2015年03月31日

埼玉県蕨市:十割そば「山形屋」-add2

立ち食いにして「十割そば」のお店との邂逅。メニュー体系も立ち食い一般とは一線を画す。 「本気の立喰いそば屋」を掲げる個性的なお店。
更新履歴
org:2007/06/23
add1:2010年02月21日
*本文に一部加筆修正、構成に若干の整理。
add2:2015/03/31
*記事を復旧-メンテナンス。画像無し。
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/12)(全2画像)

add2:2015/03/31
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/12)(全2画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.535391416473380.127708.489765574369298/935245443154640/?type=1&theater


【 時 】2014/12/07
【 処 】埼玉県JR京浜東北線蕨駅、西口駅前、ロータリー右手。
【分 類】街そば。
【支払い】現況不詳、2007年当時は現金。
【特 記】茹で麺と汁が抜群に美味かった20世紀の頃の旧・山形屋から、21世紀に入りリニューアル。



org:2007/06/23
add1:2010年02月21日
*本文に一部加筆修正、構成に若干の整理。

【 時 】2007/05/22
【 処 】埼玉県蕨市、京浜東北線蕨駅西?口駅前ロータリー右側。
【分 類】街そば。
【支払い】現金。
【特 記】☆そばに特化。☆客席上に長ねぎ、タヌキ、蕎麦湯あり「ご自由に〜」。

【データ】◇麺:生麺。◇汁:関東系濃厚派。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】おそば屋さんのカレー等。
【商 品】◇かけ〜¥300-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥-。
*揚げ物は単品トッピング扱い。*もりそば¥300-、ざるそば¥350-。
☆冷/温の2系統メニュー体系。両者に納豆なめこおろしの類あり。冷で鴨汁そば、温で鴨南蛮そば。
*其の他不詳。

no_image.gif【 評 】「かけそば」¥300+「かき揚げ天ぷら」¥100=¥400-。
◇生麺:茶色、平薄型〜やや横広のそば、もっちりした食感。
◇汁:出汁風味が特に強い濃厚派。
◇自家揚げ:衣薄め。
☆薬味:任意で長ネギ自由取得。
☆トッピング:任意であげ玉自由取得。
△バランス:汁が強すぎ。
△トータル:汁麺だと折角のそばが味わい難き感。

【記 事】
一、
20世紀の頃、社用で蕨に赴く機会の多かった筆者、ここにあった同店名「山形屋」にはよく立ち寄っていた。
当時は本記事の「十割そば」のお店ではなく一般的立ち食い屋さんであったが、揚げは今ひとつながら、茹で麺にしてそばと汁が抜群に美味く、美味しい立ち食い屋さんとしても名の知れているお店だった。

本2007年、21世紀にして初めて同店を再訪する機会を得たのだが、このお店付近の様相が以前とは大分異なっている事に驚かされる。簡素な作りの「山形屋」の面影も見当たらず「もしや閉店か?」との危惧を余所に、程なく、リニューアルされた現「山形屋」を発見。
何と「十割そば」のお店に姿を変えていた。
表看板に「本気の立喰いそば屋」の表記。何やらただ事ではない。

二、
非常に狭い店内。
2階構造で、1階の半分以上のスペースは厨房に割かれており、十割そばとあってか、そば茹で場周り等も、非常に見慣れぬ珍しい形状の設備が認められ、完全に一般的立ち食いとは一線を画す店内ムードとなっている。そして、うら若き女性スタッフが2名、厨房機器類は全てピカピカ、眩くばかりに輝いており、リニューアル開店間もない様子が窺える。
厨房カウンター席の無いこの1階、注文〜商品受け渡し以外は厨房反対側の壁に椅子カウンターが2席のみしか無く、メインの客席は狭い階段を昇った2階となり、カウンター席とテーブル席2卓が存在。非常に珍しい構造だ。
客席上には自由取得できる長ネギとタヌキの他に、何と蕎麦湯まで置いてある。

さて、かけにかき揚げを乗っけてもらった天そばを頂く。
この十割そば、もっちりとした歯応えなのだが、かなり出汁風味の効いた濃厚な汁が非常に強く、どうもそば自体が程よく味わえない。
この汁なら、程ほどの茹で麺でも美味しく食べさせる事が出来そうだが、此処の折角の十割そばには強過ぎかと感じられた。
そば自体にこの濃厚なキャラクターの汁で味わえる程の力強さははなく、単純に、単体で美味しい汁を組み合わせれば好いというものではなさそうに思える。折角そばを主役に据えるのなら、コンビネーションはもっと繊細なものになってくるのでは、と云った筆者の勝手な推測である。
もっとも、客席に蕎麦湯など常設しているところから察するに、「もり」等で食してもらうのがお店の一番の指向なのであろう。
揚げは汁に即分解傾向なのだが、衣が薄く、悪くは無い。

とまれ、一般的立ち食いそばの常識を覆そうという意気込みが非常に好く伝わってくるお店である。
「おそば屋さんのカレー」にも惹かれてしまった。「カレーそば」があったか否かは忘却。
何しろ「十割そば」の立ち食いなど、初めてだ。
次回は、是非「もり」で頂いてみたいと所望する筆者である。

posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 07:49 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(首都圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

◆【休業】埼玉県南浦和:「山田うどん」南浦和店

山田うどんの立ち食い業態駅前店舗。山田の袋入り茹で麺に自家揚げ置き。立ち食い一般的な味わい。▲「2014/11/30、17:00から約1年間」の休業告知。
更新履歴
org:2015/03/25
▲「2014/11/30、17:00から約1年間」の休業告知。
*FBページに最新画像記事を掲載。
1. 「天ぷらそば」¥280-。(2014/11)
2. 「竹輪天ぷらうどん」¥360-。(2014/11)



org:2015/03/25
*FBページに最新画像記事を掲載。
1. 「天ぷらそば」¥280-。(2014/11)
2. 「竹輪天ぷらうどん」¥360-。(2014/11)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.535391416473380.127708.489765574369298/934613236551194/?type=1&theater


【 時 】2014/11-2014/12
【 処 】埼玉県JR武蔵野線×京浜東北線南浦和駅、東口駅前、エスカレーター目の前、ロータリー左側。
【分 類】街そば。
【支払い】券売機。
【特 記】▲「2014/11/30、17:00から約1年間」の休業告知。

【データ】☆麺:山田のマーク茹で麺袋麺。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ置き。
【珍商品】特記なし。

【商 品】◇かけ〜¥無し-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥280-。
*最安値はタヌキ¥210-、その他一般的。
*ご飯物など。

【 評 】-1.「天ぷらそば」¥280-。(2014/11/02)
◇山田のマーク茹で麺袋麺そば:薄茶、立ち食い一般的。
◇関東系汁:立ち食い一般的、濃くない。
◇-○自家揚げ置き:大きい、カリッとザクザク。
◇トッピング:ワカメ。
◇バランス:一般的。
◇トータル:立ち食い一般的。

【 評 】-2.「竹輪天ぷらうどん」¥360-。(2014/11/23)
◇山田のマーク茹で麺袋麺うどん:そんなに悪くない、立ち食い一般的。
◇関東系汁:立ち食い一般的、濃くない。
◇自家揚げ置き:縦半切り2本、べなっと。
◇トッピング:ワカメ。
◇バランス:一般的。
◇トータル:立ち食い一般的。



posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 09:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(首都圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店?】埼玉県蕨:「しなの屋」(?)

20世紀の頃は紫色か何かの看板で、太目の茹で麺、濃厚派の汁の、美味しいお店だった様な…。
更新履歴
org:2015/03/25
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/12)(全1画像)


org:2015/03/25
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/12)(全1画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.535391416473380.127708.489765574369298/928921270453724/?type=1&theater


【 時 】2014/12/07
【 処 】埼玉県JR京浜東北線蕨駅、西口駅前、ロータリー左手。
【分 類】街そば。
【支払い】忘却。
【特 記】-。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 09:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(首都圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】宮城県仙台:立喰そばうどん「つるや そば」-add3

せっせとおにぎりを握り続けるお母さんが印象的。手作りおにぎりの美味しそうな、やや安めの美味しいお店。・2013/04で45周年の中々美味しい老舗、健在。▲2014/07に閉店、立ち飲み屋に。
更新履歴
org:2007/01/11
add1:2010年07月25日
*2010/04現在、健在の模様、未訪。画像〜最新情報掲載。
*2003/08のメモを発掘、掲載。
*タイトルに加筆修正。
*文末リンクを更新。
add2:2013/05/08
*画像、リンク記述、体裁など記事を復旧、分類キーを変更。
*FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。伴いイントロダクションに加筆修正。
・「てんぷらそば」金180円也(2013/04)(4画像編集in全1画像)
add3:2015/03/25
▲2014/07に閉店、立ち飲み屋に。FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。伴いイントロダクションに加筆修正。
・「未食」金0円也(2015/01)(全1画像)

add3:2015/03/25
▲2014/07に閉店、立ち飲み屋に。FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。伴いイントロダクションに加筆修正。
・「未食」金0円也(2015/01)(全1画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.552039861475202.130269.489765574369298/952042491474935/?type=3&theater


【 時 】2015/01/09
【 処 】JR仙台駅西口、青葉通×サンモール一番町の交差点入口袂。
【分 類】街そば。
【支払い】現金。
【特 記】▲創業46年にして2014/07閉店。


add2:2013/05/08
*画像、リンク記述、体裁など記事を復旧、分類キーを変更。
*FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。伴いイントロダクションに加筆修正。
・「てんぷらそば」金180円也(2013/04)(4画像編集in全1画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=598765053469349&set=a.552039861475202.130269.489765574369298&type=1&theater

add1:2010年07月25日
*2010/04現在、健在の模様、未訪。画像〜最新情報掲載。

image.jpg【 時 】2010/04/02
【 処 】JR仙台駅中央口(西口)、駅に垂直方向に延びる青葉通、南町通を直進、垂直に交わるアーケード街:「サンモール一番町」。青葉通側交差点入口袂。
【分 類】街そば。
【支払い】不明。
【特 記】-。

【データ】◇麺:不明。◇汁:不明。◇揚げ:不明。
【珍商品】-。
【商 品】◇かけ〜¥不明-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥不明-。

【 評 】「-」¥未食-。

【記 事】【引用始まり】 --- 青葉通と南町通りに垂直に交わる此処:「サンモール一番町」は駅から中々の距離なのだが、其れにも拘わらず、密かに立ち食い激戦区を形成している。わずか一区画長のこのアーケード商店街に、3軒もの立ち食いそば屋が隣接しているのである。青葉通側のアーケード入口袂には、個人系の「つるや そば」。アーケード中に入れば、仙台市街地に何軒かチェーン展開する「そばの神田 東一屋」のサンモール店。
そして当記事の当個人系店:「丸富」である。【引用終わり】 --- (弊記事:『宮城県仙台:「丸富」立喰いそば・うどん・おにぎり』より適応修正の上、引用)
(↓文末リンク御参照)


add1:2010年07月25日
*2003/08のメモを発掘、掲載。

image.jpg【 時 】2003/08/18
【 処 】JR仙台駅中央口(西口)、駅に垂直方向に延びる青葉通、南町通を直進、垂直に交わるアーケード街:「サンモール一番町」。青葉通側交差点入口袂。
【分 類】街そば。
【支払い】現金。
【特 記】-。

【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:関東系。◇揚げ:仕入れ?。
【珍商品】-。
【商 品】◇かけ〜¥無し?-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥300-。
*その他一般的。*手作りおにぎり。
(右看板画像は2009/08撮影)

【 評 】「天そば」¥300-。
○茹で麺そば:普通の茹で麺ではない、うまい。
○関東系汁:出汁、味醂、美味い。
?仕入れ?揚げ:メモ無し不明。
?薬味:メモ無し不明、恐らく長ネギ一般。
?トッピング:メモ無し不明、恐らく特に無し。
?バランス:メモ無し不明。
○トータル:美味かった模様。

【記 事】
わずかなメモで不明点もかなり多いものの、この時はかなり美味しく頂いた模様である。

汁は出汁風味と味醂的甘味が美味く、そばは茹で麺にも拘わらず「普通の茹で麺ではない…生麺ではないのに、美味い」とある。
次項org:2007/01/11記事の2007年01月には「天そば¥320-」とあり、本記事2003/08の¥300-から4年の歳月を経て、20円の値上げが認められる。

org:2007/01/11

【 時 】2007/01/05(金)
【 処 】JR仙台駅西口、駅に垂直方向に延びる大きな通りを直進、垂直に交わるアーケード街との交差点たもと。
【分 類】街そば。
【支払い】現金。
【特 記】-。

【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:関東系一般的。◇揚げ:仕入れ?。
【珍商品】-。
【商 品】◇かけ〜¥240-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥320-。
*その他一般的。
*手作りおにぎり。

【 評 】「とろろこぶそば」¥310-
◇茹で麺:やや、ぶよぶよ気味。
◇汁:特記無し一般的。
*仕入れ?揚げ:不明。
◇バランス:一般的。
◇トータル:一般的。

【記 事】
午前中の訪問。厨房内、店主と思しきお母さんがせっせとおにぎりを握り続けている。
ケース入りの仕入れものと思われる、丸いかき揚げ天、真ん中にのっている大きめの小海老が、鮮やかに赤く、きれいな絵で印象的。
次回訪問時は、天そばと手作りおにぎりで。
L字型カウンター10席弱の、アットホームな雰囲気の立ち食いそば屋さん。

add1:2010年07月25日*文末リンクを更新。
【ご参考関連弊記事リンク】仙台サンモール一番町関連
宮城県仙台:そばの神田「東一屋」駅前店/名掛丁店
宮城県仙台:「丸富」立喰いそば・うどん・おにぎり
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 09:20 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>東北>宮城県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽団長の活動日誌TOP > 2015年03月のアーカイブ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。