2014年06月21日

【閉店】JR武蔵境駅:蕎麦処「さかい」-add1

麺1.5倍の珍メニュー「さかいそば/うどん」等が存在。NRE系。▲食べログに依ると2014現在既に閉店の模様。
更新履歴
org:2008/10/31
add1:2014/06/21
*記事を復旧-メンテナンス。画像無し。
▲食べログに依ると2014現在既に閉店の模様。伴いタイトル、イントロダクション及び特記項に加筆。

no_image.gif【 時 】2007/07/28
【 処 】JR中央線武蔵境駅北口、階段下。
【分 類】駅そば_改札外。
【取 引】券売機。
【特 記】NRE。▲食べログに依ると2014現在既に閉店の模様。

【データ】◇麺:茹で麺-袋麺。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】☆さかいそば/うどん¥500-、むさしの丼¥500-等。
*特製スタミナ〜、よんとろ〜等。
【商 品】◇かけ〜¥250-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥360-。
*其の他一般的不詳。

【 評 】「さかいそば」¥500-。
◇袋そば:茶色、やや太目。
◇関東系汁:悪くも無い。
△自家揚げ:モソモソの上、即分解。
◇薬味:一般的長ネギ。
☆トッピング:さつま揚げ、かき揚げ、インゲン×3本。
△バランス:揚げが完全にNG。
△トータル:具も麺もボリューム過多。

【記 事】
2007年のメモより起稿。

当時は見事に騙されかけたのだが、早い話、JR系の無個性統一規格的展開駅そば「あじさい〜NRE」の、新風=店舗別個性フィーチャー〜それぞれ屋号も変えての新展開、の1店舗。
それでも各店、NRE的店内ムードが濃厚で、本記事「さかい」も当時は妙に「あじさい」臭さを感じ、やや疑問に感じたものだ。
特徴的な、
・麺や汁の質に全く頼らずして、
・複合トッピングや麺の量1.5倍、のみで、
・屋号とは脈絡不明な内容の名物メニューを立てて展開
する其の手法は、2008年現在、各地JR駅にむやみやたらと見られるようになり、やや呆れ気味の筆者である。山梨は甲府駅までも、此れである。

しかし、本珍メニュー「さかいそば」。
内容はさておき、メニュー考案手法だけは他NRE系と比較して、特筆的にずば抜けて面白いものなのだ。
何と云っても、屋号や其の土地柄とは全く脈絡不明〜むやみやたらなもの、ではないところが凄い。
武蔵境の「さかい」にかけて、名物珍メニューとは、
・ 「さかい」の「さ」:さつま揚げ。
・ 「さかい」の「か」:かき揚げ。
・ 「さかい」の「い」:いんげん。
此れが正体であった。かなり強引ながら、素晴らしい。
発想的にはかなり好きなのだが、ただ載せれば好い訳でもない、と云うところが、難点か。

この豪華絢爛大量トッピング群の下は、超ボリュームのそば1.5人前。
豊富なトッピングにも関わらずボリュームあり過ぎで、何と云っても、さつま揚げとかき揚げがそれぞれ1人前ずつ同居しているのである。喰い飽きるばかりの上、更に、厨房でせっせと揚げ物に勤しまれてらっしゃる折角のかき揚げが、即分解の上、余りにもモソモソなのが、何とも切ない。
其れにしても、喰い盛りの学生さんなんかには好いかも知れない。
しかし、立ち食いそばで金500円也…。

四の五の云いながら喰い終える頃には、完全にゲンナリしてしまった。
此れなら普通のかけそばで十分だ。
だったら残せば好かったではないか、と今になって思うのだが、しかし、やや意地になって汁まで飲み干した筆者である。
我ながら何とも呆れてしまう、駅そば珍メニュー回想録であった。

まあ、面白かったから好しとしておこう。

全く蛇足ながら、折角なので珍メニューを列挙しておく。
・「むさしの丼」¥500-。
山菜の玉子とじ+唐揚げ=「武蔵野丘陵のイメージ」との事。
・「特製スタミナそば/うどん」¥500-、其の冷やし¥600-。
麺1.5倍、確か、肉+玉ねぎ+温泉玉子載せ。
・「よんとろそば/うどん」¥???-。
此れはNRE系でよく見かけたか。確かネバトロ系トッピングが4アイテム。


キーワード:立ち食いそば。
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 04:18 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(都下) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉県JR南浦和駅:めん処「一ぷく」南浦和店

主に武蔵野線沿線に分布する、JR東日本の子会社である株式会社ジェイアール東日本都市開発が展開のJRローカルチェーン店。一様に概してB級駅そば的な味わいが特徴。珍メニューで「ねばねば野菜と鶏肉のまぜそば」「肉かまたまそば」「三元豚のカツ〜」「ミニ〜」等が存在。
更新履歴
org:2014/06/21
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「肉かま玉そば」¥390-。(2014/06)(全3画像予定)

org:2014/06/21
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「肉かま玉そば」¥390-。(2014/06)(全3画像予定)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=831741750171677&set=a.535391416473380.127708.489765574369298&type=1&theater


【 時 】2014/06/15
【 処 】埼玉県JR武蔵野線×京浜東北線南浦和駅、改札付近乗り換え通路上。
【分 類】駅そば_改札内。
【支払い】券売機。
【特 記】*一ぷくに為る以前からの20世紀の頃からの老舗か。
*JR東日本の子会社である株式会社ジェイアール東日本都市開発。
*06:30-24:00、定休不詳。

【データ】◇麺:茹で麺。◇汁:関東系。◇揚げ:仕入れ。
【珍商品】★★ねばねば野菜と鶏肉のまぜそば¥430-、★★肉かまたまそば¥390-、★三元豚のカツ〜¥440-、☆ミニ〜¥190-、等。
等。
【商 品】◇かけ〜¥290-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥390-。
*その他一般的。

【 評 】「肉かま玉そば」¥390-。
◇茹で麺:白っぽい、ぬるい、立ち食い一般的。
△?汁:冷製、高濃度塩梅、只塩っぱい。
*仕入れ揚げ:-。
△-◇トッピング:豚煮肉=別段旨味無し、筋張りが邪魔。生玉子=特記無し一般的。
★薬味:青ネギ、香り風味は特記無し。
△バランス:汁が只塩っぱい。
△-◇トータル:汁塩梅が難、筋張る肉が余計か。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 04:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(首都圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

JR秋葉原駅:本場讃岐うどん「親父の製麺所」-add1

2010年オープン、秋葉原は新しいタイプの駅中フードコート:「Tokyo Food Bar」の讃岐うどん店。
更新履歴
org:2010年08月25日
add1:2014/06/16
*画像等記事を復旧-メンテナンス。分類キーを変更。
*2014現在、健在の模様。NREであることが判明。伴い特記項に加筆、又、2014現在営業内容に加筆修正。
http://www.nre.co.jp/shop/brand/tfb/menu.shtml

100822_oyajiseimen_ms.jpg【 時 】2010/08/22
【 処 】JR秋葉原駅構内フードコート:「Tokyo Food Bar」。
【分 類】駅そば_改札内。
【取 引】現金。
【特 記】NRE。
☆フードコート内は他に各種飲食テナント、全店NERの模様。一部除き平日07:00-22:30、土日休07:00-21:30。

【データ】◇麺:生麺茹で置き?。◇汁:関西系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】不詳。
【商 品】◇かけ〜¥290-(並)。◇(かき揚げ)天ぷら〜=メイン+¥120-。
*釜揚げなど、其の他讃岐うどん店一般的、不詳。

【 評 】「かけうどん(並)」¥290+「(単品)かき揚げ」¥120=¥410-。
△生麺茹で置き?うどん:コシややあり、しまり無し。
◇関西系汁:風味味わい弱め。
△自家揚げ:ベシャっと。
☆薬味:青ネギ。
☆トッピング:無し、任意でおろし生姜など。
◇バランス:特記無し。
△トータル:今一つ。

【記 事】
一、
つくばエクスプレス開業に伴い、近年大幅に再開発の進んだ秋葉原駅。
そしてこの2010年04月、改札内に新しいタイプのフードコートがオープンした。
駅ナカ充実邁進中のJR東日本(?)も、中々面白い展開をしていたりする。

此処は、オープンではない…フードコートとしてクローズした駅中の一角に、麺類、ご飯もの、パン類、喫茶からアルコール類、果てはインドカレー等など多種多様のテナントが入っている。区画空間の壁面側に屋台状に連なる各店が、椅子付き島状カウンターの並ぶホールを包囲する構造。各店には席は無く、商品受け渡し〜会計カウンターのみ。各種コーナーからセルフで飲食物を購入し、各自カウンターにて喫する。
朝から営業している点も、駅中としての利便性が非常に高い。

例えばとある日の筆者、インドカレー店でカレーとナンのセットを注文し、待ち時間にドリンクバー店で生ビールを購入、ビールを嗜みながら提供待ち〜食事。
例えば家族連れは、御飯モノや麺類など各々好みで購入し、カウンターに持ち寄って召し上がっている。
頂き終えは、器を各店に戻すのではなく、1箇所の返却口にセルフで提出して終了。

注目は何と云ってもインドカレー店の存在であろう。一般的な専門店系カレー屋ではなく、インド料理としてのカレーが、斯様なフードコート内にまで出現する程のポピュラリティーを得ている21世紀の現代ニッポンなのである。
そして月並み一般的なものではなく、敢えて各種個性的な店舗を揃えている事も当フードコートの特徴と云える。

二、
さて此処には、讃岐うどん店と生そば店が入っており、今回は讃岐うどんを頂いた。

一般的讃岐うどん店宜しく、先に揚げ物などオプションを平皿に取り、好みの麺を注文し、会計、と云う流れ。
麺類はやはり大・中・小の3サイズあり。
かき揚げ天を取り、かけうどんの並を注文。
天ぷら¥120+かけうどん並¥290=金410円也。

任意で白ごまやおろし生姜を好みの量、乗せられる事も讃岐うどん屋一般に同様。

100822_oyajiseimen_sb.jpg即時提供にて会計を済ませ、筆者好みのおろし生姜を揚げの皿にたっぷりと取り、白胡麻と唐辛子を軽く振り、客席カウンターに持ち込む。

汁は特に何香る訳でもなく、塩梅は薄くないものの風味味わいに欠ける。

自家揚げと思しきかき揚げ天、トングにて持ち上げる段から「ふにゃ」っとしているのが気にはなっていたのだが…かなりベシャっとしてしまっており、単純に美味しいとは云い難い。自家揚げの揚げ置きの行く末の姿である。折角の自家揚げもこうなってしまうと、仕入れモノ天ぷらよりもかなり落ちる場合が見受けられ、かなり恐いものである。

肝心のうどんと云えば、生麺茹で置きがややだらしなく伸びかけ風情の其れは、辛うじてややコシは残っているものの、回りはしまりが無く、ベロンとした食感。

丼に投入したかき揚げは、半分以上残しかけたのだが…、朝の減り腹の故、終いには如何でも好く為ってしまい、汁共々全て飲み干し平らげてしまった。

嗚呼、無念…。朝10時台…中途半端な時間が禍したか…。
此れなら某花○や某○亀が断然好みだが…おっと、立ち食いなら「かのや」も好いか…。
次回に期待か…。

とまれ、酒も一風変わった肴も有る、やや時間のある時にはゆっくりと寄るのも楽しみな駅中フードコート2010、秋葉原。


【キーワード】立ち食いそば、駅そば。
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 12:15 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内>上野-秋葉原周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【やや新店】三ノ輪橋:究極塩だし-生そば「睦月」MUTSUKIむつき

「塩だし」「つけそば」フィーチャのお店。珍メニューで「ラーそば」「ごまラーそば」等が存在。未食〜未入店につき不詳。
更新履歴
org:2014/06/16
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/06)(全1画像)

org:2014/06/16
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/06)(全1画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=831083436904175&set=a.831083353570850.1073741848.489765574369298&type=1&theater


【と き】2014/06/12
【ところ】都電荒川線終着「三ノ輪橋」駅が最寄、国道4号線沿い。商店街を東方向:南千住駅方向に国道4号線に抜けると交叉点右向かい。営団日比谷線「三ノ輪」駅=4号線×明治通り「大関横丁」交叉点からも程近い。
【分 類】街そば。
【取 引】不明。
【特 記】2013/10開店の模様。

【データ】◇麺:不明。◇汁:不明。◇揚げ:不明。
【珍商品】☆つけそば¥600〜、★ラーそば¥600-、★ごまラーそば¥650-、等、不詳。
【商 品】◇かけ〜¥290-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥420-。
其の他不詳。

【記事概略】
都電荒川線途中下車散策旅の道中、終着駅:三ノ輪橋に辿り着き、偶然の邂逅。食事タイミング〜状況が合わず未食〜未入店。斜向かいに、立ち食いそば老舗名店と謳われる「長寿庵」もあった模様。気付かず。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 11:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目白:生そば「車」260円〜-add1

生麺茹で置き、自家揚げ、まあまあ美味しい汁のややA級指向店。目白唯一の立ち食いそば屋。
更新履歴
org:2013/11/11
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「天ぷらそば」¥360+「味玉」¥100=¥460-。(全3画像in全1画像)
add1:2014/06/16
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「いか天そば」¥390-。(2014/06)(全1画像)

add1:2014/06/16
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「いか天そば」¥390-。(2014/06)(全1画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=829278317084687&set=a.548150271864161.129594.489765574369298&type=1&theater


【 時 】2014/06/12
【 処 】JR目白駅を出、左側の階段の途中直ぐ、左側。一風変わったロケーション。
【分 類】街そば
【支払い】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:生麺茹で置き。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】☆肉と麺特盛そばうどん¥440-、☆冷やし同左¥500-。
【商 品】◇かけ〜¥260-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥360-。
*其の他一般的。

【 評 】「いか天そば」¥390-。
◇生麺茹で置き:生麺茹で置き一般的。
◇関東系汁:旨味風味弱め、醤油風味強め、揚げに合っている。
○自家揚げ:いか天、サクリと美味しい。
◇薬味:長ネギ一般。
*トッピング:-。。
◇バランス:良好。
◇-○トータル:まあまあ美味しい、そばと汁でモアベター。


org:2013/11/11
*facebookページに最新画像記事を掲載。
・「天ぷらそば」¥360+「味玉」¥100=¥460-。(全3画像in全1画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=689442191068301&set=a.548150271864161.129594.489765574369298&type=1&theater


【 時 】2013/09/07
【 処 】JR目白駅を出、左側の階段の途中直ぐ、左側。一風変わったロケーション。
【分 類】街そば
【支払い】券売機。
【特 記】-。

【データ】◇麺:生麺茹で置き。◇汁:関東系。◇揚げ:自家揚げ。
【珍商品】☆肉と麺特盛そばうどん¥440-、☆冷やし同左¥500-。
【商 品】◇かけ〜¥260-、◇(かき揚げ)天ぷら〜¥360-。
*其の他一般的。

【 評 】「天ぷらそば」¥360+「味玉」¥100=¥460-。
○生麺茹で置き:コシあり食感が好い、温汁に然程弛まず。
○関東系汁:旨味風味豊か。
○自家揚げ:かき揚げ、丸型、サクリと美味しい。
◇薬味:長ネギ一般。
◇トッピング:味玉=悪く無い、一般的。
△-◇バランス:そばに対し汁が弱い。
◇-○トータル:汁でモアベター。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 11:36 | 東京 ☁ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内>池袋周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

【閉店】西武池袋駅:「SNACK INN」-add1

そば・うどんのみならず、カレー、ラーメン、焼そば、丼モノ等など、軽食総合的立ち食いフードコート。▲ネット記事に依ると2014/04/30を以て閉店との旨。
更新履歴
org:2010年08月24日
add1:2014/06/12
*画像等記事を復旧-メンテナンス。分類キーを変更。文末リンクを削除。本編に若干の編集。
▲ネット記事に依ると2014/04/30を以て閉店との旨。伴いタイトル及びイントロダクションに加筆。
http://togetter.com/li/661385

090805_seibu_ikbkr_snkin_ms.jpg【 時 】2009/08/05
【 処 】西武池袋駅地下1階。
【分 類】駅そば_改札内。
【取 引】券売機。
【特 記】☆他にカレー、ラーメン、焼そば、丼モノ等など各種コーナー。

【データ】☆麺:茹で麺。◇汁:関東系出汁強派。◇揚げ:仕入れもの。
【珍商品】☆きのこおろしそば/うどん¥400-。
【商 品】◇かけ〜¥250-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥350-。
*其の他一般的不詳。

【 評 】「きのこおろしそば」¥400+「(単品)かき揚げ」¥100=¥500-。
◇茹で麺そば:茶色、一般的。
◇-○関東系出汁強派汁:一般的、具材きのこの香りが溶解し吉。
◇自家揚げ:一般的悪くない。
◇薬味:長ネギ一般的。
☆トッピング:きのこ、大根おろし。
◇バランス:良好。
◇トータル:一般的、まあまあ。

【記 事】
一、
2009年08月、丁度1年前、夏場。
ソロシンガー「瑠花」の主宰する音楽イベント於・東京キネマ倶楽部のバック演奏で鶯谷へ。
翌朝まで打ち上がり、気紛れ帰路ルートの乗り換えポイント:池袋にて、早朝駅そばを頂く。

当日中の飲み上がりであれば、ラーメン屋で更に1杯飲みつつラーメンを啜る…と云うのが筆者的好みなのだが、翌朝の飲み上がりとも為ると、立ち食いそばに圧倒的軍配が上がる。ラーメンでは「サッパリ」感が立ち食いそばと真逆のベクトルである事が多い上(当たり前か…)、結果、寝起きの重量級的ニュアンスが余りにも辛い事が往々にしてある事に因ろう。

090805_seibu_ikbkr_snkin_ms2.jpgして、此処:西武池袋駅地下のこのお店、早朝06時台から営業しているのが、嬉しきかな。
此処は立ち食いそば専科ではなく、カレー、ラーメン、焼そば、丼モノ等などありとあらゆる各種軽食コーナーを備えた、駅チカフードコートなのである。いつ頃から在るのかは分かりかねるのだが、かなり以前から幾度か頂いており、中々の老舗かも知れぬ。
池袋駅構内連絡路にはもう一つフードコートがあり(グランドキッチン「みかど」)、こちら西武線改札内の当店も併せると、2件もの総合的軽食コーナーがある事になる。
池袋ならでは…の事象と云えるだろう。

二、
「サッパリ且つコク」という相反するベクトルに何故か惹かれ、やや珍メニュー:「きのこおろしそば」に、かき揚げ天を乗せる事にした。
酔っ払いの感性はいい加減だ。

090805_seibu_ikbkr_snkin_sb.jpg汁を啜る。
出汁風味強調派(?)だ。立ち食いそば一般的汁に出汁風味をフィーチャーした作りと云えよう。駅そばに有りがちな1パターン。
だが、トッピング「きのこおろし」のキノコ風味が程好く溶け出し、何とも味わいが好いではないか…此れは吉だろう。
右画像だと、一見カレーにも映らなくも無い中央上の茶色い部分が、大根おろしである。

茹で麺のそばを啜る。
茶色の其れは、太さ〜食感もかなり一般的。

オプションで付けた「かき揚げ天」。
此れ又、立ち食い一般的仕入れモノながら、然して悪くも無い。

全体的には、かなり一般的範疇ながら、キノコ風味が奏功して、中々美味しく頂けた。

さてさて当店、カレーやラーメン等は如何であろうか。
早朝からカレーや立ち食いそばの頂ける、大規模駅に相応しき総合立ち食いコーナー。
2009年08月、うだる暑さも未だ訪れぬ早朝は、池袋にて。


【キーワード】立ち食いそば、駅そば。
posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 00:16 | TrackBack(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内>池袋周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

新潟県JR新潟駅:完熟生麺手打ちうどん「さぢみ」

新潟駅ビル地下街の、2010年代に出来たと思しきやや新しめのお店。
更新履歴
org:2014/06/11
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/03)(全1画像)

org:2014/06/11
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/03)(全1画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=826094390736413&set=a.598248646854323.1073741829.489765574369298&type=1&theater


【と き】2014/03/30
【ところ】JR新潟駅改札外、新潟駅ビルCoCoLo万代地下1F。
【分 類】駅ビル。
【取 引】券売機。
【特 記】*朝営業無し。

【データ】◇麺:不詳。◇汁:不詳。◇揚げ:不詳。
【珍商品】不詳。
【商 品】◇かけ〜¥300-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥430-。以上うどん、☆そばは¥330:430-と、うどんより30円増しの模様。
*其の他一般的不詳。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 22:42 | 東京 ☔ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(地方>甲信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

牛込柳町:立喰「白河そば」そば・ひもかわうどん・自家製カレーの店

蕎麦道なび参照のお店。とてつも無く美味そうな天ぷら、真透明の汁、青ネギ、胡麻、ひもかわうどんのお店。珍メニューで「煮豆腐」「あいがけ(カレー+牛肉)〜」等が存在。仕事堅気で快活にして優しい、白髪長髪の御主人様がかなり好い雰囲気の、とても好いお店。価格は高い。
更新履歴
org:2014/06/08
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「ごぼう天うどん」¥520-。(2014/04)(全7画像予定)

org:2014/06/08
*FBページに最新画像記事を掲載。
・「ごぼう天うどん」¥520-。(2014/04)(全7画像予定)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=825920757420443&set=a.515214781824377.123986.489765574369298&type=1&theater

【 時 】2014/04/19
【 処 】都営大江戸線「牛込柳町」駅付近。東新宿からは大久保通りを飯田橋方向へ徒歩20分程度?、大久保通り沿い右河岸、「原町三丁目」〜「市谷柳町」交差点間。
【分 類】道そば。
【取 引】現金。
【特 記】日曜定休?07:00-?。

【データ】◇麺:茹で麺?◇汁:関西系塩だし?。◇揚げ:自家揚げ置き。
【珍商品】不詳。
【商 品】◇かけ〜¥420-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥570-。
*其の他ご飯ものなど不詳。

【 評 】「ごぼう天うどん」¥520-。
◇-◯茹で麺うどん:ひもかわ状、ツルッとした食感、中心には仄かなコシも時折感じられる。
◇関西系汁:真透明な関西系、出汁旨味風味より塩気塩梅が前に出る、中々に塩っぱ目、揚げ物が合っている感じか?。
◇?-◯自家揚げ置き:見た目非常にサクサク凄く美味そう、しかしタヌキ的に完全に汁に溶解系で、よく分からず!別添えが好いかも?汁にコクが加わり、塩っぱ目の汁がかなり好い感じに。
*トッピング:無し。
★◯薬味:青ネギ、白胡麻。生姜もあったら好いなあ。
◯バランス:汁、うどん、揚げが合っている。
◇-◯トータル:此れは此れで好い、と云う感じで又寄ってみたい。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 01:38 | 東京 ☔ | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(都内>新宿界隈) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】埼玉県JR武蔵浦和駅:めん処「一ぷく」武蔵浦和店-add1

驚愕の珍メニュー「カツそば」が存在。武蔵野線沿いに多く分布する、JR東日本系列運営の駅そば店。▲2014/06時点で既に閉店の模様。
更新履歴
org:2012/12/04
Facebookページに詳細記事〜画像を掲載。
・「カツそば」420円。(2012/12)(全2画像)
add1:2014/06/08
▲2014/06時点で既に閉店の模様。伴いタイトル及びイントロダクションに加筆。
*facebookに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/06)(全1画像)

add1:2014/06/08
▲2014/06時点で既に閉店の模様。伴いイントロダクションに加筆。
*facebookに最新画像記事を掲載。
・「未食」¥0-。(2014/06)(全1画像)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=822589564420229&set=a.535391416473380.127708.489765574369298&type=3&theater

【 時 】2014/06/01
【 処 】JR武蔵野線×埼京線武蔵浦和駅、乗り換え通路上。
【分 類】駅そば_改札内。
【支払い】券売機。
【特 記】JR東日本の子会社である株式会社ジェイアール東日本都市開発が営業するチェーン店。

【データ】◇麺:冷凍麺?◇汁:関東系一般的。◇揚げ:仕入れもの。
【珍商品】カツそば¥420-、海鮮と春菊のかき揚げ〜¥450-。
【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥380-。
*其の他一般的、不詳。
(以上商品価格は2012時点のもの)

【記事概略】
実に久しぶりに通った武蔵浦和駅は乗り換え連絡通路。此の通り沿いのお店…ロッテリアか何かも軒並み閉店、一帯は廃墟状態。駅舎改築?


org:2012/12/04
Facebookページに詳細記事〜画像を掲載。
・「カツそば」420円。(2012/12)(全2画像)
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=535391569806698&set=a.535391416473380.127708.489765574369298&type=1&theater

【 時 】2012/12/02
【 処 】JR武蔵野線×埼京線武蔵浦和駅、乗り換え通路上。
【分 類】駅そば_改札内。
【支払い】券売機。
【特 記】JR東日本の子会社である株式会社ジェイアール東日本都市開発が営業するチェーン店。

【データ】◇麺:冷凍麺?◇汁:関東系一般的。★揚げ:仕入れもの。
【珍商品】カツそば¥420-、海鮮と春菊のかき揚げ〜¥450-。
【商 品】◇かけ〜¥280-。◇(かき揚げ)天ぷら〜¥380-。
*其の他一般的、不詳。

【 評 】「カツそば」420円。
◇冷凍麺?そば:白やや茶、悪くはないが一般的か。
◇関東系汁:悪くないが立ち食い一般的。
◇-◯仕入れ揚げ:カツ、冷蔵保存仕入れモノレンジアップにしては衣感肉質悪くない。
◇薬味:一般的長ネギ。
*トッピング:無し。
◯バランス:思いの外まとまりあり。
◇-◯トータル:悪くない、中々面白い。


posted by 楽団クレッセントの楽団長 at 01:23 | Comment(0) | 食紀行:立ち食いそば(首都圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽団長の活動日誌TOP > 2014年06月のアーカイブ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。