2014年11月27日

【閉店】新宿御苑:「フクちゃん」立喰そば/スタンドそば-add1

新宿御苑界隈、裏通り商店街の一角に、一軒の立ち食いそば屋との邂逅。 
更新履歴
org:2010年01月23日
add1:2014/11/27
*画像等記事を復旧-メンテナンス。分類キーを変更。

■データ
【と き】2010/01/21
【ところ】新宿御苑界隈、裏通り商店街の一角。
【分 類】街そば。
■図-1:本文挿入画像
【表記-1】画像左上部の黄色い看板
・立喰そば フクちゃん
【表記-2】画像中央部の緑色のシート看板
・スタンドそば フクちゃん
【解説】画像中央下の建屋入口アルミサッシのガラス上の貼付物に、選挙ポスター等が認められる。

■内容
【記 事】
2010年01月下旬の初頭。
一瞬、其れもたったの二日間だけ、異常に暖かい春の日の如き東京なのである。
其の暖かさと云えば、最高気温にして20度近く、いつ桜が咲いてもおかしくも何ともない程なのだ。

そして昼下がり、新宿御苑方面からぶらり新宿駅へと歩く途中であった。遠方から、
--- 立喰そば ---
の黄色い看板が認められるではないか。既にカレーラーメン等で昼食を済ませてはいたのだが、やや喰い足らず、こんな時こそ立ち食いそばときたものだ。
春の訪れの如きの嬉しさだ。
足取りも軽く近づくと…。
100121_gyoen_fukuchen_ms_web.jpg 
此れは如何見ても、営業してなかろう。
一体、閉店して何年経っていることやら。其れにしても、都心にして凄い貫禄度だ。
多分、住居の一部として普通に玄関として使われ、中は物置みたいに為ってしまってるのであろうなあ。
やはり、春は遠きにあり…。そんなところか。


キーワード:立ち食いそば 。
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 10:20 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内>新宿界隈) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

岩手県JR一ノ関駅:「生そば」あべちう(ジャスター)-add4

素晴らしく地方色豊かな高級駅弁を販売。珍メニュー「学割ラーメン」もある、地方ならではの駅そば屋さん。


更新履歴
org:2007/01/06
add1:2008/05/07
*画像掲載(撮影:2008/01)。
*若干の加筆。
add2:2009年03月09日
*2008/08未食、撮影のみ。健在振りを確認。
*画像掲載(撮影:2008/08)。
add3:2011年02月27日
*最新記事掲載(2010/12)。
*文末リンクを更新。
add4:2014/11/24
*画像等記事を復旧-メンテナンス。分類キーを変更。文末リンクを削除。
☆2014現在、合弁NREから同じくJR東日本系のジャスター(本社:岩手県盛岡市)に移管された模様。伴いタイトルを修正。
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「未食」¥0-。(2014/03)



add4:2014/11/24
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「未食」¥0-。(2014/03)

https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.560239193988602.131251.489765574369298/915187125160472/?type=1&theater

【 時 】2014/04/02
【 処 】JR一関駅1番ホーム側。
【分 類】駅そば_改札内。
【支 払】現金。
【特 記】*10:00-15:30/16:00-19:00。*高級駅弁を販売。

【データ】(本項は2010年のもの)◇麺:袋麺。◇汁:関東系。◇揚げ:仕入れ。
【珍商品】☆学割ラーメン¥350-。
☆海鮮三色弁当¥1100-、☆かにめし¥1030-、☆平泉義経弁当¥1030-、岩手県産いわいとりめし¥830-、等。
【商 品】◇かけ〜¥300-。◇天ぷら〜¥400-。
*めかぶ〜¥380-等、その他一般的。*ラーメン¥430-。



add3:2011年02月27日
*最新記事掲載(2010/12)。

101206_abechiu_ms2.jpg【 時 】2010/12/06
【 処 】JR一関駅1番ホーム側。
【分 類】駅そば_改札内。
【支 払】現金。
【特 記】高級駅弁を販売。

【データ】◇麺:袋麺。◇汁:関東系。◇揚げ:仕入れ。
【珍商品】☆学割ラーメン¥340-。
☆三陸あわびうに弁当¥不詳-、☆かに弁当¥不詳-、☆平泉義経弁当¥不詳-等。
【商 品】◇かけ〜¥290-。◇天ぷら〜¥380-。
*めかぶ〜¥370-。*その他一般的。*ラーメン¥420-。

101206_abechiu_ms.jpg【 評 】「天ぷらそば」¥380-。
◇袋麺そば:やや茶、立食い一般的。
◇汁:立食い一般的。やや軽め。
◇仕入れ揚げ:大き目小エビ×3、ややモソモソ。
◇薬味:一般的長ネギ。
*トッピング:無し。
◇バランス:良好。
◇トータル:駅そば典型的。

【記 事】
一、
2010/12、冬の東北路の旅。
旅の通過点〜乗り換えポイントでよく乗り降りする当一ノ関駅だが、改札内の当駅そば店に立ち寄りそばなど喰らうのは、およそ3年振りの事となる。

袋入りの茹で麺、関東系の汁、仕入れものの揚げ…如何にも地方の駅そば、と云ったお店。
「あべちう」…実に不思議で面白く珍しい名前なのだが、地元の弁当屋とJR東日本のNREとの合弁経営の模様で、揚げは店外の弁当仕込みの方で揚げられ、弁当と共に此処に運び込まれる事も考えられる。揚げのデザインは、同じく岩手は東北本線上:北上駅のNREそば店と共通点も感じさせるものだ。
101206_abechiu_sb.jpgそばを啜れば何故だか、若干の水っぽさを感じさせられ、伴ってか否かは知れんが汁も濃くはなく、やや軽めに感じられた。
揚げは今回、ややモソモソ気味だったが、全体的にはいかにも駅そばと云った味わいで、さして悪くもなく頂いた。

冬の北国の朝。外で喰らうは立ち食いそば。
相変わらずの典型的な駅そばらしい風情。此れが旅情を誘う。
こんな感じで温まって次の列車に乗り込むのもまた、旅の味わい。

二、
NRE生そば「あべちう」ギャラリー2010/12。

101206_abechiu_mn.jpg全メニューに於いて、前記事2007年に比べ、10〜20円の価格上昇が窺える。
高級弁当も健在の模様だが、不詳。
価格上昇一例
かけ270→290
天ぷら370→380
ラーメン400→420
学割ラーメン320→340
なめこ350→無し。

駅弁、内容及び価格不詳。
左は近隣の平泉にちなんだ「平泉義経」。内容は想像もつかない。
岩手は三陸沿岸部からは程遠い地理の当一ノ関なのだが、海の幸をフィーチャーした弁当類が並ぶ。
「三陸あわびうに」「かに」。
101206_abechiu_pp.jpg



org:2007/01/06
add1:2008/05/07
add2:2009年03月09日

080105_abechiu_ms_web.jpg【 時 】2007/01/05(金)
【 処 】JR一関駅1番ホーム側。
【分 類】駅そば_改札内。
【支 払】現金。
【特 記】高級駅弁を販売。
add1:2008/05/07=右画像、撮影:2008/01)

【データ】◇麺:袋麺。◇汁:関東系。◇揚げ:仕入れ。
【珍商品】☆学割ラーメン¥320-。
☆三陸あわび弁当¥1300-、☆前沢牛ハンバーグ弁当¥1100-、☆平泉義経弁当¥1000-等。
【商 品】◇かけ〜¥270-。◇天ぷら〜¥370-。
*なめこ〜¥350-。*その他一般的。
*ラーメン¥400-。


080811_abechiu_ms2_web.jpg【 評 】「天そば」¥370-。
◇袋麺:立食い一般的。やや茶色掛かった白っぽいそば、ぶよぶよではなく、悪くない。
◇汁:立食い一般的。何も突出していない、均整の取れたまあまあ美味しい汁。
◇仕入れ揚げ:モソモソではなく、まあまあ。小海老が大きめで好い。
◇薬味:一般的長ネギ。
*トッピング:無し。
◇バランス:良好。
◇トータル:まあまあ美味しい。
add2:2009年03月09日=右画像、撮影:2008/08)

【記 事】
何と云う事のない、一般的な駅そばながら、まあまあ美味しく頂いた。
かき揚げの小海老が大きめで噛み応えもあり、好い。
「学割ラーメン」の存在がとてもユニーク。首都圏で駅そばや立ち食いそばと云えば、通勤〜移動サラリーマン等のイメージが強いが、此処では、腹を空かせた部活帰りの高校生なんかにも、小腹を満たし身体を暖めて呉れる、便利な存在なのであろう。何と云っても、電車は1時間に1〜2本程度。地方ならではの生活感溢れる風情が窺える。

地方色豊かな駅弁が、美味しそうで非常にそそられる。
あわびも好いが、前沢牛のハンバーグだなんて、何とも素敵だ。
平泉義経弁当は、テレビ番組で話題となったものに因んだものだろう。

此の駅そば屋さんは、建屋も立地も独特だ。
改札から他ホームへの連絡階段に向かう途中の広まったところに、ボックス〜立方体状の小さな小屋が建っており、駅舎に寄るでもなければ、一般的にホームの真ん中に建っているわけでもない。
そのおそば屋さんだけが、独立してただ、ぽつんと建っている感じだ。どちらかというと駅弁屋さんと云った感じの建物か。
客席と云えば、此の小さな建屋の前横二面に、併せて5〜6人程度が着けるカウンターが付いているだけで、客は、屋外で食べている趣となる。
冷たい風に吹かれてふうふう云いながら、または北国の初夏の陽射しを感じながら、外で頂く立食いそば。そんな郷愁ある風情の駅そば屋さん。


【キーワード】立ち食いそば。
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 14:00 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>東北-北海道) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白山:名代「釜家」立喰そばうどんかき揚げ-add1

美味しい冷凍麺そば、そしてB級的美味さの幸せな味わい。
更新履歴
org:2014/11/17
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「天ぷらそば」¥350-。(2014/09)(全画像数未定)
add1:2014/11/24
*FBページの連載中当店記事に於いて、最新画像記事を追加掲載。伴い、画像を追加。
・「かけそば」250+「ちくわ天」80+「単品カツ」210=¥540-。(2014/11)
☆当初、非常に美味しい「茹で麺そば」と記載したところ、路麺通:sei_g03さんにご指摘頂き、再訪の際、女将様に直に確認したところ、ご指摘の通り、冷凍麺であることが判明しました。冷凍麺への訂正に伴い、文章に加筆修正致します。深くお詫び申し上げると共に、sei_g03さんに厚く御礼申し上げます。


org:2014/11/17
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「天ぷらそば」¥350-。(2014/09)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.564240220255166.131719.489765574369298/907742749238243/?type=1&theater


【 時 】2014/09/29、同2014/11/17。
【 処 】都営地下鉄三田線:白山駅A3出口付近、右側。旧白山通り脇道直ぐ。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:冷凍麺(2014/11「茹で麺?」から修正)。◇汁:関東系。★揚げ:仕入れ〜自家揚げ=アイテムによって異なり、かき揚げ以外は自家揚げとの事。
【珍商品】☆ソースカツ丼¥460-。☆みそかつ丼¥460-。★単品のり¥50-等。
【商 品】◇かけ〜¥250-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥350-。
*カレー、丼モノご飯ものセットものなど。

【 評 】-1「天ぷらそば」¥350-。(2014/09/29)
○冷凍麺そば:茶、やや太、茹で時間やや長め、もっちりとした好い歯応え、美味い。
◇-○関東系汁:醤油風味濃い目円やか、しっかり強めな風味塩梅でそばに負けない、旨味まあまあ。
◇仕入れ揚げ:円筒状、汁に好く馴染む、B級的味わい。
◇トッピング:ワカメ。
◇薬味:長ネギ一般。
○バランス:そばがグッと美味く汁が負けない、揚げが馴染み好いまとまり感。
○トータル:汁と揚げがB級的まとまりの旨さ味わい、そばの美味さに負けない濃い目の汁、其処で美味いそばを啜る幸福感。好い味わい、是非又寄りたい。


【 評 】-2「かけそば」250+「ちくわ天」80+「単品カツ」210=¥540-。(2014/11)
○冷凍麺そば:茶、やや太、温め時間1分程度、もっちりとした好い歯応え、美味い。
◇関東系汁:今回は濃くなく、穏やかなまとまり。
◇自家揚げ:ちくわ天=ややモソッとB級的味わい。カツ=鶏肉?アッサリと軽い、悪くない。
◇トッピング:ワカメ。
◇薬味:長ネギ一般。
◇-○バランス:そばがグッと美味いが、汁が穏やかで一寸弱いか。
◇-○☆トータル:好い味わい、汁がもう一寸濃い目で揚げや好いそばと素晴らしくまとまるか。女将様とても素晴らしいお人柄、是非又寄りたい。



posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 13:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内>中央線内部×白山通り周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

【やや新店→閉店】埼玉県蓮田市:立ち喰い処「みつ」美津/そば・うどん・定食(洋食亭居酒屋mitu)-add1

2014/01開店。営業時間外につき不詳。▲2014/11現在、既に閉店との情報を頂戴致しました。ぼさのば様、貴重な情報、誠に有難う御座います。
更新履歴
org:2014/06/11
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/06)(全1画像)
add1:2014/11/17
▲2014/11現在、既に閉店との情報を頂戴致しました。次は「立ち飲みバル」が開店との告知分との旨。ぼさのば様、貴重な情報、誠に有難う御座います。伴いタイトル及びイントロダクションに加筆。

org:2014/06/11
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/06)(全1画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=828202637192255&set=a.535391416473380.127708.489765574369298&type=1&theater


【 時 】2014/06/08
【 処 】埼玉県蓮田市。JR宇都宮線蓮田駅下車、東口駅前右方。
【分 類】街そば。
【支払い】不明。
【特 記】11:00-14:00・17:00-22:00。定休不明。

【データ】◇麺:不明。◇汁:不明。◇揚げ:不明。
【珍商品】ピザ、パスタ、サラダなど西洋料理的なもの。
【商 品】◇かけ〜¥不明-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥不明-。
*其の他不詳。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 06:18 | 東京 ☔ | Comment(2) | 食紀行:立ち食いそば(首都圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡山県JR岡山駅:「あじわい」うどんそば

岡山駅の駅そば。JR系。不詳。
更新履歴
org:2014/11/17
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/08)(全画像数未定)


org:2014/11/17
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/08)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.911128162233035.1073741855.489765574369298/911128428899675/?type=1&theater


【 時 】2014/08/25
【 処 】JR岡山駅、5-6-7-8番線の6-8番ホーム。
【分 類】駅そば_ホーム。
【取 引】券売機。
【特 記】株式会社JRサービスネット岡山。

【データ】◇麺:不明。◇汁:不明。◇揚げ:不明。
【珍商品】☆スペシャル〜(エビ天、肉、玉子)¥600-、☆梅ぶっかけ〜¥460-、其の他不詳。
【商 品】◇かけ〜¥330-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥410-。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 06:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>中国-四国-九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋谷:つけ蕎麦「たったん」

蕎麦道なびで照会したお店。富士そばの別業態つけそば専門店との旨、生麺都度茹でのそばと汁が美味しい。
更新履歴
org:2014/11/17
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「もりそば」温つけ汁300g¥480-。(2014/05)(全画像数未定)


org:2014/11/17
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「もりそば」温つけ汁300g¥480-。(2014/05)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.839498309396021.1073741850.489765574369298/906839325995252/?type=1&theater


【と き】2014/05/25
【ところ】JR渋谷駅東口、明治通り沿い恵比寿方向左河岸、並木橋交叉点付近。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。
【特 記】☆富士そば系。*24h。

【データ】◇麺:生麺都度茹で。☆汁:つけ。◇揚げ:。
【珍商品】、等、其の他不詳。
【商 品】◇かけ〜¥-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥-。
*其の他不詳。

【 評 】「もりそば」温つけ汁300g¥480-。
○-◎生麺都度茹でそば:美味しい。
○温つけ汁:美味しい。
*揚げ:-。
☆トッピング:カウンター任意で生玉子、揚げ玉。
*薬味:長ネギ斜め切り、刻み海苔。カウンター任意薬味は忘却。
○バランス:良好。
○トータル:美味しい。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 05:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内>渋谷周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

【閉店】小平:立ち喰いそば 旨くて安くて「御麺」-add2

驚愕の店看板との邂逅。定食屋〜居酒屋兼営のお店。▲スーパーアプリ蕎麦道なびに依ると、2014現在、既に閉店の模様。
更新履歴
org:2008/02/26
add1:2014/11/09
*画像等記事を復旧-メンテナンス。分類キーを変更。文末リンクを削除。
▲スーパーアプリ蕎麦道なびに依ると、2014現在、既に閉店の模様。伴い、タイトル及びイントロダクションに加筆。
add2:2014/11/09
★路麺通:sei_g03からFB頁に最新情報を頂きました。有難う御座います。
「御麺は、100m程住宅地に移転し、店名を百太郎に変えて営業。昼は定食、夜は居酒屋。そばは、名物カレーそばが残っているだけ。」との旨。

【と き】2008/02/25
【ところ】西武新宿線小平駅南口右手、「ルネウエストロード」商店街左側。
【分 類】街そば。
【取 引】現金。
【特 記】昼は定食〜夜は居酒屋の模様。

【データ】◇麺:冷凍麺。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】-。
【商 品】◇かけ〜¥320-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥430-。
*其の他麺メニュー2〜3種と非常に少なく、不詳。
*定食メニュー、肴メニューが沢山。*酒類。

080225_gomen_kdr_ms_web.jpg【 評 】「天ぷらそば」¥430-。
◇冷凍麺:やや茶色、冷凍麺一般的、やや延び気味。
◇関東系汁:バランスよくまとまっている。
☆自家揚げ:都度揚げ=お好み焼き〜パンケーキ状。
◇薬味:長ネギ一般的。
◇トッピング:ワカメ。
☆バランス:揚げが際立っている。
☆トータル:揚げに圧倒。

【記 事】
前日、楽団の新サブプロジェクトのリハ後、吉野ドラマー宅に御呼ばれし、沈没。
其の翌日、小平駅までお送り頂き南口界隈を漂う中、衝撃の遭遇。

--- 旨くて安くて「御麺」 ---

其れにしても只ならぬインパクトだ。
北口の「う丼、そば:丸得」のさり気無さとは対極的ながら、洒落を掲げると云う点では共通項の見られるものでもある。しかし、こちらは店名其のものが駄洒落なのだ。このレベルに匹敵するものには中々出会う事もない。

店頭左側には「関東だし、関西だし」の表記が見られるものの、右側には写真入で定食類を大フィーチャー。
やはり只者ではない。

暖簾をくぐる。
ご夫婦で営まれるこのお店、昼飯時前の仕込を終え一段落といった状況で、カウンター上には定食に付けられる小鉢類が並んでいたりする。旦那様はカウンターで新聞などご覧になりながらのお食事、奥様は厨房内でお仕事中、筆者のお頼みした天そばを作って下さった。

そして小麦粉の袋を取り出したるや、何と、小麦粉を溶き、天ぷらの衣を作り始めたではないか。
衣から作って頂いたのは後にも先にもなく、流石に初めてだ。やはり只者ではない。
その後、桜えびやらの具材を取り出し始め天ぷら製作に入ったのだが、此れはかなりの時間を要すると踏み、こちらものんびりテレビなど眺めつつ店内を見回してみた。
テーブル席はなく、厨房を囲むL字型カウンターのみの客席。麺メニューは3〜4品と非常に少なく、居酒屋的メニューが並ぶ。昼はお食事処、夜は居酒屋として営まれている事が窺え、立ち食いそば業はサブプロジェクト的扱いとなっている印象。個人経営ならではの複合業態とも云える。

揚げ物の音色は低く、低温でじっくり揚げているであろう事と思っていたのだが、早くもそばを茹で始められた。
四角い冷凍麺だ。
そして予測を遥かに凌ぐ時間で、にっこり、奥様の「揚げたて」である旨のお言葉と共に、天そばが筆者のもとに供された。

大きめで分厚く白っぽいかき揚げ天が丼上に鎮座している。桜えびの桃色が鮮やかに映えるのだが、薬味のネギも見当たらず、其の大き目の揚げだけが只、デーンと乗っかっているのである。

汁を啜る。
全てのベクトルが均整を保ち、まとまりのよい味わい。
そばを啜る。
ぶよぶよではない冷凍麺らしい感触ながら、やや茹で過ぎなのか、冷凍麺らしきコシは若干失われ気味。
其の最中、揚げの下からワカメと長ネギが出現。2度びっくり、斯様な盛り付けも後にも先にもない。

そして揚げを頂く。
白くふっくらもっちりした其の食感、此れ又後にも先にもないもので、お好み焼きやパンケーキ、ホットケーキに近い。
噛み切った断面は真っ白、正にケーキを髣髴とさせられる。衣と云うよりは、寧ろ具沢山のケーキ状卵焼きの玉子に該当する、ボディーと云っても差し支えのない状態。衣自体がメインなのである。そして味のついていない其の衣、汁に浸ることも馴染む事もなく、ぷっかりと丼上に浮き続け、正に浮いた状態を保ち続けている。
印象的には、揚げ物ではなく、正に「焼き物」といった風情。
不思議だ。
斯様なかき揚げ天、やはり後にも先にも出会った事がない。

やはり只ならぬ、驚愕のお店との邂逅であった。


キーワード:立ち食いそば。
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 10:16 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(都下) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中野:立ち寄り処「中野屋」

「駅前そば・ミミ」の新装開店改名店舗。夜は立ち飲み屋業態の模様、不詳。
更新履歴
org:2014/11/09
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/06)(全1画像)


org:2014/11/09
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/06)(全1画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.831083740237478.1073741849.489765574369298/909921985686986/?type=1&theater


【記事概略】
(Fb記事から其のまま抜粋)
中野-立喰放浪徒然記…
中野は黄色い看板ではない方の南口、
『旧「駅前そば・ミミ」が新装開店し「中野屋」に〜』
とは、スーパーアプリ:蕎麦道なびの解説…筆者の実家の猫と同名(^◇^;)の「ミミ」の時代に、一度立ち寄った切りでしたので、黄色い「かさい」に寄った中野ついでに、南口を覗いてみた訳なんです。

右下画像の赤○印に辛うじて「冷しそばうどん」と認められますが、完全に立ち飲み屋の趣きです。6月のこの時はもう夕刻でしたので、なびに載っている「夜は立ち飲み居酒屋営業を開始予定の告知文」の通り、居酒屋にチェンジ後の状態なのでしょうね。
こうなると、看板の「立ち寄り処」って、上手いなぁ、なんて。

【 時 】2014/06/19
【分 類】街そば。
【取 引】不明。
【特 記】旧「駅前そば・ミミ」。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 01:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

【閉店】JR新小平駅:そば処「むさしの」新小平店

長らくJR系の駅そば店だったが、遂にコーヒー店に入替。
更新履歴
org:2014/11/03
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/11)(全1画像)


org:2014/11/03
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/11)(全1画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.510931102252745.123182.489765574369298/906508429361675/?type=1&theater


【記事概略】
(Fb記事から其のまま抜粋)
新小平-立喰放浪徒然…。此れは珍しい絵!コーヒー屋の看板に「かけそば」「かき揚げそば」のディスプレイ。
2014/11現在、目下内装工事中…長らくJR系の駅そば屋でしたが、遂にコーヒー店になるんですね。もしかして、コーヒー店でそばうどんもやると云う目論見だったら、凄いかもですね。…
…下画像は2014/06のもの。当時から既に営業時間短縮〜縮小を強いられていた様ですね。今回は、遂に駅そばは諦められたのでしょう。でも、コーヒー屋、売れるかなぁ、と。
【 時 】2014/11/02
【 処 】JR武蔵野線新小平駅外、改札を背に右側。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】券売機。
【特 記】▲2014/11現在、コーヒー店に改装中。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 07:23 | 東京 🌁 | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都下) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滋賀県JR米原駅:「井筒屋」うどん・お弁当・そば/湖北のおはなし(新幹線上りホーム)-add1

滋賀県JR米原駅新幹線ホームの駅そば。 
更新履歴
org:2010年08月20日
add1:2014/11/03
*画像等記事を復旧-メンテナンス。分類キーを変更。文末リンクを削除。現況不詳。


100811_idutu_sks_ms.jpg■データ
【と き】2010/08/11
【ところ】滋賀県JR米原駅新幹線上りホーム。
【分 類】駅そば_改札内。
■図-1:右画像
【表記-1】建造物右側面看板部
・うどん お弁当 そば 井筒屋
【表記-2】建造物右側面右奥壁面部
・湖北のおはなし
【表記-3】建造物右側面左側窓面部
・うどん そば

■■内容
【記 事】
2010年08月、滋賀県はJR米原駅新幹線改札内。

かつて待合室内に存在したキヨスクの立ち食いそば屋は消滅していた。
そして上りホームには、在来線ホームにも存在する駅そば「井筒屋」があった。
残念ながら営業時間外で立ち寄る事が出来ず。

100811_idutu_sks_pp.jpg■図-2:右画像
 【表記-1】入口脇表示:営業案内
 ・うどん・そばの販売は、18時30分までとさせて頂きます。井筒屋。

実に風情ある建屋の当店舗、以下の提供画像より、2010/05時点では「井筒屋」ではなかった可能性がある。

■図-3:下画像
 2010/08時点の筆者撮影の画像。
100811_idutu_sks_ms2.jpg

100503_idutu_sks_ms.jpg■図-4:右画像
 2010/05撮影の提供画像=同アングル。
 中央入口戸の上の看板が無い。
 (画像提供:lc様。有難う御座います。)

しかし、単に看板を増やしただけの可能性もあり、一概には何とも云えない。

商品内容や価格体系について、在来線の「井筒屋」駅そば店舗と同様か否かも不明。
一般的に、新幹線改札内の駅そばは、在来線側よりも価格設定が高めであるケースが多く見られ、興味深い。


【キーワード】立ち食いそば 、駅そば。
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 07:09 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽団長の活動日誌TOP > 2014年11月のアーカイブ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。