2015年08月18日

新潟県JR新潟駅:手打ちうどん「さぢみ」

新潟駅ビル地下街のお店。「低温成熟生麺」のうどんが自慢。生麺茹で置き、自家揚げ置き。
更新履歴
org:2015/08/18
*Facebookページに最新画像記事を掲載。
「かき揚げうどん」¥420-(2014/08)(全画像数未定)


org:2015/08/18
*Facebookページに最新画像記事を掲載。
「かき揚げうどん」¥420-(2014/08)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/pcb.1035816113097572/1035816036430913/?type=1&theater


【と き】2014/08/29
【ところ】JR新潟駅地下街、新潟駅ビルCoCoLo万代B1。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:生麺茹で置きうどん(そばは不明)。◇汁:?系薄出汁派?。◇揚げ:自家揚げ置き。
【珍商品】★たれカツ丼(並)¥600-、等。
【商 品】◇かけ〜¥300-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥420-。
★★そばはうどんに対し¥30-増し。
*冷し、其の他一般的。*たれカツ丼セットもの、稲荷寿司、等。

【 評 】「かき揚げうどん」¥420-。
◇生麺茹で置きうどん:中々コシ抜け、中心部にやや以ってコシ歯応え残る程度。美味い評価要素もあるが自慢の謳い文句比較が入り劣評価。普通の茹で麺よりは一寸マシ。
△-◇?系汁:香り風味旨味が全て薄く、やはり薄めの塩梅で辛うじて食い進める感。不味くないが、要するに薄くてイマイチ。
◇-◯自家揚げ置き:歯応え悪くなくまあまあ。
*トッピング:-。
◇薬味:長ネギ一般。
◇バランス:うどんも汁も弱いので特記無し、突起要素も無し。
◇トータル:このままでは折角の店舗自家製うどんの意味はあるのか否か疑問レベルか。茹で立て麺&煮詰まったorハズしていない丁度好い適正汁に当たれば吉か?



posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 08:12 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽団長の活動日誌TOP > 食紀行:立ち食いそば(地方>甲信越) > 新潟県JR新潟駅:手打ちうどん「さぢみ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: