2015年02月28日

【閉店】青森県JR青森駅:「伯養軒」/めん「こけし亭」-add1

東北地方でお馴染みの駅そば「伯養軒」、青森には独自の驚愕珍メニュー「縄文むかしそば」が存在。▲2015現在、青森駅ホーム上の駅そばは全滅の模様。
更新履歴
org:2006/02/03
add1:2015/02/28
*画像等記事を復旧-メンテナンス。分類キーを変更。本編に若干の加筆修正。
▲2015現在、青森駅ホーム上の駅そばは全滅の模様。伴いタイトル及びイントロダクションに加筆。
ソース:第4セクターの乗りバス・乗船日記>青森駅「そば処八甲田」で、かき揚げそばを食べてみる
http://ameblo.jp/hbv502/entry-11830933012.html
+追加画像を掲載。2002/01当時、「伯養軒」→「こけし亭」に屋号変更後のもの。恐らく未だ伯養軒直営の時代と思われ、当記事の「縄文むかしそば」も存在。此の時は未食。後にNREへの合弁〜吸収を経、「そば処八甲田」の屋号を最後に消滅の模様。
参考資料:駅そばWiki>こけし亭の頁。
http://www.wikihouse.com/ekisoba/index.php?%A4%B3%A4%B1%A4%B7%C4%E2
org:2006/02/03
add1:2015/02/28
+追加画像を掲載。

青森こけし亭101.JPG
(画像は2002/01当時のもの)

【と き】1999/07/01
【 処 】JR青森駅津軽海峡線ホーム
【分 類】駅そば_ホーム
【支払い】不明忘却。
【特 記】-。

【データ】◇麺:茹で麺(袋?)。◇汁:関東系東北一般的。◇揚げ:不詳。
【珍商品】☆縄文むかしそば¥忘却不明-。
【商 品】◇かけ〜¥一般的、忘却-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥一般的、忘却-。

【 評 】「縄文むかしそば」¥忘却(違和感なき価格)
*茹で麺:一般的不詳。
*汁:東北一般的不詳。
*揚げ:-。
☆トッピング:クルミ、タヌキ其の他等ゴツゴツしたものが埋め尽くす。
*薬味:一般的長ネギ?忘却。
*バランス:不詳。
☆トータル:ゴツゴツトッピングに圧倒。
青森こけし亭102.JPG
(画像は2002/01当時のもの)

【記 事】
時は20世紀の頃:1999年、夏。
北海道は函館に赴く際に、立ち寄る。

勿論、迷わず此の珍メニュー「縄文むかしそば」を注文。
一体、何が出てくるのか全く見当が付かない。
縄文時代を再現の麺か?汁か?
其の前に、縄文時代にそばやうどんはあったのか?

果たして、供されたものは、クルミやらタヌキやら其の他ゴツゴツ?したトッピングで全面を埋め尽くされていたものであった。圧巻の絵との邂逅だ。

しかし、其の下は普通の駅そば。

ん〜、縄文?此のトッピングがそうなのか?
木の実?筆者の発想では何の縁もユカリちゃんである。
もしや青森で、縄文時代をキーワードにした新テーマでも在るのか知らん。謎だ。
しかし解明すべく探究心も無かったらしく、従業員に尋ねてみれば好かったかと、店を去った後に後悔した。

中身は東北の駅そば:伯養軒らしい、ゆで麺、田舎風汁の、東北一般的な駅そば。

キーワード:立ち食いそば
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 07:49 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>東北-北海道) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

鳥取県JR米子(よなご)駅:米吾KOMEGO「吾左衛門」そばうどんお弁当

此処は美味い。茹で麺そば、西方系汁、そして自社製配送の天ぷらや押し寿司も絶品。鳥取は西方にしてそばが美味い。
更新履歴
org:2015/02/14
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「天ぷらそば」490+「吾左衛門寿司一皿」300=¥790-。(2014/08)(全画像数未定)


org:2015/02/14
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「天ぷらそば」490+「吾左衛門寿司一皿」300=¥790-。(2014/08)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.874792515866600.1073741852.489765574369298/927444930601358/?type=1&theater


【 時 】2014/08/27
【 処 】JR米子駅1番線ホーム/改札外厨房繋がり
【分 類】駅そば_ホーム/改札外。
【取 引】券売機。
【特 記】*そばうどん+山陰名物米吾(KOMEGO)の駅弁+吾左衛門鮓を販売。

【データ】◇麺:袋麺茹で麺。◇汁:関西系。◇揚げ:自社配送。
【珍商品】☆いなり肉〜¥600-、等。
★★吾左衛門寿司付きたぬき〜\660-、★★大山おこわそば/うどん定食¥660-、等。
★★吾左衛門寿司一皿¥300-、等。
以上券売機、以下店頭販売。
★★吾左衛門寿司各種(鯖、蟹、漬け鯵、鯛、鱒など)¥1600〜。
*駅弁各種¥950〜。

【商 品】◇かけ〜¥370-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥490-(★notかき揚げ)。
*其の他一般的。

【 評 】「天ぷらそば」490+「吾左衛門寿司一皿」300=¥790-。
◯袋麺そば:茶色やや太目、カキッと凛々しい(?)感触、歯切れ好い噛み応え、中々美味い。
◯関西系汁:薄っすら醤油色、出汁旨味風味豊か、キリッとした塩気塩梅。
◯☆自社揚げ配送:4種=海老、シシトウ、カボチャ、椎茸。サクッと美味さ、海老プリプリ、揚げ立て自家揚げの如し。工場揚げ-配送後間も無い朝時間だから揚げ立てとの旨、和食だから天ぷらもハイレベルかと予測。絶妙のタイミングでの訪問だった模様。
☆トッピング:焼き海苔2枚。
☆薬味:青ネギ。
◯バランス:そばと関西系汁が程好く合い、揚げも合っている。
◯トータル:汁を中心に全体的に好くまとまり、美味い、又頂きたし、かけでもタヌキでも、又うどんでもいけそうだが、此処のそばは美味い。
【番 外】
◎鯖寿司&蟹寿司:押し寿司、美味い。駅そば屋で何たる贅沢。蟹寿司は何と試食サービス無料提供。寿司も工場調理を配送との旨。



posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 05:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>中国-四国-九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口県JR山口駅:「味一」やまぐち

新幹線新山口駅にある「味一」の、在来線山口駅店舗。未食。
更新履歴
org:2015/02/14
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/08)(全2画像)


org:2015/02/14
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/08)(全2画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.875504665795385.1073741854.489765574369298/926396144039570/?type=1&theater


【と き】2014/08/26
【ところ】JR山口駅。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】券売機。
【特 記】*07:30-18:30、無休。

【データ】◇麺:茹で麺袋麺の模様。◇汁:関西系。◇揚げ:不明。
【珍商品】☆「学割うどん¥330-」(素うどん+おにぎり一つ)、其の他不詳。
【商 品】◇かけ〜¥不明-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥不明-。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 05:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>中国-四国-九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽団長の活動日誌TOP > 2015年02月のアーカイブ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。