立ち昇る様が感じられてきたのだ。

110818_sendai_hagi_pp.jpg
「萩そば・うどん」…単なるトッピング複合メニューだ。
「三とろそば・うどん」…NRE夏の定番メニュー。
そしてNRE臭を湛えたPOPデザインやメニュー構成…紛れも無く、NRE〜あじさい其のものではないか。
木目をふんだんに使った眩いばかりの新しい店構えが、妙に貫禄も無く、営みの月日とは無縁の軽快さ(?)で、この場に佇む。

嗚呼無念。美味しい駅そばを有難う、さらば「蔵王そば」。
さてさて、駅外街中の、美味しい「そばの神田・東一屋」にでも向かうか。

其れにしても残念だなあ。其れだけ美味しかった。
2011/08震災後の夏の旅、宮城県は仙台駅にて。


 add1:2009年03月11日
*最新記事掲載。
魚天そばを頂く。

080105_zaosb_lg_web.jpg【 時 】2008/08/13
【 処 】JR仙台駅西口1階Dila仙台内。
【分 類】駅そば_改札外。
【支払い】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】魚天そば/うどん¥330-。
【商 品】org:2008/05/15記事御参照。

【 評 】「魚天そば」¥330-。
○茹で麺:やや茶、食感好し。
◇関東系汁:甘味広がる、まあまあ美味しい。
○自家揚げ:キス?サクサクで好い。
◇薬味:一般的長ネギ。
☆トッピング:カマボコ。
○バランス:良好。
○トータル:美味しい。

【記 事】
立川→鳥取に端を発する本州小一周2008夏の旅、最終日は岩手からひたすら東北本線で東京に向かう。
仙台にて途中下車、美味しい本記事の当店にて食事を取る。

「魚天そば」に初挑戦。
org記事訪問の2008/01当時は¥300-となっているが、本最新記事のメモには¥330-と記されている。
価格上昇なのか、何れかの記録ミスによるものなのかは定かではない。

080813_sndi_zao_sb_web.jpgさて供された「魚天そば」。
今回の汁の印象では、甘味が広がりまろやかなまとまり、塩梅も心地好く中々美味しい。
そしてやはりそばが美味く、非常に好食感だ。
そばと汁だけ取っても、駅そばとしてはとても美味しい。しかも高級志向ではない、立ち食いらしき好い味わいなのだ。
此処で魚天。
自家揚げならではのサクサク加減がとても心地好く、キスと思しき白い其の身も青魚らしき美味しさで、更に其の味風味がこのそばや汁に好く合っている。此れは中々のアンサンブル=調和と云えよう。
やはり此処は美味しい。

機会あらば次はうどんでも頂いてみよう。
今回も実に満足。
此れだから立ち食いそば巡りは楽しい。

2008年08月、夏の朝、仙台にて。


org:2008/05/15

080105_zaosb_ms_web.jpg【 時 】2008/01/05
【 処 】JR仙台駅西口1階Dila仙台内。
【分 類】駅そば_改札外。
【支払い】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】魚天そば/うどん¥300-。
【商 品】◇かけ〜¥250-、☆(かき揚げ)天ぷら〜¥300-(野菜/えび)。
*イカ天〜¥330-、えび天〜¥350-、カレー〜¥350-等。
*其の他一般的。

【 評 】「えびかき揚げ天そば」¥300-。
◇茹で麺:茶、やや滑らか。
◇関東系汁:突出要素無し、程好いまとまり、やや薄口。
☆自家揚げ:小エビが豊富、やや分解傾向。
◇薬味:一般的長ネギ。
☆トッピング:カマボコ。
○バランス:良好。
○トータル:中々美味しい。

【記 事】
080105_zaosb_kb_web.jpg中々美味しいこの駅そば、かなり以前は同フロアの中央辺りにあったかと思うのだが、フロア改装後は見当たらず、てっきり消滅したものかと思い込んでいた。
この度、2008年新春の旅にて南端出入り口付近にて思わぬ再会を果たした筆者、其の健在ぶりが嬉しいものである。
右画像は新春ならではの券売機上のディスプレイ。安価だ。

【引用始まり】 ---
「おすすめメニュー」、カレー南蛮そばうどん:350円、えび天そば:350円
【引用終わり】 ---

汁はやや薄めの塩梅ながら、とても穏やかなまとまりが感じられ、悪くない。
茹で麺のそばにしても、やや滑らかな食感が心地好く、中々悪くない。
基本的に駅そばとしては、やはり美味しい部類である。

080105_zaosb_kb2_web.jpgそして揚げ。
此処のかき揚げ天は、「野菜かき揚げ天」と「えびかき揚げ天」の2種が存在し、仙台の駅そば「杜」、「蔵王めん茶屋(株)こばやし」も同様、仙台の駅そばの1傾向と捉えられる。
「魚天」とは、鯵かなんかであろうか。
そして筆者の頂いたえびかき揚げ天、具の殆どが小エビで占められ、其れだけでも中々の圧巻。
やや分解傾向のこの揚げは丼内に馴染み、そばと共に小エビを突付いている様な感じとなる。

080105_zaosb_ms2_web.jpgせっせと揚げ物に勤しむお母さんがお二人。
自家揚げの其の揚げ物が、単品換算だとわずか¥50-〜。
かけ〜が¥250-と標準的ながら、此れは安い。
NRE化されていないのも仙台駅の大きな特徴であろう。
どうかこのままであって頂きたい。

安くて美味しい地方の駅そばの老舗である。
(右画像:駅外より)

【キーワード】立ち食いそば
【ご参考弊記事リンク】仙台駅そば。
宮城県JR仙台駅:立ちそば処「杜」
宮城県JR仙台駅:(株)こばやし「蔵王めん茶屋」
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 12:59 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>東北>宮城県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

【業態変更】宮城県JR仙台駅:(株)こばやし「蔵王めん茶屋」-add2

珍メニュー「三色えびかき揚げとろろそば」が存在。魚介系の天ぷらメニューも安くて豊富な、まあまあ美味しい駅そば屋さん。2011/07現在、ラーメン〜焼そばに業態変更の模様。
更新履歴
org:2006/09/08
add1:2012年01月09日
△2011/07現在、ラーメン〜焼そばに業態変更の模様。
△上記に伴い、イントロダクションに加筆、最新記事掲載:「ラーメン〜焼そばに業態変更の模様。」
*文末リンクを掲載。
add2:2012/08/20
*画像及び文末リンクを復旧-修正、記事分類キーを変更。2012/08現在、ラーメン-焼そば業態に変化なしを仙台駅現地にて確認。
add1:2012年01月09日
*最新記事掲載:「ラーメン〜焼そばに業態変更の模様。」

110724_zaomenjaya_ms.jpg【 時 】2011/07/24
【 処 】JR仙台駅4-5番ホーム。
【分 類】分類外:ラーメン〜ご当地焼そば。
【支払い】-。
【特 記】-。

【データ】◇麺:-。◇汁:-。◇揚げ:-。
【珍商品】黒石焼そば、黒石つゆやきそば、石巻焼そば、等。
【商 品】◇かけ〜¥-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥-。
*ラーメン〜ご当地焼そば類、不詳。

【 評 】「未食」¥0-。

【記 事】
2011/03/11東日本大震災後の仙台駅、夏の旅、2011/07。
壊滅状態と報じられた当仙台駅も、数ヶ月を経、完全に復活した模様だ。目出度い。

さて、震災後仙台駅そば事情にも変化が窺われ、長らくホーム上の駅そば屋だった当店は、看板は其のまま、ご当地焼そばをフィーチャーした、ラーメン〜焼そば店に業態変更していた。
やはり、被災地復興を祈ればこその、ご当地物にスポットライトを当てた結果かも知れぬ。
地元業者ならではの転身と云えようか。

2011/07、夏の仙台駅にて。

org:2006/09/08

060814_sendai_zao.gif【 時 】2006/08/14(月)
【 処 】JR仙台駅4-5番ホーム。
【分 類】駅そば_ホーム。
【支払い】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:関東系濃厚派。◇揚げ:仕入れもの。
【珍商品】三色えびかき揚げとろろ〜¥400-。魚天〜¥340-。
【商 品】◇かけ〜¥250-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥310-(えびかき揚げ/野菜かき揚げの2種)。
*ちくわ天〜¥310-、えび天〜¥350-、いか天〜¥340-。
*其の他一般的。

【 評 】「三色えびかき揚げとろろそば」¥400-。
○茹で麺:やや太めの茶色いそば、悪くない。
○汁:醤油風味が強めだがきつくなく、全体的に濃いめでまろやかさが感じられ、美味しい方。
△仕入れ揚げ:粉っぽくモソモソ、えびの風味も無し。
△バランス:麺〜汁は悪くないが、揚げで崩れる。
◇トータル:まあまあ。

【記 事】
地方の駅そばにしてはメニューの豊富なお店。

供された「三色えびかき揚げとろろそば」、此の三色の内容は、「えび-かき揚げ-とろろ」、ではなく「えびかき揚げ-とろろ」+わかめ、であった。
トッピングで埋め尽された丼上、かなりの豪華さだ。
汁もそばも筆者好みの傾向で、好感が持てる。
しかし、かき揚げの状態にはなかなか辛いものがあり、えびの風味も全く生きていない。豊富な天ぷらメニューの上、折角、野菜かき揚げとえびかき揚げを別に用意してあるのにも関わらず、非常に残念に感じられた。
などと勝手な事ばかり云ってしまったが、単品換算は「えびかき揚げ天」¥60-、最高値の「えび天」に至っては¥100-と、立ち食い一般かき揚げ天と変わらない値段。此の価格で四の五の云うべきでもないところか。
しかし、麺〜汁は悪くないので、残念には変わりない筆者である。

「魚天〜」とは一体何であろう。一般的に鯵だろうか。
かけそばでもホッとして十分頂けそうな、まあまあ美味しい駅そば屋さん。

【キーワード】立ち食いそば、駅そば 。
add1:2012年01月09日*文末リンクを掲載。
【ご参考弊記事リンク】仙台駅そば。
*宮城県JR仙台駅:茹でたて・揚げたて「蔵王そば」
http://gakudancho.seesaa.net/article/250141490.html
*宮城県JR仙台駅:立ちそば処「杜」
http://gakudancho.seesaa.net/article/250141488.html
*宮城県JR仙台駅:(株)こばやし「蔵王めん茶屋」
http://gakudancho.seesaa.net/article/250141489.html
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>東北>宮城県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽団長の活動日誌TOP > 食紀行:立ち食いそば(地方>東北>宮城県)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。