2015年01月30日

【2015/01いっぱいで閉店】荻窪:「天亀そば」石臼挽き/荻窪店-add3

石臼挽きの都度茹で生そばがウリ。やや洗練傾向の汁がまあまあな美味しさのお店。 ▲2015/01/31-17:00を以て閉店告知。
更新履歴
org:2011年09月23日
add1:2011年09月25日
*文末リンクを更新。
*インデクス頁表示用イントロダクション入力漏れを入力。及び、本文〜データ項に若干の加筆修正。
add2:2012/09/24
*画像及び文末リンクを復旧。本編に若干の加筆修正。現況不詳。
add3:2015/01/30
▲2015/01/31-17:00を以て閉店告知。ケビン様、ご情報厚く御礼申し上げます。伴いタイトル及びイントロダクションに加筆。
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「春菊天そば」¥380-。(2015/01)(全画像数未定)


add3:2015/01/30
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「春菊天そば」¥380-。(2015/01)(其の1/全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.957548547590996.1073741860.489765574369298/957548737590977/?type=1&theater


【記事概略】
路麺通-蕎麦道なび:ケビンさんから「2015/01いっぱいで閉店」との情報を頂き、喰い納めに赴いたもの。

【 時 】2015/01/29
【 処 】JR中央線×地下鉄丸の内線:荻窪駅、西口が最寄〜北口は下り方向、西友デパート通路を抜け、裏左手。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。
【特 記】▲2015/01/31-17時を以って閉店。
*何店かチェーン展開、不詳。☆24時間営業。*そば新と同系列的内容。

【データ】☆麺:通常温そばは「むらめん」ケース茹で麺/石臼挽きそばは生麺都度茹で。◇汁:関東系やや濃厚派。◇揚げ:自家揚げ?不詳。
【珍商品】★冷し石臼挽きそばシリーズ:もり¥290〜。
☆まいたけ天〜¥380-、★肉わかめ〜¥400-、★★石臼挽き蕎麦券(温汁蕎麦用オプション)¥60-。
★煮干ラーメン¥380-。
★焼肉ライスのセット、特盛焼肉ライス等。

【商 品】◇かけ〜¥250-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥360-。
*御飯丼モノ〜セットモノ多数。*其の他一般的。

【 評 】「春菊天そば」¥380-。
○茹で麺ケースそば:むらめんケース、白茶色、 コシ歯応え心地好く中々美味しい。
◇-○関東系汁:然程香らぬが出汁の旨味風味、濃い目のやや円やかな醤油風味。
◇-○自家揚げ?:春菊天、春菊香り風味封じ込められ、汁に好く馴染む。
◇-○薬味:長ネギ一般的、カウンターセットに擦りゴマ。
*トッピング:無し。
○バランス:そば-汁-揚げ三者マッチング良好。
○トータル:中々美味しい、そばと濃い目の汁に揚げが好く合う、揚げ無しのかけだと今回の汁は塩梅濃いかも。





org:2011年09月23日

101119_tenkame_ms.jpg【 時 】2010/11/19
【 処 】JR中央線×地下鉄丸の内線:荻窪駅、西口が最寄〜北口は下り方向、西友デパート裏。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。
【特 記】何店かチェーン展開、不詳。☆24時間営業。

【データ】☆麺:生麺都度茹で。◇汁:関東系上品派。◇揚げ:自家揚げ?不詳。
【珍商品】☆煮干ラーメン¥不詳-。★★石臼挽き蕎麦券¥60-。
【商 品】◇かけ〜¥240-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥350-。
*御飯丼モノ〜セットモノ多数。*其の他一般的不詳。

【 評 】「いかゲソかき揚げ天そば」¥370+「石臼挽き蕎麦券」¥60=¥430-。
★生麺都度茹で石臼挽きそば:白茶色、細麺、蕎麦らしき舌触り、軟らかめ茹で加減。
◇関東系汁:甘味弱めで軽やか、出汁香らず。
◇自家揚げ?:衣やや多目、溶解系。
◇薬味:長ネギ一般的。
*トッピング:無し。
◇バランス:良好。
◇-○トータル:まあまあ美味しい。

【記 事】
一、
時は2010/11、秋も深まりゆく季節。
ソロシンガー:瑠花のライブ出演バックバンド演奏で、荻窪北口に降り立つ。
下り方向の西友デパートを抜けると小さな西口改札口が現れ、其の界隈の此処:青梅街道から入った路地に、このお店がある。

此処に立ち寄るのは2〜3年振りかと思う。
機会ある度にぽつぽつ立ち寄る事もあるお店だったが、今や荻窪北口側の街そばと云えば、此処、「天亀そば」を残すのみなと為ってしまった。

二、
此処は、「石臼挽き」の生そばが都度茹でで供されるのが名物なのだが、モリ〜ザル等の冷し系が基本対象で、温かい普通の汁麺にはオプション対応である。汁麺の基本は、茹で麺…要は、「石臼挽き」ではない普通のそばが供される。

この日は、たまにはモノのついで…と云う訳で、初と為るオプション券の「石臼挽き蕎麦券」金60円也を券売機にて追加購入し、温かい汁麺で、いかゲソのかき揚げ天そば等、頂いてみる事とした。

厨房カウンターのみのI字型横長構造の店内、いつもややぶっきらぼう気味の男店主がお一人。
後続客と為った筆者、やはり注文取りにいらっしゃる迄、幾ばくか待たされ、受注後は先の「石臼挽き」都度茹で生そばの茹で時間=調理時間で相応の時間を頂き…サウンドチェック後の出演前の前飯なので、まあ好いのだ…時間的余裕には問題も無く、気長に待たせて頂いた。

三、
101119_tenkame_sb.jpgさて、供されたいかゲソかき揚げ天そば。

汁を啜る。
以前はやや円やかな味わいだったかと思うのだが、今回思われたのは、甘味や円やかさの少ないすっきり軽やか系に移行した模様、との感触。
いやいや、この日がたまたまなのかも知れぬ。生麺都度茹での水分影響かとも考えたのだが、塩梅的には薄いという訳では決して無く、やはり以前とは異なった印象だ。
以前より出汁風味も後退したかの印象で、逆に云えばまあ、すっきり洗練された感じと云えようか。
筆者の好みや「以前に比べれば」…と云った観点を抜きにすれば、軽やかでまあまあ美味しい汁であろう。

さて、そば。
メイントピックと為る、「石臼挽き」:生麺都度茹での生そば、である。
白〜茶色の細麺の其れは、ん〜、蕎麦らしき舌触りがやや感じられ、やはり「石臼」は違うのか…と云ったものなのだが、少し軟らかめ≒やや茹で過ぎ…と云った茹で加減。
要は、冷し系と同じ茹で時間で調理されたと思しき、腰砕け状態なのであった。
まあ、生麺都度茹で店ではありがちな現象だろうが、折角の「石臼挽き」、やや残念な秋の日かな。
ん〜。

とまれ、揚げ。
自家揚げと思しき…しかし仕入れ物かも知れん「ゲソかき揚げ」、此れは衣厚で汁に溶解傾向なものの、ゲソの歯応えが心地好く、悪くない。

トータル的には、やはりまあまあ美味しい立ち食いそばなのだが、温かい汁麺に於いて、
「石臼挽き」の生そば、都度茹で、金60円也
は、特に満足感は得られず、わざわざグレードアップしない、基本の茹で麺そばでも十分であろうかと思われた。
嗚呼、考えてみれば、だから基本ではなくオプション扱いなのか?
いやいや、一寸待て、基本ではなくオプションとは云っても、わざわざ追加購入して麺其のものをグレードアップさせる為のものだからなあ…と云った考察を経、やはりワザワザ…で頂くものに値するとは云い難かったかな。

やはり、もりで頂けと云う事かも知れん。

やや冷え込んできた、秋の夕暮れ時。
2010年11月、荻窪にて。

四、
此処はやはり、石臼挽き生そばの本領発揮、「もりそば」でとても美味しい模様だ。
更に驚愕の珍メニュー「煮干ラーメン」と云うものもあるのだが、ネットを覗いてみてビックリ…此れが安価な上に、中々の好評を博している模様なのだ。

さておき、以下は2008年、全く如何云った動向経緯で荻窪に赴いたのかは不明なのだが、天そばを頂いたメモが発掘されたので、以下、其れを元に記述。

【 時 】2008/07/20
【データ】◇麺:茹で麺ケース麺。◇汁:関東系円やか派。◇揚げ:自家揚げ?不詳。
【珍商品】★★石臼挽き蕎麦券¥50-。
【商 品】◇かけ〜¥230-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥340-。
*春菊天、いかゲソ天など揚げ物多数。
*御飯丼モノ〜セットモノ多数。*其の他一般的不詳。

【 評 】「かき揚げ天そば」¥340-。
◇-○茹でそば:白茶色、ややコシ好し、やや生麺茹で置きの如し。
○関東系汁:やや円やか、まとまりの好い味わい。
◇自家揚げ?:ベシャ気味、特記なし。
◇薬味:長ネギ一般的。
*トッピング:無し。
◇バランス:良好。
◇-○トータル:まあまあ美味しい。

先の2010年データと比較すると、かけ/天ぷら、石臼そば券など、この2008年当時から¥10-の値上げが認められる。

『フジフード「天亀そば」』の表記、店外表示生そばに於いて、「北海道云々産石臼挽き蕎麦粉使用」との表記が印象的だった模様だ。
温かい汁麺の基本のそばはケース麺で、「石臼」ではない基本設定、茹で麺と思しきものだが、此れが生麺茹で置きの如き食感で、中々悪くなかった模様である。
確かに、其の他以前立ち寄った印象を回想してみても、先の2010/11「石臼」生麺都度茹での如き、腰砕け状態と云った麺ではなかった。
やはり、温かい汁麺は、石臼オプション無しで基本の「茹で麺」と思しきもので美味しく頂けるお店なのかも知れぬ。

やはり汁が美味しかった模様だ。円やか且つ均整の取れた味わいだとの旨。
汁が中々美味しいのが、当店の主だった印象である。

さて、次回は「石臼挽き生そば」の「もり」を頂いてみる事としよう。
煮干ラーメンもいつの日か…。


【キーワード】立ち食いそば。
【御参考リンク】-。
add1:2011年09月25日*文末リンクを更新。
【ご参考弊記事リンク】荻窪。
荻窪:「満天そば」荻窪店
JR荻窪駅:「生そば処」
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 09:40 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

上板橋:立喰そばうどん「いおり」

スーパーアプリ:蕎麦道なびで照会したお店。時間が合わず未食。
更新履歴
org:2015/01/29
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/11)(全3画像予定)


org:2015/01/29
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/11)(全3画像予定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.922442747768243.1073741858.489765574369298/922442964434888/?type=1&theater


【記事概略】
フラれた!暖簾は出ていますが、カーテンやらシャッターは上がらず「準備中」の札(ToT)/~~~。
蕎麦道なびで照会したお店です。珍しく東武東上線は東武練馬に予定が入ったのですが、東武練馬駅周辺には立ち食いそば屋は見当たらなかったので、途中下車して前飯に立ち寄ってみたんです。
ちなみに東武練馬駅周辺、20世紀の頃は、1軒の立ち食いそば屋が在ったと後に教わりました。

【 時 】2014/11/30
【 処 】東武東上線「上板橋」駅南口、「南口銀座」商店街に入り直ぐ、左手。
【取 引】不明、。
【特 記】*日曜日朝8時半は「準備中」の札。

【データ】◇麺:不明。◇汁:不明。◇揚げ:不明。
【珍商品】-。
【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥360-。
★★「田舎そば/香川うどん/ざるそば」の3種類の模様。
*揚げ物類等トッピングが充実。



posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 05:24 | 東京 ☀ | Comment(1) | 食紀行:立ち食いそば(都内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都営馬喰横山駅:「文殊」馬喰横山店

生麺、自家揚げ、美味しい汁のローカルチェーン名店、地下鉄駅にて偶然の邂逅。珍メニューで「おろし〜」「岩のり〜」「豆乳クリーム〜」「きのこ〜(海老天入り/秋のおすすめ)」「合鴨山菜〜」「ゴマだれざる」「むじな定食(たぬき+きつね)」などが存在。
更新履歴
org:2015/01/29
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「おろしそば」380+「追加なす天」80=¥460-。(2014/11)(全画像数未定)


org:2015/01/29
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「おろしそば」380+「追加なす天」80=¥460-。(2014/11)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.653663261312861.1073741837.489765574369298/920851537927364/?type=1&theater


【 時 】2014/11/27
【 処 】都営新宿線「馬喰横山駅」改札外、都営浅草線東日本橋駅乗り換え方面&出口A3,4,B1-4方面改札外、直ぐ傍。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】券売機。
【特 記】*東京東エリアを中心としたローカルチェーンだが、何故か遠隔地:東武東上線川越駅ホームにも存在。

【データ】◇麺:生麺茹で置き(ピーク時だけかも?通常は都度茹で?)。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】☆おろし〜¥380-、★岩のり〜¥430-、★★豆乳クリーム〜(温玉、鶏肉、椎茸入り)¥530-、☆きのこ〜(海老天入り/秋のおすすめ)¥530-、★合鴨山菜〜¥500-、等。
★ゴマだれざる¥450-。
*むじな定食(たぬき+きつね)¥670-。
【商 品】◇かけ〜¥300-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥380-。
*其の他一般的、冷やし系、丼ものセットもの等。

【 評 】「おろしそば」380+「追加なす天」80=¥460-。
◇生麺茹で置き:細め、ややグダッと。朝ピークで都度茹でじゃない模様。
◇☆関東系汁:トッピングの鰹節の影響かなり多大でよく分からない、更におろしの影響で薄っぽく。
◇☆自家揚げ置き:ナス天=歯応えまあまあ、半切りではなくスライス、初めて。
◇☆トッピング:△大根おろし=汁に水分影響、もっと硬めに水切りすれば好い感じか。☆鰹節=汁に旨味風味を付加し多大な影響力。
◇薬味:長ネギ。
△バランス:おろしの影響で崩れたか、薄め塩梅の汁とグダ気味のそばでイマイチ、更にナス天喰らうにも薄くて弱い。
◇トータル:「天つゆに大根おろし」のノリでナス天とおろしは合うと予測したが、おろしの水分影響で汁が薄まり、吉とは出なかった。其処で更にそばもいま一つ。



posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 05:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

浅草橋:立喰そばうどん「ひさご」

蕎麦道なびで照会。時間が合わず未食。
更新履歴
org:2015/01/28
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/11)(全1画像)


org:2015/01/28
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/11)(全1画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.577840032228518.132854.489765574369298/920460984633086/?type=1&theater


【記事概略】
浅草橋-立喰放浪徒然…
フラれた!しかも「AM6:30-PM?」って(^◇^;)…。
勿論、蕎麦道なびで照会したお店。と云うか、ケビンさんの記事で有名なお店ですね。
冷たい冬の雨に濡れる宵の口、東京は浅草橋にて。

【 時 】2014/11/26
【 処 】JR総武線×都営浅草線「浅草橋駅」。JR東口からガード下を西口方向へ、直ぐ。
【分 類】街そば。
【取 引】不明、多分現金。
【特 記】営業時間表記が「AM6:30-PM?」と。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 01:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内>上野-秋葉原周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

岩手県JR一ノ関駅:お食事処・麺・カレー「菜のはな」-add2

岩手の地ビール有り。珍メニュー「めかぶラーメン」「中華ざる」の他、麺類以外の驚愕の珍メニュー:「肉じゃが」、「ケーキセット」が存在。●2014現在健在を確認。NRE。珍メニューに「黄金〜」が加わる。ケーキセットは消滅し、焼き餃子、ソーセージ等、肴類に充実を見せる。
更新履歴
org:2007/11/18
add1:2011年02月27日
*最新記事掲載(2009/08)。
*文末リンクを更新、イントロダクションに加筆修正。
add2:2015/01/24
*画像等記事を復旧-メンテナンス。分類キーを変更。文末リンクを削除。
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「未食」¥0-。(2014/09)(全4画像)

add2:2015/01/24
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/09)(全4画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.560239193988602.131251.489765574369298/917290058283512/?type=1&theater


【と き】2014/09/03
【ところ】JR一ノ関駅改札外構内、待合室内最奥部。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】券売機。
【特 記】*NRE。*07:00-20:00。

【データ】◇麺:袋麺。◇汁:関東系醤油汁派。◇揚げ:仕入れもの。
【珍商品】★★黄金〜¥470-、☆めかぶラーメン¥550-、☆中華ざる¥440-。
☆地ビール¥580-。
★★単品肉じゃが/単品ソーセージ/単品おでん:各¥370-。★★単品枝豆¥190-、★★単品焼餃子¥210-、等。
▲2009年に存在した以下は消滅。
(★★ケーキセット:コーヒー&ケーキ¥400-。(2009/08))
【商 品】◇かけ〜¥310-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥390-。
*其の他一般的。

【補 足】
旧記事2009を参照すると、2014に至り、そばうどんは20円のスライド価格上昇が認められる。




add1:2011年02月27日
*最新記事掲載(2009/08)。

090825_nanohana_ms.jpg【と き】2009/08/25
【ところ】JR一ノ関駅改札外構内、待合室内最奥部。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】券売機。
【特 記】NRE?不詳。

【データ】◇麺:袋麺。◇汁:関東系醤油汁派。◇揚げ:仕入れもの。
【珍商品】☆地ビール¥550-。☆めかぶラーメン¥500-、☆中華ざる¥420-。★肉じゃが¥350-。★★ケーキセット:コーヒー&ケーキ¥400-。
【商 品】◇かけ〜¥270-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥350-。
*其の他一般的。

090825_nanohana_ms2.jpg【 評 】「めかぶそば」¥390-。
◇袋麺:茶色太目、コシ香り無く、シャキっと。
◇関東系汁:醤油汁的、旧来東日本駅そば典型的。
*仕入れ揚げ:-。
◇薬味:一般的長ネギ。
◇トッピング:めかぶ=一般的。
◇バランス:駅そば一般的。
◇トータル:駅そば一般的。

【記 事】
一、
2009年夏の旅路。
如何云う旅程だったのか手帳にも何も記されておらず、余り思い出せない。
だが、東北路南下中のひとコマ、此処:岩手は一ノ関駅に乗り換え待ちで降り立ち、丁度2年振りに立ち寄った、当「菜のはな」の画像とメモが残されている。

090825_nanohana_sb.jpgやはり、かなり駅そば典型的風情の味わい。
袋入りの茹で麺そばは、香りやコシがなく、何故だかシャキッとした歯応えだった模様。まあ、たまに出会うパターンのひとつか。
して、汁。
前記事には「立ち食い一般的」としか記されておらず、かつての味わいと同じか如何かは不明なのだが、今や懐かしき、醤油汁的旧来駅そば典型的風情の味わいだったのだ。
此れは近年余り見かけられなくなったパターンで、郷愁の旅情(?)を喚起させる味わいと云えよう。地方でも、均等的にバランスの取れた汁を出す店が当たり前となってしまったこの21世紀に於いて、此れは駅そばらしくて、逆説的に好いかも知れない。

塗り椀シュミレートの丼は、21世紀近年の東北ならでは。
懐かしの醤油汁系駅そばの頂けるお店。

ニ、
お食事処・麺・カレー「菜のはな」ギャラリー2009/08。

NRE系か否かは未だ不明なのだが、珍メニューが多く見られるのも此処の特徴である。
しかもそば/うどん以外のものでだ。

090825_nanohana_kb.jpg090825_nanohana_pp.jpg
地ビール550円は売り切れ表示点灯。
「肉じゃが350円」と云うのは凄い。乗り換え待ち時間のビールのお供、と云った寸法だろう。
そしてアイスコーヒーに並んで驚愕、
--- ケーキセット:コーヒー&ケーキ400円 ---
残念ながら売り切れもしくはやめてしまった?模様だが、旦那がビールにツマミなら、奥様はコーヒーにケーキ、と云った趣か…此れは電車待ち時間の長い駅ならでは、と云えよう。

090825_nanohana_kb2.jpg
珍メニュー「めかぶラーメン500円」。
さり気無く「中華ざる420円」と云うのが、実は珍メニュー。

090825_nanohana_mn.jpg090825_nanohana_mn2.jpg
右画像、「地ビール」ではない普通のビールは420円。
ラーメン項の「めかぶラーメン」が、東北ならではか。
前記事2007/08から、価格上昇が認められる。
かけ270→290、かき揚げ天ぷら350→370。


org:2007/11/18

【と き】2007/08/24
【ところ】JR一ノ関駅改札外構内、待合室内最奥部。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】券売機。
【特 記】NRE?

【データ】◇麺:袋麺。◇汁:関東系一般的。◇揚げ:仕入れもの。
【珍商品】岩手産地ビール¥500?。
【商 品】◇かけ〜¥270-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥350-。
*其の他一般的。

070824_ichinoseki_nanohana_ms_web.jpg【 評 】「かき揚げ天ぷらそば」¥350-。
◇袋麺:茶色太目、歯応え悪くない。
◇関東系汁:立ち食い一般的。
◇仕入れ揚げ:汁に分解傾向。
◇薬味:一般的長ネギ。
*トッピング:無し。
◇バランス:立ち食い一般的。
◇トータル:立ち食い一般的。

【記 事】
070824_ichinoseki_nanohana_ms2_web.jpgかなり駅そば一般的内容で、同じく岩手は北上駅の「はやて」とほぼ同様の味わいである。揚げだけ異なる製品だった様な気もするのだが、記憶が定かではない。
例のマークは見当たらなかったが、恐らくNRE系だろう。
こちらも昔は白養軒系?の東北的駅そば屋さんだったかと思うのだが、如何なものであろう。

待合室にオープンな構造の当店、此処での飲食客は待合室内のテーブル席に持ち込み食事をする形となり、地方的風情の溢れる光景となる。
列車間隔は1時間に1〜2本。
地ビールなどのんびり頂きながら、次の列車を待つのも好いかも知れぬ。


【キーワード】立ち食いそば、駅そば。
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 06:15 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>東北-北海道) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川県JR高松駅:「連絡船うどん」

高松駅の駅うどん。JR系。宇高連絡船のデッキ販売の讃岐うどんの再現との旨、格別な店構えと味わい。此処は美味い。
更新履歴
org:2015/01/24
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「連絡船鳴門わかめうどん」390+「ゴボウ天」150=¥540-。(2014/08)(全画像数未定)


org:2015/01/24
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「連絡船鳴門わかめうどん」390+「ゴボウ天」150=¥540-。(2014/08)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.911227392223112.1073741856.489765574369298/911227518889766/?type=1&theater


【 時 】2014/08/25
【 処 】JR高松駅改札内、改札を背に右側。
【分 類】駅そば_改札内。
【取 引】券売機。
【特 記】★そば無し。★宇高連絡船のデッキ販売の讃岐うどんの再現との旨、「連絡船に麺を納入していた製麺所は別に現存するが、そちらの麺は用いていない。麺はJR四国グループの製麺/うどん店「めりけんや」製である。」とある。ウィキペディアより勝手に引用。

【データ】◇麺:多分生麺茹で置き。◇汁:関西系。◇揚げ:自家揚げ?不詳。
【珍商品】★★連絡船うどん各種:きつね/月見/鳴門わかめ各¥390-、★★(夏限定)すだちうどん¥400-、★醤油うどん¥350、等。
☆お土産うどん¥390-、☆お土産うどん(釜揚げ)¥540-。

【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥430-。※
※「トッピングの天ぷらは3択、一例かき揚げ天、云々」とあるが、実際は単品の揚げ物類はアイテムが多く、単品換算も同額。コロッケやとても長い穴子天、其の他不明のものが沢山見られた。

【 評 】「連絡船鳴門わかめうどん」390+「ゴボウ天」150=¥540-。
○多分生麺茹で置きうどん:一寸コシ歯応えが好く。
○-◎関西系汁:真透明、イリコみたいな出汁風味、穏やかにまとまり好く美味い。
◇自家揚げ?:ゴボウ天=べなべな系、ゴボウが短冊切り3枚。
◇トッピング:鳴門わかめ=どっさり、歯応え好いが香り風味は然程でも。カマボコ一片。
☆薬味:青ネギどっさり。
○-◎バランス:汁〜うどんの感じが好く、何が乗っても崩れなさそうな好バランス。
○-◎トータル:汁+うどん=かけで十分美味い、幸せな一杯、また頂きたいなあ。



posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 05:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>中国-四国-九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽団長の活動日誌TOP > 2015年01月のアーカイブ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。