2015年04月30日

埼玉県上尾:立喰そばうどん「銀座堂」-add1

驚きの珍メニュー「冷しそうめん」が存在。更に「両入そば/うどん」なるメニューも存在、自家揚げ天多数の中々美味しいお店。
更新履歴
org:2007/12/27
add1:2015/04/30
*画像等記事を復旧-メンテナンス。
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「天ぷらそば」¥380-。(2014/09)(全画像数未定)


add1:2015/04/30
*画像等記事を復旧-メンテナンス。
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「天ぷらそば」¥380-。(2014/09)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.507395255939663.122390.489765574369298/1001331259879391/?type=1&theater


【と き】2014/09/04
【ところ】JR高崎線上尾駅東口左方向すぐ。
【分 類】街そば。
【取 引】現金。
【特 記】自家揚げ天多数。

【データ】◇麺:茹で麺袋麺。◇汁:関東系一般的。◇揚げ:自家揚げ置き。
【珍商品】◇両入〜¥440-=天玉。☆ウインナーカレーライス¥530-、☆チキンカツカレーライス¥540-。
【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥380-。
*カレーそば/うどん¥420-、カレーライス¥380-。*自家揚げ天多数。
*其の他一般的。

【 評 】「天ぷらそば」¥380-。
◇-○茹で麺袋麺そば:茶、香る、歯応え悪くない。
◇関東系汁:立ち食い一般的、出汁旨味風味弱めの醤油味。
◇自家揚げ置き:衣多め、汁に馴染むが溶解系ではない、わずかにカリッと。
*トッピング:-。
◇薬味:長ネギ一般的。
○バランス:良好。
◇-○トータル:まあまあ美味い。




org:2007/12/27
070824_ginzado_ms_web.jpg【と き】2007/08/24
【ところ】JR高崎線上尾駅東口左方向すぐ。
【分 類】街そば。
【取 引】現金。
【特 記】自家揚げ天多数。

【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:関東系一般的。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】☆冷しそうめん¥350-。両入〜¥390-。
【商 品】◇かけ〜¥260-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥330-。
*カレーそば/うどん¥420-、カレーライス¥380-。*自家揚げ天多数。
*其の他一般的。

【 評 】「かき揚げ天そば」¥330+「ナス天」¥70=¥400-。
◇袋麺:茶色、歯応え、香りあり。
◇関東系汁:やや甘味の広がる、穏やかなまとまり。
◇自家揚げ:衣厚めながらもさもさ感無し。
◇薬味:一般的長ネギ。
*トッピング:無し。
◇バランス:良好。
○トータル:まあまあ美味しい。

【記 事】
此処は20世紀の頃、社用で上尾に赴く度に立ち寄っていた、豊富な自家揚げお好み天が何とも嬉しいお店。
この日は、実に久しぶりに赴いてみた。先ずは相変わらずの佇まいのお店の健在ぶりに一安心。

かき揚げ天そばに、筆者好物のナス天載せをお頼みする。

汁を啜る。
ほんのりと甘味が広がる、程好く穏やかなまとまり。
茹でそばは、歯応えが心地好くほんのり香る、大宮の美味しい立ち食い:つくば本店のものを髣髴とさせる味わいで、中々好い。
かき揚げ天は、衣厚めながらもそもそ感が無く、流石は自家揚げ天ウリのお店である。
トッピングしたナス天も悪くは無いのだが、ナスの風味が飛んでしまっており、悪くはないだけにやや残念。
全体的には揚げ物が安く、美味しい立ち食いそばが味わえるお店だ。

さて、此処には驚きの珍メニュー:「冷しそうめん」が存在する。
20世紀の頃は存在したか否か全く記憶にないこの珍メニュー、乾麺を茹で置いているのであろうか、それとも受注都度茹でなのだろうか、非常に珍しく、興味深い。
もうひとつの珍メニュー:「両入〜」は、要は天ぷらと玉子の両入りで天玉〜の事である。

久しぶりに訪れた地に斯様な良質のお店が続いている事は、何とも嬉しいものだ。次の機会は何時やってくるのやら全く定かではないのだが、上尾に降り立つ機会があらば、また是非立ち寄りたいものである。
再び降り立った暁に見当たらなかったら、相当がっかりする事であろう、きっと。
時流に押し流される事なく、相変わらず同じ場所に佇み、いつまでも美味しい立ち食いそばを供し続けている事を願う筆者であった。


キーワード:立ち食いそば。
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 01:54 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(首都圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

福井県JR武生(たけふ)駅:本家「今庄そば」(株)豊岡商店

此処は美味い。独特な食感の太目の茹で麺そばと、昆布出汁風味の汁が好く馴染む。
更新履歴
org:2015/04/11
*FBページに最新画像記事を掲載。
「天ぷらそば」¥400-。(2014/08)(全画像数未定)



org:2015/04/11
*FBページに最新画像記事を掲載。
「天ぷらそば」¥400-。(2014/08)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.624203017592219.1073741834.489765574369298/938717489474102/?type=1&theater


【 時 】2014/08/28
【 処 】JR北陸本線武生駅、改札外待合室内。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】現金。
【特 記】*営業時間〜定休不詳。

【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:北陸系。◇揚げ:仕入 れ。
【珍商品】☆にしん〜¥450-。*持ち帰り容器代¥60-、等。

【商 品】◇かけ〜¥300-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥400-。
*其の他一般的だがタヌキとキツネは無し、昆布有り。
*おにぎり等。

【 評 】「天ぷらそば」¥400-。
◯茹で麺そば:茶太め、独特に美味いふわっとさっくりした歯応え、福井駅と同様。
◯北陸系汁:印象的な昆布出汁香る旨味風味、終盤落ち着いた爽やかな甘みが前に出る、美味い。
◇仕入れ揚げ:べなっと衣っぽいが汁にも馴染む、分解溶解しない系、立ち食い一般的、悪くもない。
☆トッピング:一寸の削り節がパラっと振られ、湯気に踊る様、好い。
☆薬味:青ネギ、細く細かくない。
◯バランス:良好、汁とそばの感じが馴染み好く合い、好バランス。
◯トータル:まとまり好く美味い。美味かったな〜、出汁風味に対して甘みがさり気無く好いのか、後を引く美味さ。



posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 03:43 | 東京 ☔ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>北陸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取県JR鳥取駅:鳥取名物「砂丘そば」-add2

鳥取の駅そば紀行。
更新履歴
org:2008/10/15
add1:2013/11/29
*画像等記事を復旧-メンテナンス。分類キーを変更。現況不詳。
*文末に追記掲載。
add2:2014/03/07
*2013/08時点で健在との情報を頂きました。Sone様、有難う御座います。
add3:2015/04/11
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「天ぷらうどん」¥580-。(2014/08)(全画像数未定)


add3:2015/04/11
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「天ぷらうどん」¥580-。(2014/08)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.936029416409576.1073741859.489765574369298/936029686409549/?type=1&theater


【 時 】2014/08/27
【 処 】JR鳥取駅構内北口レストランエリア:「味のまち」内。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】券売機。
【特 記】*06:30-19:00、定休無しか。
☆レストランエリア自体が近年リニューアルした模様で、以前はカウンター席のみで狭かった店内は、ホールと呼べる程広く、テーブル席が多くの面積を占めている。

【データ】◇麺:袋麺茹で麺。◇汁:関西系。◇揚げ:多分仕入れ。
【珍商品】★玉子とじ〜¥470-、☆ぶっかけ〜¥520-、等。
★★トッピングとろろ昆布¥20-は驚愕の安値。
★★砂丘そば名物かにめし\1030-、★さば寿し¥210-、等。

【商 品】★かけ〜(砂丘〜)¥370-。★(notかき揚げ)天ぷら〜¥580-。
*かき揚げ〜¥490-。*其の他一般的。
*丼モノご飯モノセットもの等。

【 評 】「天ぷらうどん」¥580-。
◇袋麺うどん:やや細め、茹で麺一般的。
◯関西系汁:薄い醤油色、出汁の旨味風味効いている、しっかり塩気塩梅。
◇多分仕入れ揚げ:海老天二本、大振り、悪くもないが一般的、一本で充分か。
★トッピング:デフォルトであご竹輪2片、噛む程に味わいの謳い文句確かに…但し汁そばの添え物で別段威力を発揮する感じでもなく。
☆薬味:青ネギ。
◯バランス:良好。
◇-◯トータル:まあまあ美味しい、多分かけより揚げ乗せ等で吉かも。

org:2008/10/15

080809_sakyusb_ms_web.jpg【 時 】2008/08/09
【 処 】JR鳥取駅北口、駅構内「グリーンストリート」内。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】現金。
【特 記】駅1-2番ホームにも同店が存在。
☆「かけ〜」無し。

【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:関西系。◇揚げ:仕入れもの?不詳。
【珍商品】☆砂丘そば/うどん¥340-。
【商 品】◇かけ〜¥無し-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥450-。
☆天ぷら〜(=海老天)¥550-、等。
*其の他不詳〜一般的?。

【 評 】「砂丘そば」¥340-。
△茹でそば:茶色、やや太目、ぶよぶよ気味。
◇関西系汁:まあまあ美味しい。
*仕入れ?揚げ:-。
☆薬味:青ネギ。
☆トッピング:黒っぽい竹輪斜め切り×2片。
△バランス:そばが汁に合わぬ?アンバランス感。
◇トータル:そばだと斯様かも?、やはりうどんか?。

【記 事】
2008/08、鳥取への旅路、2日目。
鳥取を発つ前に駅構内で駅そばに遭遇、思わず立ち寄る。

其の名もズバリ、「砂丘そば」。

出汁の香りがムンムンと立ち込める店内。
外通路内側コーナー2面のクローズ型外装に対して、同じく2面L字型の椅子カウンターが、一回り小さく厨房を囲む構造。
「かき揚げ〜」を賞味してみたかったものの、ワンアンドオンリーと思しき珍メニュー:「砂丘〜」に軍配が上がり、敢えて「そば」で頂く。

して、其の店名と同様の「砂丘そば」、かけそばに、黒っぽい竹輪(※註釈)の斜め切りが2片載せられ供された。薬味は青ネギ。

080809_sakyusb_sb_web.jpg汁を啜る。
澄んだ色彩の関西以西系の其の汁、店内に充満する出汁の香りに圧されてか、然程、風味は感ぜられぬものの、悪くない塩梅で、まあまあ美味しいと云える。
そして、そば。
茶色くやや太めの茹でそばなのだが、ぶよぶよ気味の食感で、何ともいまひとつ。
更に、このそばだと関西系の汁の風味に合わない様に感じられ、
「やはり、〔うどん〕なのか?」
云々思わせられたりした。

肝心な竹輪の味わいについては特にメモも記憶も無く、特筆的な味わいではなかった事が推測される。

次の機会に恵まれる事あらば、揚げ物載せのうどんを頂いてみたいものである。

特徴的事項を下記にまとめる。
・ 「かけ〜」無し。この「砂丘そば」が最安値であり、竹輪のトッピングされた本メニューが基本の模様。しかし、他のメニューに竹輪が載るか否かについては、不明。
・ 「天ぷら」と云うのは「海老天」、かき揚げ天は「かき揚げ」と記される。此れについては、駅外で頂いた立ち食い屋:「鳥取駅前そば」と共通。鳥取に於ける麺類の、慣習的表現か?
・ 「関西系汁」+「青ネギ」の組合せ。やはり先述「鳥取駅前そば」と共通。
・ 本州日本海側西方:北陸〜山陰は魚介系練り物の類が載せられる事が一般的な模様で、此方は黒っぽい「竹輪」。

◆左画像
駅1-2ホーム上にも、黒い瓦屋根等、共通性の窺える造りの同店が存在する。此方には「かに寿司」ののぼりが見られる(正面左)。
◆右画像
北口駅舎構内「グリーンストリート」入り口に、「砂丘そばうどん」の表示(楕円内)。
080809_sakyusb_ms_h_web.jpg080809_sakyusb_lc_web.jpg


add1:2013/11/29*文末に追記掲載。
■追記
註釈※黒い竹輪
「あごちくわ」…鳥取県特有のトビウオの竹輪の模様。あご=トビウオ。以下抜粋引用。
「いわゆる普通のちくわの主な原材料は、スケトウダラ・サメ・ホッケなどですが、あごちくわはトビウオを原材料にして作られています。〜中略〜あごちくわの特徴は普通のちくわに比べ見た目の色が濃いので初めて見た人は「黒いちくわ」と思うかもしれません」
出典:市場開拓局>食のみやこ鳥取県>鳥取のうまいもん紹介>食材・料理紹介>加工品>あごちくわ
http://www.pref.tottori.lg.jp/178241.htm

キーワード:立ち食いそば。
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 03:32 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>中国-四国-九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽団長の活動日誌TOP > 2015年04月のアーカイブ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。