2014年09月25日

【営業時間変更】東大和:「主婦のお弁当や」東大和駅前店・お弁当/お惣菜/立喰いうどん・そば-add2

2013/03に出現の東大和の新星。デリカッセン業態の中にして立ち食いそばだけイートインの兼営。自家揚げ、そばうどん各3種のみのシンプルなお品書き。安い割には美味い。◎2014/02現在、5メニューに増加。△2014/08に営業時間短縮変更の旨。
更新履歴
org:2013/12/28
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「かき揚げそば」¥300-。(2013/10)(全1画像)
・「かき揚げうどん」¥300-。(2013/10)(全6画像in全3画像)
add1:2014/02/22
*FBページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「肉そば」¥350-。(2014/02)(全6画像in全3画像)
add2:2014/09/25
△FBページに最新画像記事を掲載、営業時間短縮変更が2014/08より、朝営業無しへと。伴いタイトル及びイントロダクションに加筆。
・「未食」¥0-。(2014/09)(全1画像)
*画像を追加掲載。



add2:2014/09/25
△FBページに最新画像記事を掲載、営業時間短縮変更が2014/08より、朝営業無しへと。
・「未食」¥0-。(2014/09)(全1画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.510931102252745.123182.489765574369298/878464458832739/?type=1&theater


【記事概略】
東大和-立喰放浪徒然…。
半年振りに東大和に赴き、朝飯をと楽しみにして参ったのだが、未だやってない…フラれた。
朝営業は無くなり、
平日10:00-21:00、土日祝-20:00
定休日は以前と変わっていなければ無休かと。

【 時 】2014/09/13
【 処 】西武拝島線東大和市駅下車、駅前道路左方向向こう河岸。
【分 類】街そば
【取り引】現金。
【特 記】★営業:×(旧々06:00-20:00→旧変更08:00-21:00)
→○最新=平日10:00-21:00、土日祝-20:00、無休?。

--以下2014/02/01当時のもの--
【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】巨大おにぎりやかき揚げ、お弁当やらお惣菜等など。
【商 品】◇かけ〜¥無し-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥300-。
☆お品3種(月見、タヌキ、かき揚げ)×そばorうどんの2バリエーション、以上。
*以上に加え、「肉そば¥350-」「キツネそば¥300-」の五アイテムに増加。



add1:2014/02/22
*FBページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「肉そば」¥350-。(2014/02)(全6画像in全3画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=764616303550889&set=a.510931102252745.123182.489765574369298&type=1&theater


【 時 】2014/02/01
【 処 】西武拝島線東大和市駅下車、駅前道路左方向向こう河岸。
【分 類】街そば
【取り引】現金。
【特 記】営業×06:00-20:00→変更08:00-21:00、無休?。

【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】巨大おにぎりやかき揚げ、お弁当やらお惣菜等など。
【商 品】◇かけ〜¥無し-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥300-。
☆お品3種(月見、タヌキ、かき揚げ)×そばorうどんの2バリエーション、以上。
*以上に加え、「肉そば¥350-」「キツネそば¥300-」の五アイテムに増加。

【 評 】「肉そば」¥350-。
★茹で麺?そば:茶、角クッキリ、短い、ややプッツリ切れる系、乾麺の如し。
○関東系汁:魚系出汁のみならず昆布出汁も加わり手作り的味わいに進化。
*自家揚げ:-。
○トッピング:花柄蒲鉾、ワカメ、豚肉煮付け=美味しい。
◇薬味:長ネギ一般。
◇-○バランス:中々まとまりが好い。
○トータル:美味しい。





org:2013/12/28
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「かき揚げそば」¥300-。(2013/10)(全1画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=703088863036967&set=a.510931102252745.123182.489765574369298&type=3&theater


【 時 】2013/10/15
【 処 】西武拝島線東大和市駅下車、駅前道路左方向向こう河岸。
【分 類】街そば
【取り引】現金。
【特 記】営業06:00-20:00、今のところ無休との旨。

【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】巨大おにぎりやかき揚げ、お弁当やらお惣菜等など。
【商 品】◇かけ〜¥無し-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥300-。
☆お品3種(月見、タヌキ、かき揚げ)×そばorうどんの2バリエーション、以上。

【 評 】「かき揚げそば」¥300-。
◇茹で麺そば:ややぷっつり切れる系、悪くもない。
◇-○関東系汁:一般的で普通に美味しい。
○自家揚げ:自家揚げ置き。玉ねぎ完全主体、衣薄で汁に馴染む、風味味わいが好い、店内惣菜販売しているのと多分同じ。
◇薬味:長ネギ一般。
◇トッピング:花柄蒲鉾=ピンクで可愛い。ワカメ。
○バランス:良好。
○トータル:中々美味しい。

・「かき揚げうどん」¥300-。(2013/10)(全6画像in全3画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=723870350958818&set=a.510931102252745.123182.489765574369298&type=3&theater


【 時 】2013/10/27
【 処 】西武拝島線東大和市駅下車、駅前道路左方向向こう河岸。
【分 類】街そば
【取り引】現金。
【特 記】営業06:00-20:00、今のところ無休との旨。

【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】巨大おにぎりやかき揚げ、お弁当やらお惣菜等など。
【商 品】◇かけ〜¥無し-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥300-。
☆お品3種(月見、タヌキ、かき揚げ)×そばorうどんの2バリエーション、以上。

【 評 】「かき揚げうどん」¥300-。
◇茹で麺うどん:茹で麺一般的。
◇-○関東系汁:一般的で普通に美味しくまとまり好し。
◇自家揚げ:自家揚げ置き。玉ねぎ完全主体、わずかに桜海老風味好し、前回よりへたり気味、部分的に粉っぽさ。店内惣菜販売しているのと同じ?
◇薬味:長ネギ一般。
◇トッピング:今回は普通に蒲鉾、ワカメ今回無し。
○バランス:良好、汁がうどんにも合う。
◇○トータル:中々美味しい。



posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 07:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都下) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春日〜後楽園:「源太郎そば」(○○○そば)-add6

2013/07/16オープンの新店。生麺都度茹で、都度揚げの天ぷら…A級指向の意欲店。都度茹で生麺は冷しで吉。

更新履歴
org:2013/07/17
*FBページに開店前日の記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2013/07)(全1画像)
add1:2013/08/22
*タイトル及びイントロダクションに加筆修正。
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「かき揚げそば」¥470-。(2013/08)(全10画像in全4画像予定)
add2:2013/11/03
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「冷し野菜天そば」¥430-。(2013/09)(2画像in全1画像)
add3:2014/04/02
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「カレー南蛮そば」¥470-。(2014/02)(全1画像)
add4:2014/04/19
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「野菜どっさりうどん」¥470-。(2014/02)(全3画像予定)
add5:2014/06/08
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/05)(全1画像)
add6:2014/09/25
*FBページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆、画像追加及びレイアウト編集。
・「冷しカレー南蛮そば」¥480-。(2014/07)(全1画像)



add6:2014/09/25
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「冷しカレー南蛮そば」¥480-。(2014/07)(全1画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.564240220255166.131719.489765574369298/871408602871658/?type=1&theater


【 時 】2014/07/07
【 処 】都営地下鉄大江戸線〜三田線:春日駅A2出口付近の立ち食いそば店「武田」の直ぐ奥。白山通り×春日通り「春日町」交差点付近、文京区役所の対角側。営団地下鉄:後楽園駅にも程近いロケーション。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。
【特 記】★2013/07/16オープン。

【データ】☆麺:生麺都度茹で。◇汁:関東系。☆揚げ:自家都度揚げ。
【珍商品】☆冷しカレー南蛮〜¥480- 。(★2月の新メニュー、現況不詳「野菜どっさりそば」¥470-。)
【商 品】◇かけ〜¥330-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥470-。
☆野菜天〜¥410-有り。☆温のかけと冷やかけ、もりは同額。
*ご飯もの〜セットもの有り。

【 評 】「冷しカレー南蛮そば」¥480-。
○生麺都度茹でそば冷し:薄茶、やや細、程好く締まった生麺らしいコシ歯応え喉越し、美味い。
☆◇-○関東系冷し汁:温カレー掛け、程好い旨味風味の融合。
*自家都度揚げ:-。
☆◇-○トッピング:要するに温かいカレー、冷し汁+温カレー、悪くない。
◇薬味:長ネギ一般的、受け渡しカウンターにて任意で七味唐辛子と共に梅干し、わさび、柚子末。
○バランス:良好。
○トータル:美味しい、意表を突く組み合わせが好い、此処は冷しそばで吉。



add5:2014/06/08
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/05)(全1画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=815219275157258&set=a.564240220255166.131719.489765574369298&type=1&theater

【 時 】2014/05/19
【 処 】都営地下鉄大江戸線〜三田線:春日駅A2出口付近の立ち食いそば店「武田」の直ぐ奥。白山通り×春日通り「春日町」交差点付近、文京区役所の対角側。営団地下鉄:後楽園駅にも程近いロケーション。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。
【特 記】★2013/07/16オープン。

【データ】☆麺:生麺都度茹で。◇汁:関東系。☆揚げ:自家都度揚げ。
【珍商品】☆冷しカレー南蛮〜¥490- 。★「野菜どっさりそば」¥470-。
【商 品】◇かけ〜¥330-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥470-。
☆野菜天〜¥410-有り。☆温のかけと冷やかけ、もりは同額。
*ご飯もの〜セットもの有り。

【記事概略】
難読店名代表…看板〜屋号が奇抜過ぎて読めなかった2013/07/16オープンのお店、難読過ぎたのか、新たに幟旗が出現。


add4:2014/04/19
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「野菜どっさりうどん」¥470-。(2014/02)(全3画像予定)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=794232120589307&set=a.564240220255166.131719.489765574369298&type=1&theater


【 時 】2014/02/27
【 処 】都営地下鉄大江戸線〜三田線:春日駅A2出口付近の立ち食いそば店「武田」の直ぐ奥。白山通り×春日通り「春日町」交差点付近、文京区役所の対角側。営団地下鉄:後楽園駅にも程近いロケーション。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。
【特 記】★2013/07/16オープン。

【データ】☆麺:生麺都度茹で。◇汁:関東系。☆揚げ:自家都度揚げ。
【珍商品】☆冷しカレー南蛮〜¥490- 。★新メニュー「野菜どっさりそば」¥470-。
【商 品】◇かけ〜¥330-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥470-。
☆野菜天〜¥410-有り。☆温のかけと冷やかけ、もりは同額。
*ご飯もの〜セットもの有り。

【 評 】「野菜どっさりうどん」¥470-。
◇☆?うどん:中心に若干コシあり外側はふにゃっと柔らかい、市販常温茹でうどんの如き食感、独特。
★関東系汁:そばうどんの温汁に、野菜炒めの胡麻油〜調味の香り風味が溶け出し甘みが広がる。
*自家揚げ:-。
★★○トッピング:作り置きレンジアップ?野菜炒め、胡麻油風味の美味しいもの。
◇薬味:長ネギ一般的。
☆バランス:不思議に成り立つ。
★◯トータル:美味い、しかしそばうどんを喰らっている感がかなり希薄。




add3:2014/04/02
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「カレー南蛮そば」¥470-。(2014/02)(全1画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=785088794836973&set=a.564240220255166.131719.489765574369298&type=1&theater


【 時 】2014/02/10
【 処 】都営地下鉄大江戸線〜三田線:春日駅A2出口付近の立ち食いそば店「武田」の直ぐ奥。白山通り×春日通り「春日町」交差点付近、文京区役所の対角側。営団地下鉄:後楽園駅にも程近いロケーション。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。
【特 記】★2013/07/16オープン。

【データ】☆麺:生麺都度茹で。◇汁:関東系。☆揚げ:自家都度揚げ。
【珍商品】☆冷しカレー南蛮〜¥490- 。★新メニュー「野菜どっさりそば」¥470-。
【商 品】◇かけ〜¥330-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥470-。
☆野菜天〜¥410-有り。☆温のかけと冷やかけ、もりは同額。
*ご飯もの〜セットもの有り。

【 評 】「カレー南蛮そば」¥470-。
△-◇生麺都度茹でそば:ややコシ砕け。
○関東系汁:出汁風味香る。
*都度揚げ:-。
○トッピング:カレー=やや甘め、鶏肉ゴロゴロ汁麺に合う、中々美味しい。
◇薬味:長ネギ一般的。
△-◇バランス:そばが汁〜カレーに負けている。
◇トータル:そばが惜しまれる。


add2:2013/11/03
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「冷し野菜天そば」¥430-。(2013/09)(2画像in全1画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=678434382169082&set=a.564240220255166.131719.489765574369298&type=3&theater


【 時 】2013/09/17
【 処 】都営地下鉄大江戸線〜三田線:春日駅A2出口付近の立ち食いそば店「武田」の直ぐ奥。白山通り×春日通り「春日町」交差点付近、文京区役所の対角側。営団地下鉄:後楽園駅にも程近いロケーション。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。
【特 記】★2013/07/16オープン。

【データ】☆麺:生麺都度茹で。◇汁:関東系。☆揚げ:自家都度揚げ。
【珍商品】☆冷しカレー南蛮〜¥490- 。
【商 品】◇かけ〜¥330-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥470-。
☆野菜天〜¥410-有り。☆温のかけと冷やかけ、もりは同額。
*ご飯もの〜セットもの有り。

【 評 】「冷し野菜天そば」¥430-。
◎生麺都度茹でそば冷やし:白茶細、生麺らしいコシ歯応え喉越し。
◇-○関東系冷やし汁:穏やかに上品にまとまっているがそばに押され気味。
○都度揚げ:サクサクで美味しいが、温汁向きかと。
◇薬味:長ネギ、ワサビ。
○☆トッピング:キュウリ細切り、合う、美味しい。
◇バランス:悪くはないが汁がそばに押され気味、キュウリは非常に合う。
○-◎トータル:そばが美味い。汁がモアベターなら尚好し。


add1:2013/08/22
*タイトル及びイントロダクションに加筆修正。
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「かき揚げそば」¥470-。(2013/08)(全10画像in全4画像予定)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=661753090503878&set=a.564240220255166.131719.489765574369298&type=1&theater


【 時 】2013/08/05
【 処 】都営地下鉄大江戸線〜三田線:春日駅A2出口付近の立ち食いそば店「武田」の直ぐ奥。白山通り×春日通り「春日町」交差点付近、文京区役所の対角側。営団地下鉄:後楽園駅にも程近いロケーション。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。
【特 記】★2013/07/16オープン。

【データ】☆麺:生麺都度茹で。◇汁:関東系。☆揚げ:自家都度揚げ。
【珍商品】☆冷しカレー南蛮〜¥490- 。
【商 品】◇かけ〜¥330-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥470-。
☆野菜天〜¥410-有り。☆温のかけと冷やかけ、もりは同額。
*ご飯もの〜セットもの有り。

【 評 】「かき揚げそば」¥470-。
◇-○生麺都度茹でそば:白茶細、生麺らしいモッチリとした歯応え。
◇関東系汁:穏やかに風味好くまとまっていながら塩梅強いのが難、高濃度的。
◇都度揚げ:即分解、浸っていない部分はサクリとしている、かなり熱々。
◇トッピング?、長ネギ
△-◇バランス:汁塩梅が強過ぎ。
◇トータル:A級要素が並んでいながら、汁の影響で今ひとつ。もり〜冷やし系で吉か?揚げは別添えが好いのではないか?




org:2013/07/17
*FBページに開店前日の記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2013/07)(全1画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=644230005589520&set=a.564240220255166.131719.489765574369298&type=1&theater


【 時 】2013/07/15
【 処 】都営地下鉄大江戸線〜三田線:春日駅A2出口付近の立ち食いそば店「武田」の直ぐ奥。白山通り×春日通り「春日町」交差点付近、文京区役所の対角側。営団地下鉄:後楽園駅にも程近いロケーション。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機の模様。
【特 記】★2013/07オープンの模様。

【データ】-。
【珍商品】- 。
【商 品】-。

【 評 】「未食」¥0-。
*麺:-。
*汁:-。
*揚げ:-。
*トッピング:-。
*薬味:長ネギ
*バランス:-。
*トータル:-。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 07:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内>中央線内部×白山通り周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春日:生そば そば処「おか田」-add6

「茹で立て生そば/店揚げ天ぷら」。生麺都度茹で、硬い仕上がりの自家揚げ。冷しにするとそばも揚げも総じてハードな傾向が特徴的。『「冷しなす〜」¥500-[期間限定六月〜九月末]』が絶品的美味さの名物的存在。2013夏季には珍品「みょうが天」が存在


更新履歴
org:2010年11月05日
add1:2010年11月16日
*データ項及び本編に加筆修正。
add2:2011年08月07日
*文末リンクを更新。
add3:2012/10/30
*画像、体裁を復旧、分類キー変更に伴い文末リンクを削除。2012/10現在、健在。
add4:2014/01/25
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「春菊天そば」¥380-。(2013/09)(全9画像in全3画像)
add5:2014/08/19
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「冷しなすそば」¥500-[期間限定六月〜九月末]。(2014/07)(全2画像)
add6:2014/09/25
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションを変更〜更新。
・「冷したぬきそば」400+「ソーセージ天」100=¥500-。(2014/05)(全5画像予定)



add6:2014/09/25
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションを変更〜更新。
・「冷したぬきそば」400+「ソーセージ天」100=¥500-。(2014/05)(全5画像予定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.564240220255166.131719.489765574369298/877978462214672/?type=1&theater


【 時 】2014/05/19
【 処 】都営地下鉄三田線:春日駅A4出口付近、白山通り上。営団地下鉄:後楽園駅にもやや遠くは無い。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。★季節メニュー、お好み天は現金。
【特 記】-。

【データ】☆麺:生麺都度茹で。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】☆特スペシャル〜¥580-。★冷しなす〜¥500-(素揚げナス)[期間限定六月〜九月末]、☆「かもそば」¥500-[期間限定10月〜5月末]。
【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥380-。
*カレー〜¥380-。*其の他丼モノご飯ものなど。カレーライス¥400-。
※自家揚げ多数、券売機に無い物は現金取引。

【 評 】「冷したぬきそば」400+「ソーセージ天」100=¥500-。
◇生麺都度茹でそば:ハードめ、がさっとゴワッと気味。
◇-○冷し汁:割とさっぱり美味い醤油味。
◇自家揚げ置き:ソーセージ天=まあサクッと、しかし小さい。
◇薬味:長ネギ一般的、わさび。
◇トッピング:天かす、ワカメ。
○バランス:良好、まとまりいい。
◇-○トータル:まあ美味しい冷し汁で頂ける。そばはもう一寸柔らかいのが好み。







add5:2014/08/19
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「冷しなすそば」¥500-[期間限定六月〜九月末]。(2014/07)(全2画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.564240220255166.131719.489765574369298/863444327001419/?type=3&theater


【 時 】2014/07/14
【 処 】都営地下鉄三田線:春日駅A4出口付近、白山通り上。営団地下鉄:後楽園駅にもやや遠くは無い。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。★当季節メニューは現金。
【特 記】-。

【データ】☆麺:生麺都度茹で。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】☆特スペシャル〜¥580-。★冷しなす〜¥500-(素揚げナス)、★★ミョウガ天単品3個¥100-等。
【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥380-。
*カレー〜¥380-。*其の他丼モノご飯ものなど。カレーライス¥400-。
※自家揚げ多数、券売機に無い物は現金取引。

【 評 】「冷しなすそば」¥500-[期間限定六月〜九月末]。
○生麺都度茹でそば:一寸ごわっとしているものの美味い。
○冷し汁:さっぱりとし美味い。
○自家揚げ置き:素揚げ茄子=好い感じに柔らかく優しい美味さ。
◇薬味:長ネギ一般的、☆わさび無し。
☆トッピング:◎大根おろし=茄子と汁に実に合う、◇-○ワカメ、○削り節、◎揚げ玉=カリッと好いアクセント。
◎バランス:かなり妙なり。
○-◎トータル:穏やかな美味しさの汁の海に浸り、全てが絶妙にまとまる、此れは美味い。そばはもう一寸柔らかければかなり好み。




add4:2014/01/25
*facebookページに最新画像記事を掲載。イントロダクションに加筆。
・「春菊天そば」¥380-。(2013/09)(全9画像in全3画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=699916096687577&set=a.564240220255166.131719.489765574369298&type=3&theater


【 時 】2013/09/30
【 処 】都営地下鉄三田線:春日駅A4出口付近、白山通り上。営団地下鉄:後楽園駅にもやや遠くは無い。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。
【特 記】-。

【データ】☆麺:生麺都度茹で。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】☆特スペシャル〜¥580-。★冷しなす〜¥500-(素揚げナス)、★★ミョウガ天単品3個¥100-等。
【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥380-。
*カレー〜¥380-。*其の他丼モノご飯ものなど。カレーライス¥400-。
※自家揚げ多数、券売機に無い物は現金取引。

【 評 】「春菊天そば」¥380-。
◇-○生麺都度茹でそば:生麺らしい歯応えだが、温汁にコシ砕け気味。
◇関東系汁:均整の取れた好い味わいだが、塩梅強過ぎ、かなり熱々過ぎ、煮詰まり気味?
◇自家揚げ:春菊天=サクサクと云うよりザクザク、やや重ため。
◇薬味:長ネギ一般。
◇トッピング:ワカメ。
△バランス:熱々&塩梅強の汁に対し、ややコシ砕けな生麺そばが負けている。
◇トータル:冷やし汁麺かつけ麺系で吉か?



org:2010年11月05日
add1:2010年11月16日

101012_okd_ms.jpg【 時 】2010/10/12
【 処 】都営地下鉄三田線:春日駅A4出口付近、白山通り上。営団地下鉄:後楽園駅にもやや遠くは無い。
【分 類】街そば。
【取 引】券売機。
【特 記】-。

【データ】☆麺:生麺都度茹で。◇汁:関東系まろやか派。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】☆特スペシャル〜¥580-。
【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥380-。
*カレー〜¥380-。*其の他丼モノご飯ものなど。カレーライス¥400-。
※自家揚げ多数、現金取引(※add1:2010年11月16日)。

【 評 】「エビかき揚げそば」¥380-。
☆生麺都度茹でそば:白薄茶細、生らしいコシ歯ごたえだが、にしてはやや弱い感も。
○関東系汁:突出要素無し、まろやかで美味しい。
◇-○自家揚げ:バリッとサクッとしっかり揚げ、薄衣。
◇薬味:長ネギ一般的。
◇トッピング:ワカメ。
◇バランス:折角の生麺が美味しい汁に対しやや弱め。
○トータル:中々美味しい。

【記 事】
一、
【引用始まり】 ---
白山通り。
この通りと其の界隈は、正に、東京中心部の「立ち食いそば街道」と呼んでみたく為る程、立ち食いそば屋が多く点在する。
神保町の交差点辺りの名店「利根そば」から始まり、中央線水道橋駅に向かい北上すれば、チェーン店系〜個人店系が―、そして水道橋を越えて後楽園より北側には、個人店系の立ち食いそば屋が文字通り、ぽつぽつと点在する。
【引用終わり】 ---
(弊記事「春日:そば処「武田」」文頭より。)

そして当「おか田」もそんな中のお店。
程近くに「肉そば」の立ち食い店もあったかと思われる。
(追記※=豊しま春日店:都営地下鉄三田線:春日駅A5出口付近、白山通り上、西片交差点角。(※add1:2010年11月16日))

店内入口脇券売機にて天そばの食券を購入、金380円也、カウンターに提出。

「生そば茹でにつき2〜3分待つ様」の旨を言い渡され、店内にも同様の表示が認められる。
やや狭く四角いI型構造、厨房カウンターは受け渡し専用、客は建て屋外向きに囲う客席カウンターにて頂く。

店内には聞き覚えのある渋めの男性ボーカルの邦楽が流れ、店内には意表を衝いて、ファンキージャズ系や其の他マニアックなCDのディスプレイが認められる。こだわりの生麺都度茹でのお店にして、個性的な印象を頂くものに与えている。

101012_okd_sb.jpgさて、供された筆者の天そば。

汁を啜る。
穏やかな醤油風味にさり気無い甘味が追いかけてくる。
円やかな味わい…突出要素の無い、中々の美味しい汁だ。

生麺都度茹で…其のそばを啜る。
其の白〜薄茶色の細麺、生麺らしいコシ〜歯応えがまあまあ悪くない。
だが、美味しい汁に対して、やや腰砕け気味か…もう少しコシ歯応えのある方が、筆者的には好みだ。要するに温かい汁麺にしては、茹で時間がわずかに長めで且つ、もり等のつけ麺だと丁度好いものなのかも知れない。
此処ら辺は其の日の蕎麦や其の他状況に於いて、微妙な要素であろうし、一概に何とも云えないシビアな部分だろうか。もりはいけそうな食感ではあり、日によっては汁麺でも絶妙な口当たりなのかも知れない。
要するに、折角の生麺都度茹でなので、惜しむらくなのである。

揚げ置きの自家揚げかき揚げ天。
中々の大振りで、バリッとサクッとしっかり目の揚げ具合の其れは、衣薄で悪くない。
筆者的には、この美味しい汁や生麺に対しややハード傾向にも感じられ、もう一寸サクリと軽やかな感じの方が合うと思われた。

トータル的には中々美味しく頂いた。
生麺都度茹でだと、其れに付随した「折角の…」と云った要素が常に付き纏ってしまうところが、難しいものだ。
2010年の猛暑の夏から一変、秋らしき心地好さの10月を迎えた東京は、春日にて。

二、
春日:生そばそば処「おか田」ギャラリー

101012_okd_pp.jpg
--- 茹でたて生そば、店揚げ天ぷら --- の店頭表示。

101012_okd_mn.jpg
店頭のお品書き。
珍メニューの --- 特スペシャルそば580円 --- とは一体…?(左列最下部ご参照)
追記※⇒トッピング複合メニューの模様。金690円のところを580円にて値引き販売=お徳用、との旨の券売機表示。(※add1:2010年11月16日)



【キーワード】立ち食いそば。
【御参考リンク】-。
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 07:21 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内>中央線内部×白山通り周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

富山県JR石動(いするぎ)駅:うどんそば「麺類食堂」-add1

富山県最西端の日本代表難読駅名駅のそば・うどん「ミックス」。高岡駅そば「今庄」に並ぶ、富山県ならではの珍メニューが存在。汁とそばが美味い。
更新履歴
org:2013/11/22
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「ミックス」¥540+「天ぷら」¥110+「いなり」¥50=¥700-。(2013/08)(全11画像in全3画像)
add1:2014/09/22
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/08)(全1画像)



add1:2014/09/22
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/08)(全1画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.614074991938355.1073741831.489765574369298/870924839586701/?type=1&theater

左が本記事2014/08のもの、車窓より。右はorg記事のそば画像、2013/08。

【と き】2014/08/28
【ところ】富山県JR石動駅、駅舎外/駅ホーム。
【分 類】駅そば。
【取 引】現金。
【特 記】-。

[以下、2013/08の状況、現況不詳。]
【データ】◇麺:茹で麺ケース麺。◇汁:北陸系。◇揚げ:仕入れもの。
【珍商品】★ミックス¥540-。★栄養ドリンク\180-、はと麦茶¥120-、ラムネ¥120-、サイダー¥100-。
【商 品】◇かけ〜¥270-。◇(notかき揚げ)天ぷら〜¥380-。
★揚げは「天ぷら」のみでかき揚げ天無し「いなり」は刻み揚げ、生玉子と茹で玉子の合計4トッピングのみ。★ドリンクが不思議な充実度。



org:2013/11/22
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「ミックス」¥540+「天ぷら」¥110+「いなり」¥50=¥700-。(2013/08)(全11画像in全3画)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=697755093570344&set=a.614074991938355.1073741831.489765574369298&type=3&theater


【と き】2013/08/27
【ところ】富山県JR石動駅、駅舎外/駅ホーム。
【分 類】駅そば。
【取 引】現金。
【特 記】-。

【データ】◇麺:茹で麺ケース麺。◇汁:北陸系。◇揚げ:仕入れもの。
【珍商品】★ミックス¥540-。★栄養ドリンク\180-、はと麦茶¥120-、ラムネ¥120-、サイダー¥100-。
【商 品】◇かけ〜¥270-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥380-。
★揚げは「天ぷら」のみでかき揚げ天無し「いなり」は刻み揚げ、生玉子と茹で玉子の合計4トッピングのみ。★ドリンクが不思議な充実度。

【 評 】「ミックス」¥540+「天ぷら」¥110+「いなり」¥50=¥700-。
○茹で麺そば:茶やや太、コシ歯応え好い、美味しい。
◇茹で麺うどん:やや細、柔らかくブヨブヨ気味、立ち食い一般的。
○北陸汁:やや澄んだ薄色、豊かな旨味と均整の取れたまとまり。
★仕入れ揚げ:北陸系の衣中央具材型、小判形の衣に硬いひょろひょろの細いエビが1本=ほぼ衣、汁に馴染みコク付加。
☆薬味:not青ネギ、but長ネギ一般。
☆トッピング:いなり=刻み揚げ、not煮染められた関東タイプきつね。鳴門巻き×2枚。
◇バランス:良好。
★○トータル:美味いがひと玉ずつ=二人前は多過ぎ、そばで吉。




posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 11:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>北陸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富山県JR富山駅:「立山そば」(1番線ホーム旧店舗/改札外待合室店舗)-add4

此処は美味しい。「立山」の名入りカマボコも素敵な美味しい駅そば屋さん。


更新履歴
org:2007/09/02
add1:2007/09/30
◎追加記事掲載:「富山市御在住の方より情報御提供頂く。」
add2:2008年12月20日
*汁を「北陸系」と改訂。
*文末にリンク掲載。
*org本編に若干の整理編集、加筆修正。
add3:2013/05/14
*画像、リンク記述、体裁など記事を復旧、分類キーを変更。org本編に若干の整理編集。
*FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。(改札外待合室店舗)
・「上天そば」¥440-。(2013/04)(全4画像in全2画像編集)
add4:2014/09/22
*FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。(改札外待合室店舗)
・「未食」¥0-。(2014/08)(全3画像予定)
*タイトルに加筆。全般に若干のレイアウトなど編集。



add4:2014/09/22
*FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。(改札外待合室店舗)
・「未食」¥0-。(2014/08)(全3画像予定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.614074991938355.1073741831.489765574369298/877553975590454/?type=1&theater


【と き】2014/08/28
【ところ】富山県JR富山駅、改札外待合室内。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】券売機。
【特 記】☆「天ぷら」と「かきあげ」が別の商品、「上天ぷら」が存在。

【データ】◇麺:茹で麺袋麺。◇汁:北陸系。◇揚げ:仕入れもの。
【珍商品】☆上天〜¥470-。★★ます切り皿(1個)¥160-。
★★かけそば・うどん+ぶりの寿司一切れセット¥460-、★★天ぷらそば・うどん+ぶりの寿司一切れセット¥560-。
[以下価格不詳で店内表示に存在]ますのすしセット、ぶりのすしセット、ますのすし・ぶりのすしセット
【商 品】◇かけ〜¥300-。◇(notかき揚げ)天ぷら〜¥400-。
☆かき揚げ〜¥420-。*其の他一般的不詳。



add3:2013/05/14
*FB立ち食いそばページに最新画像記事を掲載。(改札外待合室店舗)
・「上天そば」¥440-。(2013/04)(全4画像in全2画像編集)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=614075065271681&set=a.614074991938355.1073741831.489765574369298&type=1&theater


【と き】2013/04/03
【ところ】富山県JR富山駅、改札外待合室内。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】券売機。
【特 記】☆「天ぷら」と「かきあげ」が別の商品。

【データ】◇麺:茹で(蒸し?)麺袋麺。◇汁:北陸系。◇揚げ:仕入れもの。
【珍商品】☆上天〜¥440-。
【商 品】◇かけ〜¥270-。◇(notかき揚げ)天ぷら〜¥370-。
☆かき揚げ〜¥390-。*其の他一般的不詳。

【 評 】「上天そば」¥440-。
◇-○袋麺:滑らかな歯応え食感。
○北陸系汁:旨味風味豊か。
☆仕入れ揚げ:上天=小判型、即溶解傾、「天ぷら」の小エビ具材が大きくなっただけ。
◇薬味:一般的長ネギ。
☆トッピング:「立山」の名入りカマボコ。
◇バランス:良好。
◇-○トータル:まあまあ美味しい。




org:2007/09/02

【と き】2007/08/19
【ところ】富山県JR富山駅1番ホーム。
【分 類】駅そば_ホーム。
【取 引】券売機。
【特 記】「天ぷら」と「かきあげ」が別の商品。改札外、待合室内にも同店舗有り。

【データ】◇麺:袋麺。◇汁:北陸系。◇揚げ:仕入れもの。
【珍商品】上天ぷら〜¥400-。
【商 品】◇かけ〜¥250-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥350-(=かきあげ〜)。
*天ぷら〜¥350−。*其の他一般的。
*各商品「並」「大盛」が存在、大盛は+¥70-換算。

【 評 】「天ぷらそば(並)」¥350-。
○袋麺:太め、茶色、つるっとした食感、悪くない。
○北陸系汁:突出要素の無い好バランス、まろやかで穏やかな落ち着いたまとまり。
○仕入れ揚げ:小ぶりの小判型、小エビのみの具材、即溶解傾向だが美味しい。
◇薬味:一般的長ネギ。
☆トッピング:「立山」の名入りカマボコ。
◎バランス:とても好い。
◎トータル:美味しい。

【記 事】
tateyamasb_ms.jpg一、
駅そばにして、店名ネオンサインが陰がちな立地にほんのりと映え、何とも郷愁的で素敵だ。

袋麺、仕入れもの天ぷらの駅そばにして、とても美味しく頂けるお店である。
下手な生麺自家揚げの街中の立ち食いを軽く凌駕する味わい。一般的な立ち食いそばとは一線を画す雑然さの無い盛付けと共に、実に立ち食いらしく、尚且つ、まとまりの好い美味しさなのである。

さて、頂いた天ぷらそば、「立山」の名入りカマボコの存在が微笑ましく、すっきり上品に映る盛付けは、このカマボコとシンプルな天ぷらによるところが大きい(画像御参照)。

カウンター上にさり気なく置かれたこのお店の「こだわり」表記の内容と共に各要素を記す。

二、
先ず、そば。
--- 「信州の蕎麦粉使用。」
との事。
袋麺なのにブヨブヨではなく、つるっとした食感が悪くない。普通の駅そばの袋麺やケース麺とは異なる感触が印象的。

tateyamasb_sb.jpg揚げ。
ショウケースには3種の揚げ物が並び、筆者が頂いたのは「天ぷらそば」。かき揚げ天は、この「天ぷら」とは別のものである。「上天ぷら」はエビ天。

通常、「天そば=天ぷらそば」と云えば「かき揚げ天ぷらそば」の事を指すのが一般的。此れは立ち食いそばの世界に於いては、かき揚げ天ぷらが主要な揚げ物である事を示唆し、実際、天ぷらはかき揚げしか置いていないお店も当り前に数多く存在する。
しかし、此処の「天そば」は此処独自の「天ぷらそば」なのである。小エビのみの具材、小判型の衣の上に小エビがひとまとまりに乗っかった形のものだ(画像御参照)。

--- 「上質の天ぷら油を使用し、衣は汁に溶け、尚、美味。」
との旨の通り、即分解傾向の天ぷらは「タヌキ」的に汁に馴染み、この汁そばを尚いっそう美味しい味わいにする。
自家揚げ一般的に、天ぷら自体を味わう趣向のものとは正に一線を画す、実に立ち食いらしい一品だ。
此処:店舗では揚げていない模様だが、自社製品か特注品であろうか。

汁。
--- 「道南昆布、花カツオを使用、残さず飲み干せ。」
の台詞が素敵だ。
やや澄んだ感じの色彩。そして何の突出要素も無く非常に好バランス。
まろやかで落ち着いた味わいで、とても美味しくまとまっている。
長野県で頂いた2件の駅そばも、関東系色彩ながら同傾向の汁で、汁そばという一品の味わいを支える印象的な要素である。

そして上記の要素が融合し、トータルで非常にまとまりの好い、とても美味しい天そばとなっている。

仮に、此処で汁が出汁風味フィーチャーの濃厚なものだったら、この味わいには及ばないであろう。あくまでも此処のそばと揚げを生かす作りなのだと感じさせられる。天ぷらにしても、汁麺に乗せられる事が前提となっており、非常にトータル性の高いお店の趣向が窺え、立ち食いそばのひとつの方向性として感じ入るところが大きい。

三、
「こだわり」表記の各項目を眺めながら感心しつつ美味しくそばをすすり、棚引く余韻に浸りながら次の列車に乗り込む北陸の旅路。
行き着くところ、実は立ち食いそばを如何に美味しく提供するかというテーマに基づいた「こだわり」のお店なのであろう云々と思う、揺られる車中の筆者であった。

そして最後のこだわり表示は、
--- 「かまぼこ:昔ながらのトッピング」
老舗なのだろう。素敵だ。

富山に行かれる機会が御ありのお方は、
「何も折角の富山でわざわざ立ち食いそばなぞ、云々。」
等とおっしゃらずに、是非召し上がってみて下さいませ。



add1:2007/09/30
◎追加記事掲載:「富山市御在住の方より情報御提供頂く。」

【追加記事】
ネット上から覗う限りでも、美味しい駅そばとしてかなり其の名を轟かせている様子の、当記事「立山そば」。
筆者は、某サイトの掲示板にて、朝食はほぼ毎日、本記事「立山そば」に立ち寄られると云う、ご当地ご在住の常連さんとやり取りさせて頂く機会を得、貴重な情報を賜りました。
誠に有り難く、厚く御礼申し上げます。

【情報提供】2007/09/**
1.お薦め
1-1.かき揚げそば
--- 美味しい。細切りにした具を衣を少な目で水分が飛ぶように揚げてあり、汁によく合う。
1-2.トッピングで「ワカメ」を注文
--- 都内の立ち食いではあり得ないような量をどっさり入れて呉れる。
1-3.夏期で有れば「冷やしおろし」
--- これも大根おろしがてんこ盛りで提供。

2.経営
--- 駅弁の「ますの寿司」で有名な「源」が駅弁店と共に経営。

3.揚げ物についての情報
非常に美味しい此処の揚げ物、しかし、どう見ても店舗自家揚げではない模様。
自社製品若しくは特注品仕入れと予測を立てた筆者。其れについての御回答を賜る。
3-1.情報提供者様の見解
--- おそらくは自社あるいは専用に注文しているのではないかと推測。前述項2の運営状況から推察するに、おそらくは自社の調理場を持っていると思われる由。
3-2.揚げ物の提供時間帯
--- この店の揚げ物は「天ぷら」「上天ぷら」「かき揚げ」の3種類。しかし、「上天ぷら」と「かき揚げ」は早朝にはなく(かき揚げは前日の分がごく早朝にある場合もあり)、昼近くになってから配送される模様。
また、この点からも、上記3-1について、おそらくは自社揚げの配送である事が窺える。



キーワード:立ち食いそば 、駅そば、天ぷらそば 。
御参考弊記事:富山県JR高岡駅:うどん・そば「今庄そば」
御参考弊記事-2:福井県JR福井駅:「今庄そば」
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 11:15 | TrackBack(1) | 食紀行:立ち食いそば(地方>北陸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆福島県JR福島駅:「松月庵」手打ち生そばうどん-add3

正蕎麦屋の隣りにて直営立ち食いブース。手打ち生そば都度茹で、自家揚げが頂ける、驚愕の駅そば。特記事項で提供待ち客向けにコーヒー無料。

更新履歴
org:2011年08月21日
add1:2012/10/20
*画像、体裁、文末リンクを復旧。分類キーを変更。現況不詳。
add2:2013/10/07
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「かき揚げそば」¥320-。(2013/08)(全9画像in全3画像)
add3:2014/09/22
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「冷したぬきそば」¥300-。(2014/08)(全6画像予定)



add3:2014/09/22
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「冷したぬきそば」¥300-。(2014/08)(全6画像予定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.594799813865873.1073741828.489765574369298/876074129071772/?type=1&theater


【 時 】2014/08/30
【 処 】JR福島駅西口ショッピングモール「パワーシティピボット」内。
【分 類】駅そば_改札外。
【支払い】券売機。
【特 記】★★手打ち正蕎麦屋直営立ち食いブース、厨房は正蕎麦屋と共通、従業員も兼営。
★もりなし。
*立ち食いブースは07:00-20:30、木曜のみ当面08:00-との旨。

【データ】★麺:手打ち生蕎麦、生麺都度茹で。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】-。
【商 品】◇かけ〜¥260-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥320-。
*たぬき/月見/わかめ〜¥300-、きつね〜¥320-、海老天〜¥420-。
*冷し麺類、おにぎり類など。

【 評 】「冷したぬきそば」¥300-。
◎生麺都度茹で冷しそば:茶、平打ち、うっとりする様な透明感のあるツヤ、手打ち生麺ならではのコシ歯応え、美味い。
◇冷し汁:かなり月並み一般的、そば〜タヌキの品質とのギャップ大きい、此れが正蕎麦店舗と立ち食いブースの差別化か?
*自家揚げ置き:-。
◇トッピング:◇カマボコ一片、◎タヌキ=自家揚げならではの天かすか、カリカリ歯応えがとても好い、素晴らしいアクセント。
◇☆薬味:長ネギ一般的、ワサビonカマボコ。
△-◇バランス:そば〜天かすに対し汁がかなり普通過ぎてアンバランス。
○-◎トータル:汁が惜しまれるも、高品質そば自体と脇役タヌキでかなり美味しい。




add2:2013/10/07
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「かき揚げそば」¥320-。(2013/08)(全9画像in全3画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=664675516878302&set=a.594799813865873.1073741828.489765574369298&type=1&theater


【 時 】2013/08/23
【 処 】JR福島駅西口ショッピングモール「パワーシティピボット」内。
【分 類】駅そば_改札外。
【支払い】券売機。
【特 記】★★手打ち正蕎麦屋直営立ち食いブース、厨房は正蕎麦屋と共通、従業員も兼営。
★もりなし。*立ち食いコーナーは朝7時開店。

【データ】★麺:手打ち生蕎麦、生麺都度茹で。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】-。
【商 品】◇かけ〜¥260-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥320-。
*たぬき/月見/わかめ〜¥300-、きつね〜¥320-、海老天〜¥420-。
*冷し麺類、おにぎり類など。

【 評 】「かき揚げそば」¥320-。
◎生麺都度茹でそば:薄茶平打ち太め、コシ歯応えしっかり、美味しい。
◇-○関東系汁:濃いめの鰹出汁風味、やや濃いめやや円やかな醤油味。
◇自家揚げ:バリッと固め揚げ、且つ汁に分解傾向。
◇トッピング:蒲鉾。
◇薬味:長ネギ一般的。
◇バランス:やや汁が濃いか、しかし其れにも負けない蕎麦は更に強い?。
○トータル:美味い、かけでも十分。もりが食べたいが無い。





org:2011年08月21日

110724_shougetuan_ms.jpg【 時 】2011/07/24(日)
【 処 】JR福島駅西口ショッピングモール「パワーシティピボット」内。
【分 類】駅そば_改札外。
【支払い】券売機。
【特 記】★★手打ち正蕎麦屋直営立ち食いブース、厨房は正蕎麦屋と共通、従業員も兼営。

【データ】★麺:手打ち生麺都度茹で。◇汁:関東系やや田舎派。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】-。
【商 品】◇かけ〜¥260-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥320-。
*たぬき/月見/わかめ〜¥300-、きつね〜¥320-、海老天〜¥420-。
*冷し麺類、おにぎり類など。

【 評 】「かき揚げそば」¥320-。
★○-◎生麺都度茹でそば:薄茶平打ち太め、コシが違う。
○関東系汁:やや甘味、醤油味、やや濃厚な風味味わい、田舎風か?。
◇自家揚げ:円筒状、やや粉っぽい、表面ややパリッと。
◇トッピング:蒲鉾。
◇薬味:長ネギ一般的。
○バランス:汁-麺は好いが、揚げが惜しい。
○トータル:美味い。

【記 事】
序、
福島駅西口の駅ビルショッピングモール「ピボット(Pivot)」。
21世紀に入ってから建設されたものだと思われるのだが、当初は立ち食いそば屋は無かった筈である。
ん〜、無かった筈だ。ところが…、旅の乗り換え待ちで食事処探しにぶらついておれば、
「立喰いそば」
の看板が現れるではないか。
そして此れが、驚愕の立ち食いそば屋との邂逅と為ろうとは…。

このお店、隣りの正蕎麦屋直営の立ち食いブースなのである。
更に生麺都度茹での手打ち蕎麦が頂けると云う、驚愕の立ち食いそば屋なのである。

画像左側に立ち食いブース、右側が本舗正蕎麦屋の入口。
110724_shougetuan_ms2.jpg

と云う訳で、2010年夏季に筆者にて発見された当店、一章目では2011年夏旅の再訪時のものを、二章目では初訪問当時のものを記してみたいと思う。

一、2011/07
2011年夏旅の07月。
03/11東日本大震災の主なる被災地:此処福島県も、内陸部は被害が少なかった模様で、基幹鉄道は問題なく動いている。人々も、何事も無かったかの様に蠢き、駅前の街並みの景色も静かで穏やかだ。

手打ち生そば:生麺都度茹での当店、提供待ちの配慮で、何と、コーヒーが無料セルフサービスなのだ。
コーヒーを啜りつつ、のんびり待つも、然程大した時間でもない。

正蕎麦屋本舗の方と共通の厨房(と云うよりは、正蕎麦屋の店先に立ち食い用ブースが付いていると云ったニュアンスが構造上正しい)から、一杯の天そばが供される。

110724_shougetuan_sb.jpg汁を啜る。
先ず甘味が来て、醤油風味が追いかけて来る。
出汁風味は然程でも無いのだが、濃厚な風味味わいはやや田舎風と云った感でもあり、中々美味しい。

そばを啜る。
薄茶色をした平打ち麺…。
…やはり違う。
コシが違う。
生麺都度茹でと云えば、立ち食いでは白っぽい極細麺が多く見られるパターンだ。茹で時間短縮への工夫だろう。
そして、温かい汁麺だと何となく腰砕け気味になってしまうのも、残念な一傾向である。
勿論、そうでない場合もあるが…。
しかし、此処の如何にも「蕎麦」然とした其れは、コシが全く違うのである。

美味い。

此れぞ、蕎麦だ。
此れなら、こんな蕎麦なら、是非「もり」で頂いてみたくなるのが人情と云うものなのだが、しかし、当「立ち食いコーナー」のお品書きには存在しない。
恐らく蕎麦自体は本舗の方と同じものかと思われるのだが、
「もりを喰いたければ、本舗の方に入れ。」
と云う事であろうなあ。

嗚呼、もりを喰らいたい。
値段云々ではない、立ち食いにてもりを喰らうて満足してみたいのである。
正蕎麦屋でもりが美味いのは至極当然当たり前だ…と云うか、蕎麦屋が蕎麦屋たる所以のようなものではないか。
だから、立ち食いで喰らいたい。
嗚呼、しかし、無いのである。

此処で一寸残念なのは、揚げか。
勿論自家揚げで、揚げ置き、表面は部分的にパリッと仕上がってはいるものの、やや粉っぽいのである。
此れが普通の立ち食いそば屋だったら、至極一般的なお品なのだが、此処までハイレベルの美味しい蕎麦と汁には、アンバランスと云うのが妥当だろうなあ。
此れは明らかに立ち食い専用の廉価版商品だろう。
まあ、この内容でこの価格だから、かき揚げ天ぐらいは立ち食いらしきこんな感じのものでも好としておこう。
なんてったって、このかき揚げ天、単品換算=金60円なのだから。

価格は次章2010年から据え置きで、かけで¥260-、かき揚げで¥320-。
この内容でこの価格…とにかく此処は、驚愕の業態と内容の凄いお店だ。

二、2010/08
100816_shogetuan_sb.jpg【 時 】2010/08/16
【 評 】「かき揚げそば」¥320-。
★◎生麺都度茹でそば:薄茶平打ち太め、しっかり食感そばらしいコシ歯応え。
◇関東系汁:醤油風味やや立ち、甘み仄か。
◇自家揚げ:一般的、薄衣だが時間経過でベシャ。
◇トッピング:蒲鉾。
◇薬味:長ネギ一般的。
◇-○バランス:良好、揚げが惜しい。
○-◎トータル:このそばは美味い。

2010年夏、当店との驚愕の邂逅を果たした当時のメモから。

一章目の2011年夏と同様、やはりこの手打ち生蕎麦が圧倒的に美味かった模様だ。「しっかりした食感、蕎麦らしい歯応え」「もり」は絶対にいけそうだ…と云った点も同様。
しかし以下の各要素全般ではやや印象が異なっており面白い。

汁がやや月並みに感じられた模様なのだが、「揚げの油コクが相まり、一般的ながら好感触」「醤油風味強めが奏功か、実はそばに負けてもいない」…とある。
確かに、この最強(?)の手打ちそばにも負けずに完全に受け止めているこの汁、此れは素晴らしいバランスかも知れない。此れには前章の2011年では特に気付いておらず、最早当たり前のものとして頂いていた事が窺えよう。
揚げはやはり自家揚げの揚げ置き、時間経過でベシャっとしてしまっっていた模様で、惜しむらく。
全般的には、各要素を凌ぎ、「そばを喰った感に軍配、満足」だった模様だ。

お店のお母様には、先述の「無料コーヒー」を勧められ、頂きながら気長に待ったのだが、提供まで4分ほど。待ち時間には実に格好の一杯だ。此れはかなり気の利いた配慮だろう。
後続客のお兄さんは、落ち着き無く、未だか待ち切れん一体何やっているのだ…といった風情で厨房をしきりに覗き込んではウロウロ、うろ々々しているのだが、一方、厨房内のお母様は、正蕎麦本舗兼営の厨房仕事で、そんなの何処吹く風…の佇まい、温厚重厚な貫禄の好い味わいだ。このコントラストが実に愉快だった。黙ってコーヒーでも啜りながら待たれよ。

三、福島駅そば紀行
20世紀〜21世紀初頭頃の、JR寄りの方の「小女子天そば」が非常に珍しき「伊東弁当部」の立ち食い屋さんが無くなり、2000年代中番、東口は第三セクター?阿武隈鉄道寄りに生麺都度茹で〜自家揚げの高級志向店「ふくふく屋」が出来たのだが、2011/02に閉店の模様。
2011年08月現在、筆者が現在知る限り、福島駅東口からは立ち食いそば屋が消滅し、西口駅ショッピングモールの当記事「松月庵」を残すのみと為った。
新幹線駅構内及び、駅外街中の立ち食い「街そば」事情は不詳。

四、福島県JR福島駅「松月庵」ギャラリー:2010-2011。
◆店内風景
100816_shogetuan_pp.jpg
100816_shogetuan_in.jpg
100816_shogetuan_mn.jpg
100816_shogetuan_pp_cf.jpg100816_shogetuan_cf.jpg

◆店頭風景
100816_shogetuan_ms.jpg100816_shogetuan_kb.jpg

◆正蕎麦屋本舗側の看板
100816_shogetuan_kn.jpg

◆ショッピングモールフロアガイド
100816_shogetuan_ot.jpg

◆券売機2011/07
温かい麺、縦4列は横に全て同じ…逆に紛らわしいか。
110724_shougetuan_kn2.jpg



【キーワード】立ち食いそば、駅そば。
【ご参考弊記事リンク】福島駅立ち食いそば。
*食紀行:立ち食いそば(地方)>福島県JR福島駅:伊東弁当部「立喰いそば」
*食紀行:立ち食いそば(地方)>福島県福島駅:そば処「ふくふく屋」
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 10:48 | TrackBack(1) | 食紀行:立ち食いそば(地方>東北-北海道) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【休業中】山口県JR岩国駅:「うどんそばラーメン」(店名不明)

山口県は岩国駅のホーム上の駅そば店との邂逅。
更新履歴
org:2014/09/22
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/08)(全1画像)



org:2014/09/15
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/08)(全1画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.875504665795385.1073741854.489765574369298/875504719128713/?type=1&theater



【と き】2014/08/25
【ところ】山口県JR岩国駅、6-7番線ホーム上。
【分 類】駅そば_ホーム。
【取 引】現金と推察。
【特 記】-。





posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 10:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>中国-四国-九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】兵庫県JR豊岡駅:駅弁「駅弁・そば・うどん」-add2

わずか3アイテムのシンプルなお品書き、ご当地レトルトカレーも販売の駅そば珍紀行。 ▲2014/08現在、存在せず。駅員によると、かつての駅舎改築時点で既に消滅の模様。
更新履歴
org:2008年11月23日
add1:2014/02/14
*画像等記事を復旧-メンテナンス。現況不詳。分類キーを変更。本編に若干の編集。
add2:2014/09/22
▲2014/08現在、存在せずを確認。駅員によると、かつての駅舎改築時点で既に消滅の模様。タイトル及びイントロダクションに加筆。

org:2008年11月23日
080809_tyok_ekbn_ms_web.jpg【 時 】2008/08/09
【 処 】JR豊岡駅構内、駅中〜駅外厨房つながり。
【分 類】駅そば_ホーム〜駅外。
【取 引】現金。
【特 記】☆ご当地レトルトカレー販売。
☆夏季は月見販売休止。

【データ】◇麺:そば=茹で麺、うどん=冷凍麺。◇汁:関西系。◇揚げ:仕入れもの。
【珍商品】-。
【商 品】◇かけ〜¥310-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥410-。
*月見〜¥不明-、以上3アイテムのみ。

【 評 】「かけそば」¥310-。
◇茹で麺そば:茶平、切れ易い。
◇関西系汁:特記無し一般的。
*仕入れ揚げ:-。
☆薬味:青ネギ。
☆トッピング:蒲鉾×2片。
◇バランス:良好。
◇トータル:立ち食い一般的、悪くも無い。

【記 事】
一、
2008/08、鳥取への夏の旅路。
砂丘観光を終え、山陰本線を東へと舵を取る。

乗り継ぎの為、途中下車。
兵庫県は豊岡駅に、初めて降り立つ。
1番ホームの階段袂の陰に佇む、非常に小さい建屋の駅そば屋。
駅外からもアクセスできる模様なので、ぶらり豊岡駅前を散策がてら立ち寄る事とした。

ニ、
何処ぞでも見かけた赤い丸に「駅弁」のロゴ。
チェーン店表示では無さそうだが、協会?、組合?、未だによく解らない。
非常に狭いボックス状の建屋。
そして非常にシンプルなメニュー構成。

「かけ、月見、天ぷら」

の3アイテムのみ。
其の上、
--- 夏季は玉子休止 ---
との旨で、夏真っ盛りのこの日は当然、

「かけ、月見、天ぷら」

となる。
要するに、
「かけ」若しくは「天ぷら」の2アイテムに対し、「そば」/「うどん」の2バリエーション
→2×2=4商品
しか存在しないのだ。

とまれ、西方は日本海側:山陰〜近畿のこの地に於いては、如何なる駅そばなのであろうか。
興味津々、日本全国津々浦々、と云った心持ち。
さて、お頼みしてみよう。
鳥取の駅そば「砂丘そば」での、〔そばが今ひとつ〕感から、〔やはり西方はうどんなのか?〕と云った考察に基づき、こちらでは「うどん」を頂く事とする。
081122_tyok_ekbn_sjcrpk_web.jpg
ご当地レトルトカレー販売の表示も実に魅力的だ。

三、
外は真夏=灼熱の日差し。
狭く小さな建屋の厨房内に、やや大柄な親父様がお一人。
「天ぷらうどん」をお頼みする。
すると、親父様、ややお困りの御様子で、

「『うどん』?!、ですか…?!」
と仰る。

「?!」…〔こちら西方の地では、うどんが一般的ではないのか?〕
訝る筆者。
「うどんですが?」
との旨をお伝えすると、人の好さそうな面持ちに満面の苦笑いを浮かべ、

「うどんは時間がかかる上に、固さが取れず、云々、困った困った…。」
との旨。

「ははあ、為るほど…」と筆者が推察の通り、うどんは「冷凍麺」で茹で時間に非常に時間がかかってしまう上、芯が残ってしまう、と云う事であった。

今度の苦笑いは筆者の番。
ならば、そばでお作り頂く様、お願い申し上げる。
更についでにと、店頭表示の御当地レトルトカレー:
「担馬牛 すじカレー」
も併せてお会計お願い申し上げた。

四、
先述の経緯の影響は強大だったのだろうか。
お会計は「かけそば」と「御当地レトルトカレー」分であり、そして冷蔵袋麺のそばにて供されたのは、勿論天ぷらの載らぬ一杯の「かけそば」。
080809_tyok_ekbn_sb_web.jpg
まあ、よい。

外に設置された簡易的テーブル席に腰掛け、蒲鉾の載った、かけそばを頂く。

そば。
茶色で平打ちのそば。蕎麦粉多目のタイプか、切れ易いものである。
味わい的には特記無し。
汁。
関西系やや澄んだ感じであるものの、恐らく駅そば一般的、と云ったところか。
特記印象無し。
蒲鉾が2片。
一見、普通の蒲鉾と思いきや、空気を大きく含んだフワフワのものである。
東日本では馴染みの無い食感の蒲鉾であり且つ、こちらでも麺類に竹輪等、海産練り物が載るのが〔西方日本海側流〕、の模様である。

全体的には、さして悪くも無く味わわせて頂いた。

夏の日の、西方は異郷の地の駅そば。
何れにせよ、此れは此れで、面白可笑しき立ち食い珍道中であった。
そして地元の牛すじ肉を使ったレトルトカレー、中々美味しかった。

キーワード:立ち食いそば、駅そば。
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 10:07 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>中国-四国-九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】鳥取県JR鳥取駅:鳥取名物「砂丘そば」(1-2番ホーム上店舗)

2008年時点で営業時の姿が認められたが、其の後閉店の模様。未食にて御仕舞。
更新履歴
org:2014/09/22
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/08)(全1画像)



org:2014/09/15
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/08)(全1画像)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.874792515866600.1073741852.489765574369298/874792542533264/?type=1&theater

左が2014/08現在のキオスク、右が2008/08駅そば営業時撮影のもの。
1年半前にキオスクが入ったが、砂丘そば店自体は大分以前に閉店、とのキオスクの御母様の旨。
改札外フードコートの店舗は移動〜改装の上、健在。

【と き】2014/08/27
【ところ】鳥取県JR鳥取駅1-2番ホーム上。
【分 類】駅そば_ホーム。
【取 引】不明。
【特 記】-。





posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 10:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>中国-四国-九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

【新店】山形県山形市:立食いそばうどん「満天の星」

旧-高橋家などの居抜き店。冷凍麺、山形名物冷たい肉そばがウリ。
更新履歴
org:2014/09/15
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「晩酌セット(2杯+おつまみ盛り合わせ3点)」¥1000+「冷たい肉そば」¥500=¥1500-。(2014/09)(全画像数未定)



org:2014/09/15
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「晩酌セット(2杯+おつまみ盛り合わせ3点)」¥1000+「冷たい肉そば」¥500=¥1500-。(2014/09)(全画像数未定)
https://www.facebook.com/tachisoba/photos/a.605264229486098.1073741830.489765574369298/874022189276966/?type=3&theater


【 時 】2014/09/03
【 処 】JR山形駅東口左手方向アーケード的商店街中、左側。向かいにパチンコ店。。
【分 類】街そば。
【取 引】現金。
【特 記】★2008年は高橋家。2014/07頃開店。

【データ】◇麺:冷凍麺。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ?不詳。
【珍商品】★冷たい肉そば¥500-、★冷たい肉中華\500-。
★ニシンの姿煮(トッピング、おつまみ)¥150-。
*アルコール、ツマミ類など等。
【商 品】◇かけ〜¥350-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥450-(かき揚げトッピング100)。
*冷たいそばうどん¥400-、*トッピングで玉子、ワカメ、タヌキ各¥50-、山菜、かき揚げ、煮鶏肉、各¥100-。

【 評 】「冷たい肉そば」¥500-。
○冷凍麺そば:冷凍麺らしいコシ歯応え。
◇冷し汁:忘却。
*自家?揚げ:-。
☆トッピング:煮鶏肉、しっかりした噛み応え。
◇薬味:長ネギ一般的。
○バランス:多分良好。
○トータル:美味かったが酔いて忘却の淵。





posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 11:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>東北-北海道) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽団長の活動日誌TOP > 2014年09月のアーカイブ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。