2017年02月05日

御案内申し上げます。パート二アゲイン続きます。

御閲覧、誠に有り難く、厚く御礼申し上げます。
最新記事、最新情報は、下記を御参照頂けますと幸いかと存じます。
宜しくどうぞお願い申し上げます。
「楽団長の活動日誌-其の弐」
http://ameblo.jp/gakudancho/
2016/09
管理者:楽団クレッセントの楽団長

活にしカバー101.PNG

13708395_1264682130210968_8939736897267095790_o.jpg



posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 11:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

赤坂:名代「箱根そば」赤坂店

言わずと知れた箱根そば、コロッケはカレー味。生麺茹で置き、美味しい汁、自家揚げ置き。
更新履歴
org:2015/05/20
*FBページに最新画像記事を掲載。
「コロッケそば」(カレー味)¥390-。(2015/02)(全1画像)



org:2015/05/20
*FBページに最新画像記事を掲載。
「コロッケそば」(カレー味)¥390-。(2015/02)(全1画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.653663261312861.1073741837.489765574369298/959333390745845/?type=1&theater


【 時 】2015/02/01
【 処 】営団赤坂駅外、TBSの通りを外堀通り方面へ、左河岸。
【分 類】街そば_大手チェーン。
【取 引】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:生麺茹で置き。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ置き。
【珍商品】★コロッケ〜(カレー味)¥390-、等、其の他不詳。
【商 品】◇かけ〜¥忘却-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥忘却-。
*其の他一般的、不詳。

【 評 】「コロッケそば」(カレー味)¥390-。
◇-○生麺茹で置き:箱根そばらしい美味しさ。
◇-○関東系汁:箱根そばらしい上品な美味しさ。
◎☆自家揚げ置き:カレーコロッケ=汁に相まって実に美味い。
◇トッピング:ワカメ。
◇薬味:長ネギ一般的。
○-◎バランス:かけで十分美味い上にカレーコロッケが絶妙に合う。
○-◎トータル:カレーコロッケそば美味し。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 05:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

東急三軒茶屋駅:「かしわや」三軒茶屋店

蕎麦道なびで照会。冷凍麺、自家揚げ、出汁香る汁の美味しいお店。此の時は特筆珍メニューで都度揚げの「三色のはす天〜」が存在。
更新履歴
org:2015/05/12
*FBページに最新画像記事を掲載。
「三色のはす天そば」¥420-。(2014/11)(全画像数未定)



org:2015/05/12
*FBページに最新画像記事を掲載。
「三色のはす天そば」¥420-。(2014/11)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.831083740237478.1073741849.489765574369298/941478059198045/?type=1&theater


【 処 】東急世田谷線三軒茶屋駅から建屋続きに駅前を囲う建造物内、駅正面に向かい左側。
【分 類】駅前そば。
【取 引】券売機。
【特 記】*月-土07:00-22:00、日祝08:00-20:00、定休無し?。

【データ】◇麺:冷凍麺。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ置き〜都度揚げ。
【珍商品】★★三色のはす天〜¥420-、★揚げもち〜¥370-、☆きのこ天〜¥400-、等。
★トッピング:辛ねぎ/チャーシュー¥100-(ラーメン向けか)、等。
【商 品】◇かけ〜¥270-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥370-。
*その他一般的。*ラーメン有り¥370〜。*ご飯もの丼もの等。

【 評 】「三色のはす天そば」¥420-。
◇-○冷凍麺そば:灰茶、冷凍麺らしいコシ歯応え、中々美味い。
◇-○関東系汁:鰹出汁風味味わいフワッと香る、醤油味とのバランス好い。もう一寸醤油風味も前に出れば尚好しと。
★◎自家都度揚げ:三色のはす天=白いノーマル衣+磯辺揚げの緑+桜海老?の赤??、蓮根独特のシャキっと感とわずかな芋的ほろっと感が好い、薄衣で仕上がりもかなり好い感じ。但し、3枚なので超ボリューム、満腹、+飽き。量的には2枚で十分かも。
◇トッピング:ワカメ。
◇薬味:長ネギ一般。
○バランス:良好。
◇-○トータル:中々美味い、かけでもいけそう。



posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 07:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

【2015/01いっぱいで閉店】荻窪:「天亀そば」石臼挽き/荻窪店-add3

石臼挽きの都度茹で生そばがウリ。やや洗練傾向の汁がまあまあな美味しさのお店。 ▲2015/01/31-17:00を以て閉店告知。
更新履歴
org:2011年09月23日
add1:2011年09月25日
*文末リンクを更新。
*インデクス頁表示用イントロダクション入力漏れを入力。及び、本文〜データ項に若干の加筆修正。
add2:2012/09/24
*画像及び文末リンクを復旧。本編に若干の加筆修正。現況不詳。
add3:2015/01/30
▲2015/01/31-17:00を以て閉店告知。ケビン様、ご情報厚く御礼申し上げます。伴いタイトル及びイントロダクションに加筆。
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「春菊天そば」¥380-。(2015/01)(全画像数未定)


add3:2015/01/30
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「春菊天そば」¥380-。(2015/01)(其の1/全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.957548547590996.1073741860.489765574369298/957548737590977/?type=1&theater


【記事概略】
路麺通-蕎麦道なび:ケビンさんから「2015/01いっぱいで閉店」との情報を頂き、喰い納めに赴いたもの。

【 時 】2015/01/29
【 処 】JR中央線×地下鉄丸の内線:荻窪駅、西口が最寄〜北口は下り方向、西友デパート通路を抜け、裏左手。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。
【特 記】▲2015/01/31-17時を以って閉店。
*何店かチェーン展開、不詳。☆24時間営業。*そば新と同系列的内容。

【データ】☆麺:通常温そばは「むらめん」ケース茹で麺/石臼挽きそばは生麺都度茹で。◇汁:関東系やや濃厚派。◇揚げ:自家揚げ?不詳。
【珍商品】★冷し石臼挽きそばシリーズ:もり¥290〜。
☆まいたけ天〜¥380-、★肉わかめ〜¥400-、★★石臼挽き蕎麦券(温汁蕎麦用オプション)¥60-。
★煮干ラーメン¥380-。
★焼肉ライスのセット、特盛焼肉ライス等。

【商 品】◇かけ〜¥250-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥360-。
*御飯丼モノ〜セットモノ多数。*其の他一般的。

【 評 】「春菊天そば」¥380-。
○茹で麺ケースそば:むらめんケース、白茶色、 コシ歯応え心地好く中々美味しい。
◇-○関東系汁:然程香らぬが出汁の旨味風味、濃い目のやや円やかな醤油風味。
◇-○自家揚げ?:春菊天、春菊香り風味封じ込められ、汁に好く馴染む。
◇-○薬味:長ネギ一般的、カウンターセットに擦りゴマ。
*トッピング:無し。
○バランス:そば-汁-揚げ三者マッチング良好。
○トータル:中々美味しい、そばと濃い目の汁に揚げが好く合う、揚げ無しのかけだと今回の汁は塩梅濃いかも。





org:2011年09月23日

101119_tenkame_ms.jpg【 時 】2010/11/19
【 処 】JR中央線×地下鉄丸の内線:荻窪駅、西口が最寄〜北口は下り方向、西友デパート裏。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。
【特 記】何店かチェーン展開、不詳。☆24時間営業。

【データ】☆麺:生麺都度茹で。◇汁:関東系上品派。◇揚げ:自家揚げ?不詳。
【珍商品】☆煮干ラーメン¥不詳-。★★石臼挽き蕎麦券¥60-。
【商 品】◇かけ〜¥240-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥350-。
*御飯丼モノ〜セットモノ多数。*其の他一般的不詳。

【 評 】「いかゲソかき揚げ天そば」¥370+「石臼挽き蕎麦券」¥60=¥430-。
★生麺都度茹で石臼挽きそば:白茶色、細麺、蕎麦らしき舌触り、軟らかめ茹で加減。
◇関東系汁:甘味弱めで軽やか、出汁香らず。
◇自家揚げ?:衣やや多目、溶解系。
◇薬味:長ネギ一般的。
*トッピング:無し。
◇バランス:良好。
◇-○トータル:まあまあ美味しい。

【記 事】
一、
時は2010/11、秋も深まりゆく季節。
ソロシンガー:瑠花のライブ出演バックバンド演奏で、荻窪北口に降り立つ。
下り方向の西友デパートを抜けると小さな西口改札口が現れ、其の界隈の此処:青梅街道から入った路地に、このお店がある。

此処に立ち寄るのは2〜3年振りかと思う。
機会ある度にぽつぽつ立ち寄る事もあるお店だったが、今や荻窪北口側の街そばと云えば、此処、「天亀そば」を残すのみなと為ってしまった。

二、
此処は、「石臼挽き」の生そばが都度茹でで供されるのが名物なのだが、モリ〜ザル等の冷し系が基本対象で、温かい普通の汁麺にはオプション対応である。汁麺の基本は、茹で麺…要は、「石臼挽き」ではない普通のそばが供される。

この日は、たまにはモノのついで…と云う訳で、初と為るオプション券の「石臼挽き蕎麦券」金60円也を券売機にて追加購入し、温かい汁麺で、いかゲソのかき揚げ天そば等、頂いてみる事とした。

厨房カウンターのみのI字型横長構造の店内、いつもややぶっきらぼう気味の男店主がお一人。
後続客と為った筆者、やはり注文取りにいらっしゃる迄、幾ばくか待たされ、受注後は先の「石臼挽き」都度茹で生そばの茹で時間=調理時間で相応の時間を頂き…サウンドチェック後の出演前の前飯なので、まあ好いのだ…時間的余裕には問題も無く、気長に待たせて頂いた。

三、
101119_tenkame_sb.jpgさて、供されたいかゲソかき揚げ天そば。

汁を啜る。
以前はやや円やかな味わいだったかと思うのだが、今回思われたのは、甘味や円やかさの少ないすっきり軽やか系に移行した模様、との感触。
いやいや、この日がたまたまなのかも知れぬ。生麺都度茹での水分影響かとも考えたのだが、塩梅的には薄いという訳では決して無く、やはり以前とは異なった印象だ。
以前より出汁風味も後退したかの印象で、逆に云えばまあ、すっきり洗練された感じと云えようか。
筆者の好みや「以前に比べれば」…と云った観点を抜きにすれば、軽やかでまあまあ美味しい汁であろう。

さて、そば。
メイントピックと為る、「石臼挽き」:生麺都度茹での生そば、である。
白〜茶色の細麺の其れは、ん〜、蕎麦らしき舌触りがやや感じられ、やはり「石臼」は違うのか…と云ったものなのだが、少し軟らかめ≒やや茹で過ぎ…と云った茹で加減。
要は、冷し系と同じ茹で時間で調理されたと思しき、腰砕け状態なのであった。
まあ、生麺都度茹で店ではありがちな現象だろうが、折角の「石臼挽き」、やや残念な秋の日かな。
ん〜。

とまれ、揚げ。
自家揚げと思しき…しかし仕入れ物かも知れん「ゲソかき揚げ」、此れは衣厚で汁に溶解傾向なものの、ゲソの歯応えが心地好く、悪くない。

トータル的には、やはりまあまあ美味しい立ち食いそばなのだが、温かい汁麺に於いて、
「石臼挽き」の生そば、都度茹で、金60円也
は、特に満足感は得られず、わざわざグレードアップしない、基本の茹で麺そばでも十分であろうかと思われた。
嗚呼、考えてみれば、だから基本ではなくオプション扱いなのか?
いやいや、一寸待て、基本ではなくオプションとは云っても、わざわざ追加購入して麺其のものをグレードアップさせる為のものだからなあ…と云った考察を経、やはりワザワザ…で頂くものに値するとは云い難かったかな。

やはり、もりで頂けと云う事かも知れん。

やや冷え込んできた、秋の夕暮れ時。
2010年11月、荻窪にて。

四、
此処はやはり、石臼挽き生そばの本領発揮、「もりそば」でとても美味しい模様だ。
更に驚愕の珍メニュー「煮干ラーメン」と云うものもあるのだが、ネットを覗いてみてビックリ…此れが安価な上に、中々の好評を博している模様なのだ。

さておき、以下は2008年、全く如何云った動向経緯で荻窪に赴いたのかは不明なのだが、天そばを頂いたメモが発掘されたので、以下、其れを元に記述。

【 時 】2008/07/20
【データ】◇麺:茹で麺ケース麺。◇汁:関東系円やか派。◇揚げ:自家揚げ?不詳。
【珍商品】★★石臼挽き蕎麦券¥50-。
【商 品】◇かけ〜¥230-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥340-。
*春菊天、いかゲソ天など揚げ物多数。
*御飯丼モノ〜セットモノ多数。*其の他一般的不詳。

【 評 】「かき揚げ天そば」¥340-。
◇-○茹でそば:白茶色、ややコシ好し、やや生麺茹で置きの如し。
○関東系汁:やや円やか、まとまりの好い味わい。
◇自家揚げ?:ベシャ気味、特記なし。
◇薬味:長ネギ一般的。
*トッピング:無し。
◇バランス:良好。
◇-○トータル:まあまあ美味しい。

先の2010年データと比較すると、かけ/天ぷら、石臼そば券など、この2008年当時から¥10-の値上げが認められる。

『フジフード「天亀そば」』の表記、店外表示生そばに於いて、「北海道云々産石臼挽き蕎麦粉使用」との表記が印象的だった模様だ。
温かい汁麺の基本のそばはケース麺で、「石臼」ではない基本設定、茹で麺と思しきものだが、此れが生麺茹で置きの如き食感で、中々悪くなかった模様である。
確かに、其の他以前立ち寄った印象を回想してみても、先の2010/11「石臼」生麺都度茹での如き、腰砕け状態と云った麺ではなかった。
やはり、温かい汁麺は、石臼オプション無しで基本の「茹で麺」と思しきもので美味しく頂けるお店なのかも知れぬ。

やはり汁が美味しかった模様だ。円やか且つ均整の取れた味わいだとの旨。
汁が中々美味しいのが、当店の主だった印象である。

さて、次回は「石臼挽き生そば」の「もり」を頂いてみる事としよう。
煮干ラーメンもいつの日か…。


【キーワード】立ち食いそば。
【御参考リンク】-。
add1:2011年09月25日*文末リンクを更新。
【ご参考弊記事リンク】荻窪。
荻窪:「満天そば」荻窪店
JR荻窪駅:「生そば処」
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 09:40 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

上板橋:立喰そばうどん「いおり」

スーパーアプリ:蕎麦道なびで照会したお店。時間が合わず未食。
更新履歴
org:2015/01/29
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/11)(全3画像予定)


org:2015/01/29
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/11)(全3画像予定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.922442747768243.1073741858.489765574369298/922442964434888/?type=1&theater


【記事概略】
フラれた!暖簾は出ていますが、カーテンやらシャッターは上がらず「準備中」の札(ToT)/~~~。
蕎麦道なびで照会したお店です。珍しく東武東上線は東武練馬に予定が入ったのですが、東武練馬駅周辺には立ち食いそば屋は見当たらなかったので、途中下車して前飯に立ち寄ってみたんです。
ちなみに東武練馬駅周辺、20世紀の頃は、1軒の立ち食いそば屋が在ったと後に教わりました。

【 時 】2014/11/30
【 処 】東武東上線「上板橋」駅南口、「南口銀座」商店街に入り直ぐ、左手。
【取 引】不明、。
【特 記】*日曜日朝8時半は「準備中」の札。

【データ】◇麺:不明。◇汁:不明。◇揚げ:不明。
【珍商品】-。
【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥360-。
★★「田舎そば/香川うどん/ざるそば」の3種類の模様。
*揚げ物類等トッピングが充実。



posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 05:24 | 東京 ☀ | Comment(1) | 食紀行:立ち食いそば(都内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営馬喰横山駅:「文殊」馬喰横山店

生麺、自家揚げ、美味しい汁のローカルチェーン名店、地下鉄駅にて偶然の邂逅。珍メニューで「おろし〜」「岩のり〜」「豆乳クリーム〜」「きのこ〜(海老天入り/秋のおすすめ)」「合鴨山菜〜」「ゴマだれざる」「むじな定食(たぬき+きつね)」などが存在。
更新履歴
org:2015/01/29
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「おろしそば」380+「追加なす天」80=¥460-。(2014/11)(全画像数未定)


org:2015/01/29
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「おろしそば」380+「追加なす天」80=¥460-。(2014/11)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.653663261312861.1073741837.489765574369298/920851537927364/?type=1&theater


【 時 】2014/11/27
【 処 】都営新宿線「馬喰横山駅」改札外、都営浅草線東日本橋駅乗り換え方面&出口A3,4,B1-4方面改札外、直ぐ傍。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】券売機。
【特 記】*東京東エリアを中心としたローカルチェーンだが、何故か遠隔地:東武東上線川越駅ホームにも存在。

【データ】◇麺:生麺茹で置き(ピーク時だけかも?通常は都度茹で?)。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】☆おろし〜¥380-、★岩のり〜¥430-、★★豆乳クリーム〜(温玉、鶏肉、椎茸入り)¥530-、☆きのこ〜(海老天入り/秋のおすすめ)¥530-、★合鴨山菜〜¥500-、等。
★ゴマだれざる¥450-。
*むじな定食(たぬき+きつね)¥670-。
【商 品】◇かけ〜¥300-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥380-。
*其の他一般的、冷やし系、丼ものセットもの等。

【 評 】「おろしそば」380+「追加なす天」80=¥460-。
◇生麺茹で置き:細め、ややグダッと。朝ピークで都度茹でじゃない模様。
◇☆関東系汁:トッピングの鰹節の影響かなり多大でよく分からない、更におろしの影響で薄っぽく。
◇☆自家揚げ置き:ナス天=歯応えまあまあ、半切りではなくスライス、初めて。
◇☆トッピング:△大根おろし=汁に水分影響、もっと硬めに水切りすれば好い感じか。☆鰹節=汁に旨味風味を付加し多大な影響力。
◇薬味:長ネギ。
△バランス:おろしの影響で崩れたか、薄め塩梅の汁とグダ気味のそばでイマイチ、更にナス天喰らうにも薄くて弱い。
◇トータル:「天つゆに大根おろし」のノリでナス天とおろしは合うと予測したが、おろしの水分影響で汁が薄まり、吉とは出なかった。其処で更にそばもいま一つ。



posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 05:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

中野:立ち寄り処「中野屋」

「駅前そば・ミミ」の新装開店改名店舗。夜は立ち飲み屋業態の模様、不詳。
更新履歴
org:2014/11/09
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/06)(全1画像)


org:2014/11/09
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/06)(全1画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.831083740237478.1073741849.489765574369298/909921985686986/?type=1&theater


【記事概略】
(Fb記事から其のまま抜粋)
中野-立喰放浪徒然記…
中野は黄色い看板ではない方の南口、
『旧「駅前そば・ミミ」が新装開店し「中野屋」に〜』
とは、スーパーアプリ:蕎麦道なびの解説…筆者の実家の猫と同名(^◇^;)の「ミミ」の時代に、一度立ち寄った切りでしたので、黄色い「かさい」に寄った中野ついでに、南口を覗いてみた訳なんです。

右下画像の赤○印に辛うじて「冷しそばうどん」と認められますが、完全に立ち飲み屋の趣きです。6月のこの時はもう夕刻でしたので、なびに載っている「夜は立ち飲み居酒屋営業を開始予定の告知文」の通り、居酒屋にチェンジ後の状態なのでしょうね。
こうなると、看板の「立ち寄り処」って、上手いなぁ、なんて。

【 時 】2014/06/19
【分 類】街そば。
【取 引】不明。
【特 記】旧「駅前そば・ミミ」。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 01:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

錦糸町:そば処「つるよし」

生麺茹で置き、自家揚げ置き、甘い汁のお店。スーパーアプリ蕎麦道なびで参照。
更新履歴
org:2014/09/13
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「かき揚げそば」¥380-。(2014/05)(全11画像予定)



org:2014/09/13
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「かき揚げそば」¥380-。(2014/05)(全11画像予定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.831083353570850.1073741848.489765574369298/872314769447708/?type=1&theater


【 時 】2014/05/24
【 処 】JR総武線×営団半蔵門線錦糸町駅界隈、南口「錦糸町駅前」交叉点角。
【分 類】街そば。
【取 引】現金
【特 記】-。

【データ】◇麺:生麺茹で置き。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ置き。
【珍商品】☆おろし山菜〜¥420-、等。
【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥380-。
*其の他一般的。

【 評 】「かき揚げそば」¥380-。
◇-○生麺茹で置き:白っぽい、細くない、ややもっちり仄かにコシ。
◇関東系汁:出汁香るが直ぐに甘みが前に出、そして全面に…生麺の感触と合わん?茹で麺合うかと。
◇自家揚げ置き:バリッと固め、やや球状、しかし中ややモソッと。
◇トッピング:-。
◇薬味:長ネギ一般的。
△-◇-バランス:汁甘いのが強過ぎ、たなびき過ぎ、甘みが此のそばに合わない?
◇トータル:此れなら茹で麺でも?





posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 16:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

銀座:「よもだそば」銀座店,自家製麺とインドカレーの店-add1

自家製麺茹で置き、自家揚げ、独特な味わいの無添加自家製汁のハイスペックな人気店。珍メニュー〜旬メニュー〜週替わりメニュー等の多彩さが驚愕的。
更新履歴
org:2014/03/15
*FBページに最新画像記事を掲載。
・新年の干支そば「馬肉そば」¥未食:0-(2014/01)
・「特大かき揚げそば」¥360-。(2014/01)(全13画像in全5画像)
add1:2014/08/04
*タイトルに加筆修正。


org:2014/03/15
*FBページに最新画像記事を掲載。
・新年の干支そば「馬肉そば」¥未食:0-(2014/01)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=769270099752176&set=a.653663261312861.1073741837.489765574369298&type=1&theater


【記事概略】
銀座立ち食い放浪徒然#1…年始に有楽町に赴く用があり、初めて「よもだそば」に立ち寄る機会を得た。
先ずは名物のかき揚げ天そばを頂いたのだが、此の店内表示:「馬肉そば500円︎」、凄い︎…

・「特大かき揚げそば」¥360-。(2014/01)(全13画像in全5画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=769270099752176&set=a.653663261312861.1073741837.489765574369298&type=1&theater


【 時 】2014/01/04
【 処 】営団各線銀座駅界隈。外堀通り×晴海通り×中央通りのコの字の内側とでも云えば好いか?
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。
【特 記】★★+¥50-で中華麺指定可=ラそば変更券。
*日本橋店も在り。

【データ】◇麺:生麺茹で置き。◇汁:?系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】★★ハムカツ〜¥400-、★★ばらのり〜¥400-、★★爆ねぎ〜¥400-、★★岩下の新生姜天〜¥420-、★★ニラ天玉〜¥400-、★★ニラ天〜¥360-、★★山盛もやしたぬきがけ〜¥380-、★★チーズ〜¥360-、★山盛りとろろ昆布〜¥360-。
★よもだカレーライス/うどん¥480-、★半よもだカレー¥260-。
★★八海山¥380-、等。

【商 品】◇かけ〜¥240-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥360-(★特大)。
*其の他一般的。

【 評 】「特大かき揚げそば」¥360-。
○生麺茹で置きそば:茶、もっちりせず歯応え好く噛み切れる感じ。
◇-○?系汁:昆布出汁風味が前面、優しい甘み。
★☆○自家揚げ:激厚巨大、サクサク、玉ねぎメインに差し色的人参の彩り、美味いが大き過ぎてやや飽きるか、個人的には半分でよし。
◇薬味:長ネギ一般。
*トッピング:無し。
◇-○バランス:各要素個性的ながら良好、但し個人的にはかき揚げが小さ目なら尚好し。
○トータル:中々美味しい。かけで、若しくは冷しやもりでも好さ気。

posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 07:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】浅草:立喰そばうどん「助六」-add2

「下町名物 助六の天ぷらそば うまい、やすい、はやい」。珍しくきしめんあり。お好み天豊富な、おじいちゃんの老舗らしき風情の安めの立食い屋さん。▲蕎麦道なびによると2010/10閉店との旨。
更新履歴
org:2006/06/04
add1:2009年02月11日
*画像掲載(撮影:2009/02/10)、タイトル及び記事に若干の加筆修正。
*健在の模様を確認。未再訪、撮影のみ。
add2:2014/08/04
*画像等記事を復旧-メンテナンス。本編に若干の加筆。
▲蕎麦道なびによると2010/10閉店との旨。伴いタイトル及びイントロダクションに加筆。

090210_skrk_ms_web.jpg【 時 】2006/05/28
【 処 】東武〜地下鉄浅草駅出口の五叉路付近
【分 類】街そば
【支払い】現金?忘却不詳。
【特 記】きしめんあり。
add1:2009年02月11日=右画像、2009/02現在)

【データ】◇麺:茹で麺。☆汁:昆布出汁風味。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】きしめんあり。
【商 品】◇かけ〜¥240-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥300-。
*ソーセージ天¥70-等、その他10種類程のお好み天。
*ラーメン、定食、カレー等。セットメニューも豊富。

【 評 】「かき揚げ天そば」¥300-。
◇茹で麺:悪くない。
☆汁:昆布出汁の効いた汁。
△揚げ:自家揚げ、衣がかなり厚い。
△バランス:麺〜汁の組み合わせは悪く無さそうだが、かき揚げで一気に崩れる。
◇トータル:かけ〜だと悪く無さそうだが、揚げが惜しまれる。

【記 事】
時は2006年05月。 最近食べ歩いた店が普通に魚系出汁のお店ばかりだったので、此処の昆布出汁フィーチャ−の風味がとても新鮮に感じられた。
麺も悪くない。

しかし、である。
ウリの天ぷらの此のかき揚げ天、衣の粉がとても多いのである。
揚げ具合もかなり良好とは云い難く、モソモソの上、時間も経っている様子。
其の上、此の粉っぽさと昆布出汁風味の香りがどうも合わず、食い進むにつれアンマッチングさだけが際立ってくる。
斯様なかき揚げだと、醤油汁系の「いかにも安立食い」的汁でないとかなり食い辛く、食い進めない。
濃厚甘辛醤油汁だと尚よいか?等々云々…。
ん〜。
かき揚げ天、残す。
しかし単品換算¥60-とかなり安いので、まあ好い。
おじいちゃん、どうかご免なさって下さいませ。

ショーケースのソーセージ天が旨そうであった。
090210_skrk_ms2_web.jpgカレーも自家製なのかも知れん。次回はソーセージ天きしめんと半カレー¥180-か。

此の店の入っているビルの横に
---
下町名物 助六の天ぷらそば うまい、やすい、はやい
---
と大きく宣伝されており、五叉路からかなり目立ってみられる。見覚えのあるお方も多いのではないのだろうか?
(右画像御参照:add1:2009年02月11日=2009/02現在)

U字型縦長のカウンター。厨房におじいちゃん、奥に奥さん?娘さん?、店内、昆布出汁の独特の香りが漂う、風情有る立ち食いそば屋さん。

posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 05:20 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽団長の活動日誌TOP > 食紀行:立ち食いそば(都内)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。